2019ドラマ

モンローが死んだ日2話あらすじネタバレと感想!高橋の正体が徐々に明らかに


モンローが死んだ日2話のあらすじと感想についてまとめました。

高橋の正体も少しずつわかってきました♪

スポンサーリンク

モンローが死んだ日2話のあらすじ

鏡子の診察は病状がかなり回復したので終了します。

そんなある日突然高橋が鏡子の仕事場原島富士雄記念館にやって来ました。

原島の花折に関する本に興味を持ったからです。

高橋は鏡子が元気そうなので安心します。

横浜にいる奥様が寂しがるのでは、と心配する鏡子に高橋は離婚したので妻はいないと。

高橋はまた来ます、と言ってすぐにクリニックに戻ります。

鏡子は高橋に自分の携帯番号を渡し、高橋が横浜で非常勤医師として勤務している病院の名前横浜みどり医療センターの名前を聞きました。

しばらくしてまた高橋が高島記念館へやって来ました。

高島に詳しいお客様にテキパキと対応する鏡子に、高橋は感心します。

渓流沿いにあったある古い石の燈に興味を持った高橋は鏡子に質問してみました。

鏡子はそれは川の氾濫からお守りしてくれる水神の燈だと言います。

その水神へ2人で今から訪ねることにしました。

その祠(ほこら)は確かに水神でした。

帰り道鏡子は高橋にいろいろ質問します。

お休みの日は何しているんですか、とかいつも患者さんの悩み事を聞いていて大変ですよね、とか。

そんな鏡子に高橋はこれからもこうやって会って欲しいと伝えました。

もちろん鏡子もOKです。

鏡子の家で親友の康代と夕食を食べました。

康代にとても元気になった、と言われます。

そして隠し事のできない鏡子は高橋に恋していることがばれてしまいました。

鏡子と高橋は二人で食事することになります。

鏡子は高橋に患者と外で会ってもいいのか、と質問しました。

高橋は患者とは診察室以外では絶対に会ってはいけない、でも幸村さんはもう患者ではないからと答えます。

そんな自分は公私の区別がなかったマリリン・モンローの精神科医と同じだと。

マリリン・モンローはとても人気者だったが、その裏ではとてつもなく孤独だった。

そんな彼女の言葉「一つの話には必ず裏と表がある」を言います。

でもそれが高橋が医師を目指した理由ではありませんでした。

モンローが死んだ日のタイトルの意味は?マリリンモンローだけではない?
[blogcard url=”https://kiiroihiyoko.com/10037.html “]

