見逃し動画

家売る女と帰ってきた家売る女を動画を無料視聴する方法!2つともお得に見よう

2019年1月からドラマ「帰ってきた家売る女」が始まります。

ドラマ「家売る女」(2016年)とドラマスペシャル「帰ってきた家売る女」(2017年)も見たくなります。

そこでドラマ「家売る女」(2016年)とドラマスペシャル「帰ってきた家売る女」(2017年)の視聴方法について調べてみました。

>>家売る女2016年と2017年をU-NEXTで今すぐ視聴してみる

無料で視聴する方法は?

1月9日まではGYAO!で無料で視聴できる

ドラマ「家売る女の逆襲」が放送される直前の1月9日(水)21:59までGYAO!で「家売る女」と「帰ってきた家売る女」がGYAO!で全話無料で視聴できます。

でも1月9日を過ぎたらGYAO!での配信はなくなってしまいます。

1月9日を過ぎてしまった時は?

1月9日を過ぎても家売る女と帰ってきた家売る女のドラマを視聴したいときは動画配信サービスから配信されています。

現在配信されているのは次のようになります。

配信先 無料お試し期間 月額料金 家売る女の配信状況
2016年 2017年
hulu 2週間 933円(税抜) 〇(見放題) ×(配信なし)
U-NEXT 31日間 1990円(税抜) 〇(見放題) 〇(見放題)
dTV 31日間 500円(税抜) 〇(見放題) 〇(見放題)
auビデオパス[AD] 30日間 562円(税抜) 〇(見放題) ×(配信なし)
Amazonプライム 30日間 400円(税込) 〇(324円) ×(配信なし)
ビデオマーケット 登録月のみ無料 980円(税抜) 〇(324円) ×(配信なし)
FODプレミアム
①ヶ月間 888円(税抜) ×(配信なし) ×(配信なし)

2016年の「家売る女」連続ドラマと2017年の「帰ってきた家売る女」スペシャルドラマを両方見ことができるのはU-NEXTとdTVのみになります。

どちらでも家売る女と帰ってきた家売る女は見放題動画になっていますので、無料お試し期間で視聴すれば0円で視聴できますね。

次にU-NEXTとdTVについてご紹介します。

>>家売る女2016年と2017年をU-NEXTで今すぐ視聴してみる

U-NEXTについて

U-NEXTの特徴

U-NEXTには無料トライアル31日間があります。

見放題の番組なら何個でも視聴することができます。

また無料トライアル期間中でも600ポイントが貰えます。

ポイントが必要な番組も600ポイントを使って見ることができるのです。

U-NEXTの月額料金は1,990円(税抜)

1,200円分はポイントが必要な動画で利用できます。

ポイントがあるのは利用してみるととても使いやすいのです。

U-NEXTの配信本数は12万と日本最大数です。

しかも内容はドラマや映画、アニメなどの充実した内容。

さらに最新作の配信も早いのです。

また契約したアカウント以外に子アカウントとして3アカウント追加できます。

この子アカウントには購入制限や大人用動画の視聴制限などのペアレンタルロックがかけられているのでお子さまが使っても安心です。

アプリ(無料)を使えば見たい動画をダウンロードできます。

Wi-Fiを使ってダウンロードすればデータ量を気にせず視聴できるのが最大のメリットです。

>>家売る女2016年と2017年をU-NEXTで今すぐ視聴してみる

登録と解約や退会方法は?

U-NEXTの登録方法と解約や退会方法については詳しくはこちらの記事からどうぞご覧ください。

>>U-NEXT無料トライアルの登録方法ややり方!決済方法についても!

>>U-NEXTの解約方法とポイントの使い道は?解約と退会の違いも解説!

dTVについて

dTVの特徴

dTVはかつてはドコモユーザーのみ対象でしたが、現在は誰でも加入できます。

どこもユーザーでもそうでなくても月額料金は500円(税抜)です。

また31日間無料見放題のサービスがあります。

この期間に解約すれば無料で利用することもできますので安心ですね。

dTVには12万以上の動画が配信されています。

最新動画は月額料金以外に課金されます。

さらにdTVはavexグループが運営している動画サービスなので、音楽番組が充実しています。

漫画本の配信はされていないのですが、漫画本の映像に音声が付たものが配信されているのが特徴です。

dTVはスマホ・タブレット、PC、テレビ全てで視聴することができます。

でもTVよりスマホやタブレットでのほうが見やすくなります。

dTVは基本的にはダウンロード機能があります。(一部できない作品あり)

ですので通信制限を気にせずスマホでの視聴ができます。

dTVは他のデバイスでの同時視聴はできません。

でも使用時間を決めれば家族でもシェアできます。

>>家売る女2016年と2017年をdTVで今すぐ視聴してみる

登録と解約や退会方法は?

dTVの登録方法と解約・退会方法はこちらの記事からどうぞご覧ください。

>>dTVの解約や退会方法と月末まで視聴可能か?日割り計算できる?

>>dTV登録方法はまずはdアカウントの作成!その他の便利機能もご紹介!

パンドラやデイリーモーションなどのサイトは大丈夫なのか?

パンドラやデイリーモーションなどの無料サイトでの視聴はオススメできません(>_<)

画像が荒いのはもちろんウイルス感染が怖いのです。

私もPCとスマホ両方にウイルス対策ソフトを入れていますが、それでも防ぎきれないこともあります。

大切なPCを守るためにもなるべくU-NEXTを利用して安全な方法で動画視聴したいですね。

「私は、無料動画サイトでみようとしたら、スマホがウイルスに感染してしまったみたいです。😢後悔…。」
ツイッター

「無料動画で探すと、ウィルスに感染しましたと表示されるサイトばっかり
何か腹立つわー」
ツイッター

家売る女のあらすじ

ドラマ「家売る女」(2016年)

万智と屋代課長と庭野の三角関係やできの悪い新人社員の白洲美香の動向なども見所ですね。

東京オリンピックを控え、熾烈な住宅売買競争が繰り広げられている東京。そんな中、「私に売れない家はない」と断言する不動産屋のスーパー営業ウーマン・三軒屋万智が、客の人生最大の買い物を、ある時はダイナミックに、ある時は感動的に演出して家を売る。

スペシャルドラマ「帰ってきた家売る女」(2017年)

万智と屋代課長は二人で海辺の町に不動産会社を設立しましたが、この二人に進展があります。

庭野はまだ万智のことが好きなのに屋代課長の背中を押してあげるところが少し切ないです。

三軒家万智と屋代課長がテーコー不動産新宿営業所を去って2年。再び売り上げ不振に陥った新宿営業所を救おうと、庭野はサンチー不動産社長となった万智の元を訪ねる。翌日、営業課に期間限定アルバイトとして現れた万智は、早速行動を起こす。

さいごに

万智のサバサバした男気のある演技が見ていてスカッとするドラマです。

2019年のドラマも楽しみですが、前作も気になるところ。

おさらいしておくともっと楽しめそうですね!

>>家売る女2016年と2017年をU-NEXTで今すぐ視聴してみる

※紹介している情報は2019年1月9日時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。