2019ドラマ

腐女子うっかりの結末ネタバレ!ドラマ結末はハッピーエンド?

2019年4月からスタートするドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る。」の小説結末とドラマ結末についての記事です。

小説とドラマは同じ結末になるのかも考案してみました♪

スポンサーリンク

小説「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」の結末は?

主人公の安藤純は同性愛者の男の子です。

そのため既婚者のマコトさんとお付き合いしていました。

純は母親との二人暮らしで、父親の愛情に飢えていることもありマコトさんのことが大好きです。

でも純には普通に結婚して、子供も生まれて、孫に見守られながら人生の最後を迎えたい、という夢もあります。

だから同級生で腐女子の三浦さんから告白されると、彼女とお付き合いをすることにしました。

しかしやはり純は女の子とはうまくお付き合いできません。

三浦さんにもそんな純の本当の気持ちがバレているようです。

純は「ミスター・ファーレンハイト」という純と同じ特性を持つ男性とパソコンでメッセージのやり取りをし、悩み事を相談していました。

純は彼は純より年上だと思っていましたが、実は年下の中学生2年生

その「ミスター・ファーレンハイト」が自ら命を落としてしまいます。

理由は恋人だった従兄弟のお兄さんが病気で亡くなってしまい、「ミスター・ファーレンハイト」も彼の傍へ行きたいと…。

そんな時純は三浦さんなど全部で6人で温泉施設へ遊びに行きます。

そこにはマコトさんが純と同級生の息子と奥さんと一緒に来ていました。

純は「ミスター・ファーレンハイト」が亡くなったことが悲しくて、マコトさんに慰められそしてキスされます。

それを三浦さんに目撃されてしまいました。

その後学校で三浦さんとそのことについて話をしているとそれを同級生の男子生徒小野に聞かれてしまいます。

実は純の親友亮平は三浦さんのことが好きだったのに、純が三浦さんと付き合うことになった。

そのため亮平の肩を持つ小野は純のことが気に食わなかったのです。

だから二人は取っ組み合いの喧嘩を始めます。

そして純の特性について学校中に知れ渡ってしまいました。

学校中の生徒から好奇心の視線を受け、それがつらく純は3階から身を投げます。

幸い植え込みがクッションとなり、全治1ヶ月の骨折で済みました。

怪我はまだ痛みましたが純は終業式に出席します。

終業式では三浦さんが絵画コンクールで入賞したため受賞式が行われました。

三浦さんはその壇上で全校生徒に向かって、自分は腐女子であることなどをを主張します。

そしてみんなの前で二人はキスしました…。

これらの事件の後、純は自分としっかり向き合うことを決めます。

そのため三浦さんとも別れ、マコトさんとも別れ、親友の亮平とも別れ、学校も転校することにしました。

純の母親はそんな純をすべて優しく包み込んでくれます。

そして自分と同じ悩みをもつ人の少しでも役に立ちたい、と自分の気持ちを素直に書いたブログを立ち上げました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

ドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る。」の結末は?


ドラマ結末も小説と同じように、ラストは純が転校になると思います。

マコトさんとは小説と同じく別れると思いますが、三浦さんとはお付き合いが続いて行くかなと…。

でも友達としてです!

そして将来純が女の子とお付き合いできるようになるかもしれない、その時はよろしくお願いします、のような結末だと予測してみました。

三浦さんは腐女子なので、純のことはやはり好きだと思います。

ですので「腐女子、うっかりゲイに告る。」もハッピーエンドで終わるはずです(^^)

純の幼馴染みで親友の亮平の恋の行方も気になります。

純は亮平のことも本当は好きだったのです。

でも亮平には全くその気がありませんでしたので、純は亮平に本当の気持ちを打ち明けません。

また亮平は三浦さんのことが好きだったのですが、小説では純と別れた三浦さんと亮平がお付き合いすることはありませんでした。

ドラマでは三浦さんの親友今宮麻衣から想いを寄せられます。

亮平は女子にモテるのですが、自分が好きな人からは好きになってもらえないことから自分はモテない、と思い込んでいます。

亮平はとてもいいヤツなので彼にも幸せになって欲しいのですが、純が自分と向き合うために転校したため、亮平も自分としっかり向き合うことを選ぶことでしょう。

恋愛小説のように見えて、実は登場人物人物みんなが自分としっかりと向き合うことがテーマになっているのですね!

ではマコトさんはどうなのでしょうか?

小説ではマコトさんは奥さんのことをあまり大切に思っていないようでした。

以前純に「もし純と奥さんが川で溺れていたらどちらを助ける?」と質問された時、マコトさんは純を助けるつもりでした。

でも純から別れを切り出され、奥さんを一番に守ることを心に決めます。

マコトさんも今後は家族を一番に生きていく覚悟をしたのでした。

ドラマでもこのようなストーリーになると思います。

純のお母さんもドラマでは重要人物になりそうです。

小説では純の本当の姿わかっても、そして純に父親がいなかったから自分はこうなってしまったなど責められてもいつも純を優しく包んでくれます。

純がどうなろうともどんなことも受け入れてくれる広い心に、純もとても安心してことだと思います。

そして転校することも母親が提案してくれるのでした。

純を始めとしてみんな少しづつ変わっていくのですね(^^)

さいごに

このようなドラマはいろいろありますが「腐女子、うっかりゲイに告る。」はとても真面目な物語です。

普通と違うとどうしても生きにくくなってしまうのですが、小説ではそれをみんな真剣に捉え生きていく姿に涙が自然に出てきます(;_;)

BLの人もそうでない人もみんな一生懸命生きていて応援したくなります!

腐女子うっかりの再放送はある?見逃し動画配信の視聴方法は?NHKドラマ腐女子うっかりの再放送と見逃し配信について調べてみました。 再放送もされているので見逃しても安心ですね! では詳...
スポンサーリンク