鏡子は自分の名前が嫌いだった。

なぜなら鏡は粉々に壊れてしまうイメージだから。

高橋は診察室では聞けないような話を聞くことができた、と笑顔をこぼしました。

鏡子の同世代の友人は家族がいて孫がいる、でも私は私だからいいのだと思い込んでいます。

でも本当は苦しい。

そんな時は先生の所へ行けばいいと思うと心が軽くなる、と嬉しそうです。

食事の後は鏡子は高橋を駅まで送っていきました。

鏡子は高橋にメールでまた食事に誘いました。

でもしばらくは難しい、と断られてしまいます。

横浜に戻った高橋は娘の入院する病院「横浜みどり医療センター」へ行きました。

は精神的に弱く入院していたのです。

彼女は高橋に女性がいることを悟り取り乱します。

高橋はそんな娘を優しく抱き寄せました。

鏡子は亡くなった夫の命日のため、記念館をお休みしたいと館長の平井に申し出ます。

館長は快く受け入れてくれました。

そして夫以外にも頼る人がいて欲しいという鏡子に、そんな人がいることは素晴らしいと認めます。

鏡子はそんな館長に深々とお辞儀をするのでした。

スポンサーリンク




鏡子は高橋に、夫の命日に一緒に霊園に行くことを提案します。

もちろん高橋は一緒に来てくれました。

亡くなった夫には家族も兄弟もいなかった。

だから自分がしっかりしなければと思っていた。

でも本当は誰かに頼りたかった。

高橋は「人間誰でも生きていれば荷物が増えていく。それで持ち切れないのは当たり前です」と慰めました。

私がこんな所に来てよかったのでしょうか、と謙遜する高橋。

そんな高橋に鏡子は「夫もお会いできて良かった」と言っていました、と上手に返しました。

鏡子は「今日のお礼に」と高橋を自宅へ食事に来るよう誘います。

高橋は鏡子の家の猫にもすぐに懐かれます。

そして居心地の良い家ですね、と褒めました。

でも鏡子は森の中の一軒家だから突然倒れても誰にも気づかれない、と寂しそうでした。

鏡子は料理上手でしたのでテーブルにはご馳走が並びました。

高橋はそれをとても感心しながら食べてくれます。

鏡子は生前の夫の話を始めました。

夫はさつま芋が好きだったので、駅前の1個600円もするスイートポテトを買っていったら高すぎると怒られた。

その腹癒せに翌日賞味期限切れの牛肉を食卓に出したと。

大切な人がいると深く繋がりたくなって、それが満たされないと返って傷ついてしまう。

私も夫との幸せな記憶があるから孤独を感じてしまう。

でも孤独を感じるのは誰かを真剣に愛して愛された証なのではないか。

そう力説する鏡子に高橋は癒されると言いました。

高橋も離婚をして家族の人生を狂わせた、と後悔していたのです。

だから誰かを愛する資格なんて自分にはないと思っていた。

高橋は来週もまた会いたい、そう言って鏡子にキスして帰って行きました。

高橋が横浜のアパートに戻ると娘の美緒が玄関前で待っていました。

美緒は高橋に初花島の旅行パンフレットを渡します。

高橋は美緒にそこへ一緒に行くことを約束しました。

モンローが死んだ日を見逃したときはこちらの記事からどうぞ。

モンローが死んだ日の見逃し動画を無料視聴する方法は?おすすめは?
[blogcard url=”https://kiiroihiyoko.com/10683.html “]

モンローが死んだ日2話の感想

鏡子と高橋の静かな会話が中心で、何気ないのにとても引き込まれました。

高橋が何かを隠しているから、というのもあります。

鏡子も高橋も伴侶がいなくて寂しい生活を送ってきました。

だから二人は惹かれ会ったのでしょうね。

高橋は自分の精神科医としての立場をマリリン・モンローの精神科医と重ね合わせます。

鏡子に惹かれる自分を重ね合わせて言い訳にしたかったのかもしれないし、娘美緒がマリリン・モンローのモノマネをしていたから、どちらかはわかりません。

いずれにしてもマリリン・モンローは高橋にとって重要な位置にあったのだと思います。

そして一番のポイントは高橋の正体です。

高橋は横浜の病院に勤務していないことは明らか。

医師でもありません。

一体何のために花折町の宇津木クリニックで非常勤医師として働いているのか?

詳しいネタバレはこちらの記事になります♪

モンローが死んだ日最終回結末と原作ネタバレ!鏡子に届いた手紙の内容とは?
[blogcard url=”https://kiiroihiyoko.com/10078.html”]

モンローが死んだ日2話のみんなの感想は?

人生であまりにも重い荷物があると逃げたくなってしまうのは仕方のないことかもしれません。

そんな重みがドラマからひしひしと伝わってきます。

「モンローが死んだ日。今期わっちゃわちゃしたドラマが多い中、配偶者の死から抜け出す女性をしっとりじっくり猫く。あ間違えた、描く。自分を責めなくてもいい、恋してもいいと思うんだ。猫キーボード踏むよね。猫2匹も名優。草刈正雄も逃れたいんだよ佐津川愛美から。でも佐津川の弱さの根を知りたい」

軽井沢と恋ってやっぱりよく似合いますよね。

舞台が良すぎます。

「今、「モンローが死んだ日」が好き💖 大人の恋❤️ しかも、軽井沢🌹」

「モンローが死んだ日を見てると、やっぱり軽井沢っていいなって思う。カラマツ林、いいな。」

鈴木京香さんが素敵という意見も多かったです。

「NHKBSで始まったドラマ『モンローが死んだ日』がとても良い。草刈正雄と鈴木京香が大人の恋の切なさやいじらしさを見事に表現している。 大人の恋って聞くと「エロいのか?」って? 違う(笑)。いや数年前までオレもそうだった(笑)。 鈴木京香さん綺麗だなぁ。 なにより姿勢が素晴らしい。」

「『モンローが死んだ日』は、まだドラマしか見てないけど、ヒロインの状況やセリフに共感することが多くて、身につまされる。私は死別ではないけど……。 あと、羨ましい面も多い。軽井沢で資料館の管理人なんて、憧れる。私もあんな風に暮らしたい。ミセストロロープみたいに。」

さいごに

あと残り2話ですがどんな展開になるのかドキドキしてしまいます。

みんな幸せになるといいのですが…。

ミステリアスなドラマもいいですね!

スポンサーリンク