ボイス110緊急指令室

ボイス110緊急指令室の最終回ネタバレ!韓国版の結末についても!

「ボイス110緊急指令室」は韓国ドラマ「ボイス~112の奇跡~」のリメイクになります。

日本では警察への緊急電話は110で、韓国では112

ですので副題もそのようになっているのです。

それでは韓国の結末ネタバレからご紹介していきます♪

ボイス~112の奇跡~【韓国版】のキャスト

ム・ジニョク(チャン・ヒョク演、唐沢寿明演)とその家族

ム・ジニョク(チャン・ヒョク演、唐沢寿明)

ゴールデンタイムチーム長。

熱血刑事ジニョクの妻ホ・ジヘは、2014年11月25日ジニョクの誕生日にウヒョン洞で何者かに命を奪われる。

その後やる気を失ったジニョクは巡査長に降格。

ム・ドンウ(イ・シウ)

ジョニクの息子で病気のため入院中

硬派なジニョクも息子には優しい笑顔を向ける。

カン・グォンジュ(イ・ハナ演、真木よう子演)

112緊急通報センター長。

普通の人には聞こえない音が聞こえる特殊脳力を持つボイスプロファイラー。

そのため常にイヤホンをしている。

ジニョクの妻の命を奪った犯人に、彼女の父親もまた命を奪われている。

グォンジュはその容疑者としてコ・ドンチョルが捕まっていたが、通報時の声と違う判断し彼を釈放してしまう。

しかし釈放後、コ・ドンチョルは新犯人に命を奪われた。

グォンジュは新犯人を逮捕するという裏目的のためにゴールデンタイムチームを結成した。

モ・テグ(キム・ジェウク演)とその家族

モ・テグ(キム・ジェウク演)

ソンウン通運社長。

ドラマの中盤から登場。

超イケメンで一流大学を卒業した優秀な人物。

幼い頃のある事件がきっかけで、元々持っていた恐ろしい性質が表面化してしまう。

ひよこ
ひよこ
恐ろしいけど美しいく描かれている人物だよっ!

モ・ギボム(イ・ドギョン演)

ソンウン通運会長で、テグの父親

別荘の地下でライバル会社の社長の命を奪う。

母親はその事件を苦にして自ら命を落とす。

まだ幼いテグはその事件を見てしまい、自らの破壊的な能力に目覚める。

そんなテグの素行を父親・ギボムは金と権力を使ってもみ消し続けていた。

その他のゴールデンタイムチームのメンバー

シム・デシク(ペク・ソンヒョン演)

112通報センターゴールデンタイムチームの一員。

ジニョクの後輩刑事

ジニョクも彼のことをとても可愛いがっていたが、実はデシクは警察内部の裏切り者だった。

それはデシクが子供の頃、父親が交通事故で人の命を奪ってしまい、そのことでテグの思うがままにされていたため。

ラストではテグの別荘の地下で命を奪われそうになるが、なんとか生き延びた。

オ・ヒョノ(イェソン(SUPERJUNIOR)演)

112通報センターゴールデンタイムチームの一員。

交番勤務からゴールデンタイムチームにスカウトされた。

担当はホワイトハッカー(セキュリティーの専門家)

パク・ウンス(ソン・ウンソ演)

112通報センターゴールデンタイムチームの一員。

空港警備隊捜査課からゴールデンタイムチームにスカウトされた。

5カ国語を話すことができ、歩く翻訳機とも言われる。

祖母と妹と暮らしている。

ボイス~112の奇跡~【韓国版】の結末は?

ジニョクの妻とグォンジュの父親の命を奪ったのはテグでした。

彼は人の命を奪うことに喜びを見出す性質だったのです。

テグは父親がかつて事件を起こした別荘の地下で、デシクの命を奪おうとします。

鉄の塊を使って…。(痛々しい…)

でもその別荘にはジニョクとグォンジュも潜入しており、グォンジュは鉄の音を聞き取って二人は地下へと降りて行きました。

ひよこ
ひよこ
このシーンは超過激なので、苦手な人は見ないほうがいいかも…。

そしてジニョクとグォンジュが駆けつけ、デシクを助けテグを逮捕。

しかしテグの父親・ボジムが部下を利用して、テグをある病院へ搬送するよう偽装。

その病院長にテグが自ら命を落としたように見せかけるよう指示します。(ロミジュリか!)

その病院長は、テグの父親からかつて医大での奨学金を工面してもらっていたのです。

そして無事病院を抜け出したテグは父親からの指示で、日本へ出国しようとします。(でもテグ、父親を無茶苦茶罵っていた)

しかし既に警察がテグの出国を調査済みだったので、港で待機していました。

逃げ場を失ったテグは、同行していたキム秘書の命を奪い、海に投げ入れます。(ヒドイ…)

このためテグはまたもや逃げ延びることに成功

その後グォンジュはテレビの取材を利用して、テグをおびき寄せました。「恐ろしい性質を表面化さっせたのは環境のせいでもある」と。

グォンジュのマンションで待ち伏せするテグ。

グォンジュはテグに襲われそうになりますが、ジニョクが登場。(ジニョクが登場するまで少し長い。)

ジニョクは今までの恨みを晴らすかのように、テグの下半身を何度か撃ちます。

そして最後にはおでこに…、かと思いきやそれは演技でした。(ジョニクの狂ったような演技に騙されそう)

ジニョクはテグを「可哀想なヤツ…。」と言って、法の裁きを受けろと正式に逮捕されました。(この時のテグの顔は子供のような表情は少し切ない…)

デシクはかなりヤバイ状態でしたが、集中治療室で看護を受け一命を取り止め、自発呼吸もできるようになりました。(でも意識不明のまま。しかし指が少し動いていた!)

テグの父親は、今までの不祥事がテレビで流れ、自ら命を絶ちました。

テグは精神病院に送られるのですが、そこでテグは一緒にいた患者10数名に命を奪われてしまうのです。

しかもそれを取り仕切っていたのはテグの担当医でした…。(この医者もヤバくて怖い)

ひよこ
ひよこ
憎たらしいテグだったけど、最後はやっぱり同情してしまった…。

ジョニクは亡き妻へ、グォンジュは亡き父親へ事件が解決したことをお墓で伝えました。

そしてもう安心して天国に行ってくれ、と言います。

ジニョクとグォンジュがテグの悲報を聞いたのは、それからしばらくたってからです。

https://kiiroihiyoko.com/14231.html

ボイス110緊急指令室【日本版】の結末はどうなる?

ボイス110緊急指令室【日本版】の結末も韓国版と同じ結末になると思います。

ここで気になるのはイケメンで冷徹なテグを誰が演じるのかですが、個人的には映画「悪の経典(2012年)」でイケメン冷徹な教師を演じた伊藤英明さんもいいんじゃないでしょうか♪

「悪の経典」での伊藤英明さんもかなりヤバかったです…。

また韓国版では事件シーンが全体的にかなり衝撃的で、特にラストでテグがデシクを攻撃するシーンは「心臓の弱い方はこのシーンは見ないように」とのコメントがあるほです。

日本版ではもっと穏やか目に描いて欲しいし、そうなると思っています!

唐沢寿明さんも熱血刑事にピッタリでいいですね(^^)

ひよこ
ひよこ
唐沢寿明さんがいると何だか安心する~~!

https://kiiroihiyoko.com/15069.html

さいごに

以上ボイス110緊急指令室の韓国版の結末ネタバレと日本版ドラマの結末予測でした。

韓国ドラマのリメイクはかなり面白くなること間違いなしです!

ですので日本版もとても楽しみです(^_-)-☆