2019ドラマ

やすらぎの刻道の結末ネタバレは?2つのストーリーは融合する?

2009年4月8日12:30~ドラマ「やすらぎの刻~道」がスタートします。

このドラマのあらすじや結末ネタバレについて考案してみました。

2つのストーリーが同時進行していく内容となっています。

一体どんな内容になっているのかご紹介していきます♪

ひよこ
ひよこ
2つのストーリーって何かな?
スポンサーリンク

前作のやすらぎの郷のラストは?

人気脚本家だった菊村栄は元女優の妻律子が認知症になったため、執筆活動を一切辞めて介護に専念していました。

でも律子に先立たれた菊村へ「やすらぎの郷」への入居の誘いがあります。

そこにはかつて活躍した大女優などが入居していました。

そんな環境の中で菊村は頼み事をされたり、かつての女優たちの以外な面を知ったり、ちょっとした事件に巻き込まれたりしながら忙しくも充実した毎日を送っています。

そして最終回では菊村が昔妻がいながらも恋仲であった女優・安西直美の孫の榊原アザミに、酔っ払って下の世話をしてもらいました。

榊原アザミは自分で書いた台本(本当は彼氏の羽村俊一郎が書いた)を、菊村が手を加え修正してくれたことが嬉しくて仕方がありません。

菊村は若き日の安西直美にとても良く似ている榊原アザミに、淡い恋心のようなものを抱いていた自分をとても恥ずかしく思いました。

そんな恥ずかしい自分をかつては、妻律子が一緒に笑い飛ばしてくれたのですが今はいません。

菊村は自分が帰るべき仲間がいる場所へ帰りたくなりました。

続編やすらぎの刻~道について

2つのストーリーのあらすじ!

「やすらぎの郷」に住む脚本家の菊村栄は元女優などの仲間達と活気ある毎日を過ごしていました。

でも現役時代にボツになったシナリオ「道」が心残りでしょうがなく、発表する予定はないのですが続きを書き始めます。

「道」は菊村の脳内ドラマとして映像化されていきます。

その内容は山梨の養蚕農家の昭和から平成までの80年間を描くスケールの大きな物語です。

13歳(昭和11年)である養蚕農家の四男公平(風間俊介)から物語が始まります。

風間俊介は苦労人で結婚や子供は?両親や姉などプロフィールは?待ちに待った『サバイバルウェディング』が放送開始されましたね。 皆さんはもちろん観ましたよね、第1話(2018年7月14日放送)。...

それと同時に「やすらぎの郷」でのみんなの様子も描かれていきます。

やすらぎの刻~道の結末ネタバレは?

菊村の書いたシナリオ「道」が公表されるかどうかが気になります。

このシナリオはおそらく公表されるのではないでしょうか?

それで菊村も心残りなく余生を過ごしていけるのだと思います。

一方「道」の主人公・根来公平(風間俊介)は小さい頃からついていないことが多かったため、13歳で人生は「ついていないもの」という価値観を持ってしまいました。

しかし根来家に引き取られることとなった浅井しの(清野菜名)と出会い、結婚することで人生が変化していきます。

やる気のない根来公平は現代の若者を現しているかのようです。

でもしのと出会うことで人生に前向きに向き合っていきます。

公平が力強く生き抜いていく姿が描かれるのだと思います!

スポンサーリンク




スポンサーリンク

やすらぎの刻~道へのみんなの期待は?

「やすらぎの刻~道」へのみんなの期待はどうなのでしょうか?

前作「やすらぎの郷」も面白かったので続編も期待している、との声が多くありました。

「明日からテレ朝で『やすらぎの刻 道』が始まる。前シリーズ『やすらぎの郷』がとても味わい深く面白かった。

コメディタッチなんだけど、それぞれの人物の人生が時に悲しく時に壮絶で 再放送してほしいと思ってたので新シリーズはとても嬉しい!w」
(引用:ツイッター)

今までの人生を振り返る、という内容になってくるので重い内容も多くなります。

でもそこがとても共感できるし切なくていいのですよね!

「やすらぎの刻〜道というドラマ総集編をなんとなく見ていましたが、アクションシーンがあってびっくり、そういうドラマだったのか…藤竜也さん、倉田保昭さん、伊吹吾郎さん、みなさま70歳以上のはずなのにキレもすごいし脚も上がる。悪い若者をダンディなお三方がぶちのめしていました。」

「やすらぎの刻 道で倉田御大の、今のアクションが見られるとか、贅沢にも程がある。」

「やすらぎの刻 道で、倉田さんと伊吹さんのアクションシーンが見られるとか、胸熱でしょ!!」
(引用:ツイッター)

藤竜也さん、倉田保昭さん、伊吹吾郎さんのアクションシーンも見所です。

すでに70歳を超えている方々ですが、このシーンのためにいろいろ準備されていたはず。

どんな格好いいシーンになるか楽しみです(^^)

「『やすらぎの刻 道』現実と作中現実と作中作の境界が曖昧になってしまいそうだ」
(引用:ツイッター)

「やすらぎの郷」のシーンと菊村の脳内ドラマとの境界が曖昧になりそう、という意見もありました。

もしかしたら「やすらぎの郷」の人生を含めたストーリーになっているかもしれません。

だからどちらが現実でどちらが脳内ドラマなのかわからなくなる可能性はありえます。

でもそこがかえって楽しいかも、と思いました!

ひよこ
ひよこ
でもやっぱり最後は泣くよね…。

さいごに

二つのストーリーとは「やすらぎの郷」でのちょっとした事件と菊村のボツになったシナリオを映像化したもののことでした。

ですのでとても見応えのある内容になりそうです。

面白くて切ない、そんな展開が予想されます(^^)

スポンサーリンク