ベビーシッターギン

ベビーシッターギン【8巻】あらすじネタバレと感想!100歳のシッターって?

ベビーシッターギン【8巻】あらすじネタバレと感想をご紹介します!

それではどうぞ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ベビーシッターギン】8巻のあらすじネタバレ

Baby29「真実の声」

今回のシッターはシングルマザーの安田マリア(24)と純くん(4)です。

お母さんは男の人に声を掛けられるとすぐに付いていってしまい、何日も純くんを一人ぼっちにさせていました。

でも純くんはとても良い子で、一人でお母さんを待っています。

純くんはそんなお母さんでもお母さんのことが大好きなのでした(どんなお母さんでもお母さんが一番なんだよね)。

そんなお母さんだったので部屋の中は汚いし、食事はコンビニのパンだし、お風呂もロクに入っていません。

ギンはお母さんにもっとしっかりしてもらうため、コンビニでのバイトや内職をしてもらいます。

でもコンビニの店長とまたいい感じになってしまいました(なかなか凝りません)。

ギンはお母さんに店長の心の声が聞こえるようにします。

するとお母さんは取り乱して、汚い川に落っこちてしまいました。

店長はそんなお母さんのことを見放して何処かへ行ってしまいます。

でも駆けつけた純くんはお母さんを助けようと、川の中まで入って来ました(純くんが溺れそうなくらい深い川なのに)。

それ以後お母さんは心をすっかり入れ替えて、髪の毛もショートカットにしお弁当屋さんで働き始めるのです。

ひよこ
ひよこ
お母さんが純くんの大切さに気づいて良かった!

Baby30「役者の種」

今回のシッターは歌舞伎役者の息子・千春くん(5)です。

千春くんのお父さんは女形で、しかも男の子は家系的に弱いというジンクスがあったためまるで女の子のように育てられていました(髪は長くしてスカートをはいて、遊びはお人形遊びで)。

ギンはこのままでは純くんがおかしくなってしまうと思い、ズボンをはかせて公園でアスレチックや泥んこ遊びをさせます(お父さんには内緒)。

そして千春くんがお父さんと初舞台に立つ日がやってきました。

でも千春くんは女になるのを嫌がり、仕方なくお父さんは一人で舞台に上がります。

しかし体調が悪くて今にも倒れそう。

千春くんはお父さんを助けるために舞台に上がりました(男として!)。

千春くんには役者魂がありお父さんを助けたかったのです。

ひよこ
ひよこ
二人にはギンも女形だとバレていたみたい。
スポンサーリンク




Baby31「しあわせの記憶」

今回のシッターは100歳の世津子おばあちゃん。

もう子供返りしていて、孫娘のことも覚えていません。

そして世津子おばあちゃんはギンには5歳の女の子に見えるのです(周りの風景も明治時代になっている)。

なぜなら5歳の世津子ちゃんはお母さんが伯爵から貰ったブローチを隠してしまい、それを見つけ出してお母さんに返したかったから(世津子ちゃんは良家のお嬢様でした)。

ギンは5歳の世津子ちゃんの遊び相手になって楽しく過ごします(世津子おばあちゃんの夢の中で)。

そして世津子おばあちゃんがお嫁に来る時に持ってきた大きな古時計の中に、そのブローチを見つけました。

すると世津子おばあちゃんは安心したのか5歳以降の記憶を取り戻し、お父さんとお母さんのいる所へ旅立っていきます。

ひよこ
ひよこ
とても泣けるお話だよ~~!

Baby32「ライオンは吠えている」

朝森照子さんは一流自動車会社で課長補佐としてバリバリ働く女性です(見た目がすでに肝っ玉母ちゃん系です)。

結婚も出産も望んでいなかった彼女ですがつい妊娠してしまいます(しかも気づいたのが出産日の1ヶ月前)。

相手は高校時代の友達・石垣大地くんで、今はプロカメラマンとしてアフリカへライオンの写真を撮りに行っています。

照子さんは仕事をバリバリこなしますが、子育ては全くできません(でも雷太くんは疲れて眠り込んでいるお母さんのおっぱいを自ら飲みに行くほど逞しい!)。

雷太くんのために照子さんは在宅勤務で仕事をしながら面倒を見ることにします。

しかしある日雷太くんは電池を誤飲して息をしなくなってしまいます。

でもギンが危機一髪で電池を吐き出させてくれました。

照子さんは自分には母親の資格がない、と雷太くんをギンに渡します

ギンは魔法を使って大地くんをアフリカから呼び戻してくれました(二人は実は両思いだった!)。

そして大地くんが雷太くんの育児をして、照子さんが外でバリバリ働くことになります。

ひよこ
ひよこ
今どきの夫婦も素敵だねっ!
ベビーシッターギン【最終回】あらすじネタバレ!原作からドラマ結末も!「ベビーシッターギン」は全9巻で1997年から2007年に連載されました。 今回は最終巻9巻のあらすじをご紹介します♪ 【ベビー...

【ベビーシッターギン】8巻の感想!

100歳のおばあちゃんのお話がとにかく泣けました!

ギンは介護するんじゃなくて、5歳の女の子に戻ってしまった世津子ちゃんのお世話をするんですね。

100歳の世津子おばあちゃんにも5歳の世津子ちゃんにも、とても優しく接するギンにも感動しました。

本当にギンは愛情深い人なのです!

そしてどのお話も心温まるものばかりでした(^^)

https://kiiroihiyoko.com/14504.html

スポンサーリンク