ストロベリーナイト

ストロベリーナイトサーガ5話感想は原作と違って違和感?前作との違いも!

ストロベリーナイトサーガ5話「左だけ見た場合」の感想と、原作や前作ドラマとの違いについてご紹介します♪

「左だけ見た場合」は短編「シンメトリー」の中にあるお話です。

ひよこ
ひよこ
5話はかなりオリジナルストーリーが含まれているよ!

>>ストロベリーナイトサーガ4話感想は原作と違う?ドラマとの違いも!

スポンサーリンク

ストロベリーナイトサーガ5話が原作と違う?

竹内結子さんのドラマでは「左だけ見た場合」は井岡と日下が主演のスピンオフ物語で、20分という短い時間でのドラマとなっていました。

前作は土曜プレミアム特別企画『ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン(2013年)』として放送されています。

でも今回のドラマでは姫川が中心となって描かれているので、この時点ですでに大きく違っています。

ストロベリーナイト【竹内結子】動画を視聴する方法と順番もチェック!「ストロベリーナイト」のドラマや映画はオムニバス形式のものも含めて現在5作品があります。 この5作品の順番と動画配信はされているの...

今回のドラマでは当初姫川とコンビを組んだ相楽康江は若くありませんでした。

でも原作では25歳での若い刑事で、超能力の存在を信じているという設定です。

さらに前作の竹内結子さんのドラマでは相楽康江は登場していません。

かなり違った設定になっています。

ひよこ
ひよこ
人物の人柄を描きたかったんだねっ!

今回の事件の捜査はドラマでは初めのうちは姫川と相楽がコンビでやっていましたが、原作では日下と井岡がコンビでした。

ドラマでは姫川が100円玉がなくなる手品を披露していましたが、原作では日下がこの手品をやっています。

ドラマでは「045666=わたなべ」と読み解いたのは姫川でしたが、原作では日下がやっていました。

またガンテツは被害者の男性の携帯電話リストに入っていましたが、原作ではガンテツはこのストーリーには登場していません。

今回ガンテツはドラマでは、過去の被害者と面識がありしかも励ましの言葉をかけています。

とてもガンテツがいい人に描かれていました。

のり(葉山奨之)の過去にも何かあることがドラマ内で描かれていました。

姫川だけでなく他の刑事にもいろいろあるのだという、とても同情してしまう展開になりつつあります。

ひよこ
ひよこ
みんな何かを抱えている…。

そして一番気に気になるのは姫川と菊田の関係です。

原作でも竹内結子さんのドラマでも登場していない姫川と菊田ですが、今回のドラマでは二人で一緒にいるシーンが多くありました。

怪しい人物を追跡する時に2人でコンビを組んで、しかも見つかりそうになった時菊田が姫川を自らリードして隠れたり。

また姫川が「045666=わたなべ」と読み解いた理由を熱心に質問したり。

菊田から姫川に接近しているという感じがして、今後の二人の展開に期待が持てました!

ひよこ
ひよこ
いい感じになってきた~!

また被害者は最後に携帯を閉じたままの状態だったのに、「045666=わたなべ」と入力したという形跡がありました。

姫川は被害者は亡くなる直前に入力したのだと直感します。

でも事実はそれとは異なっている…。

この部分は原作や前作ドラマと同じく超能力を使ったのかも!?という流れで終わっています。

ひよこ
ひよこ
本当に超能力だったのかもねっ!
ストロベリーナイトサーガの見逃し動画を無料視聴する方法は?1話から全話!2019年4月18日(木)より「ストロベリーナイトサーガ」が放送されています。 このドラマを無料で視聴する方法についてご紹介します...

ストロベリーナイトサーガ5話に世間の声は?

人間ドラマとして描かれているのがいいですね!

この感想は原作者・誉田哲也さんの声です。

「サーガ 5話 毎回グイグイ引き込まれるのでドラマ中も終わった後(通しでリピートし、お気に入りの箇所を繰り返し、寝落ちる💦)も全然呟けない(;´д`) 兎に角面白い。
姫川班、みんなカッコいい✨ 各々が何かしら内(心)に抱えているものがある。大好きだあ人間ドラマ。🍓🌃サーガ」(ツイッター)

5話で菊田の登場が多くみんなも満足していました(^^)

「今週のストロベリーナイトは菊田の出番多い〜♪♪(*´﹃`*)💕」(ツイッター)

「ストロベリーナイトサーガ見た!今回姫川と菊田の関係性がよく見えて良かった。尾行のシーン良かったなぁ(ツイッター)

「ストロベリーナイトサーガ。 前の印象が強すぎて、私はまだ慣れない。全然違うものを見ているみたい。 でも姫川と菊田。 むむむーー(ツイッター)

スポンサーリンク




スポンサーリンク

ストロベリーナイトサーガ5話の感想

相楽康江は必要?

姫川と当初コンビを組んだ相楽康江は何のために登場したのかよくわかりませんでした。

おそらく原作で登場する人物なので、また原作どおり25歳だと姫川と対立しそうなので年上の女性を持ってきたのだと思います。

また途中で風邪で退場したのは菊田と姫川のコンビにするためではないでしょうか。

ということで原作とオリジナルストーリーを繋げるためには必要なキャストなのですね!

ガンテツの良さをアピールしている?

5話では原作には登場していないガンテツもいました。

しかも被害者に過去に会っていて、励ますというとてもいい人すぎるシーンです。

でも原作どおりだとガンテツはイヤなヤツという設定になっています。

ガンテツも菊田も出演時間が短いのにとても心に残る演技をしてくれ、見終わった後に一番印象に残る人です。

原作と違いますが、こんなガンテツがとてもいいですね(^^)

ひよこ
ひよこ
ガンテツが好きになってきた…。

姫川と菊田に進展あり?

5話では姫川と菊田の関係に進展がやっとありました!

特に2人で追跡調査している時に菊田が姫川を庇うように身を隠します。

この時の姫川の顔が、彼女の気持ちをとても良く表していました。

姫川を見つめる菊田の目も引き込まれるものがあります。

しかも6話では姫川が「菊田は知らないでしょ?あたしの怖いとこ」と言われると「主任のそうじゃないとこ、いっぱい知ってますから」と意味深な発言をしていました。

ということで2人の今後がとても楽しみです!

ひよこ
ひよこ
二人はどうなるのかな~?

さいごに

ドラマも後半に入りどんどん展開していくと思います!

姫川と菊田の関係はもちろん、ガンテツや葉山の過去などもどんどんわかってきそうです(^^)

ひよこ
ひよこ
6話からは急展開してきそうだね!

https://kiiroihiyoko.com/13944.html

スポンサーリンク