これは経費で落ちません

これは経費で落ちません最終回のネタバレ感想!原作あらすじも!

これは経費で落ちませんの原作のあらすじとドラマ結末についてご紹介します。

ドラマでは多部未華子さんが主役を演じますが、奥手で真面目でもやり手という雰囲気がぴったりですね!

それではどうぞ♪

スポンサーリンク

これは経費で落ちません【登場人物】

森若沙名子(多部未華子演)

石鹸メーカー「天天コーポレーション」の経理部に勤務する27歳です。

仕事はきっちり計画的にこなすが、恋愛には超オクテ(彼氏いない歴27年美人なのに地味なのが勿体ない)。

休日は1週間分の食費を買い占めて、メニューを何日分も作ります。

でも自分の発言が相手にどう思われたかをいつも気にしている小心者です。

佐々木真夕(伊藤沙莉演)

経理部ですが、ケアレスミスが多い

そのストレスはロックバンドのライブを見に行くことで解消しています。

山田太陽(重岡大毅演)

お調子者で話が長いのですが、「天天コーポレーション」営業部エースです。

責任感があり人に頼みごとをしたら感謝するし、謝罪もきちんとできる男性。

入社4年目で沙名子のネイルを褒めた時に恥ずかしそうな彼女を見て以来、沙名子のことが気になってしょうないようです。

中島希梨香

25歳、おしゃべり大好き、営業部企画課で佐々木真夕と同期です。

山田太陽のことが好きでしたが、完全に片思いでした。

その後同級生の男性(全然イケメンではないけどとても優しいそう)とスピード結婚しました。

大谷咲

受付嬢。

素敵な女性を見つけるとすぐにマネをしたくなってしまう子です。

いい子なのですが、仕事への責任感が薄く試用期間中に退職しました。

有本マリナ

総務部秘書課。美人。

これは経費で落ちません【コミック1巻】のあらすじ

これは経費で落ちません#1

現在会社が力を入れている「パラダイスカフェ」は3社合同企画で、そのうち1社はプライムブライニングS社です。

山田太陽はこのプライムブライニングS社の美人女社長曽根崎メアリー(38)にとても気に入られています。

そんな山田太陽が領収書を沙名子に持ってきました。

「たこ焼き代¥4800-」「テーマパークのチケット代¥14800-」

沙名子はもしかしたらプライベート分を経費で落とそうとしているのではないかと疑います。

しかし山田太陽は「パラダイスカフェ」の計画を着実に進めているし、仕事も前向きに頑張っているので不思議でなりません。

山田太陽はキリカと付き合っているようだったので、その領収書はデート代ではないのか?と思い調査します。

しかし調査を進めていくと、キリカとのデート代ではなく、メリー社長との経費に間違いありませんでした。

メリー社長は実は離婚していてシングルマザーで、彼女の息子くん(小学校3年生くらい)が山田太陽にとてもなついました。

先週の土曜日に「パラダイスカフェ」の内装の参考にと、テーマパークに息子くんも一緒に3人で(息子くんのテーマパーク代は領収書には含まれていなかった)行ったのです。

たこ焼きは息子くんの大好物なのでした。

ひよこ
ひよこ
沙名子は不正らしきものもきちんと調査して、大目に見る心も持っている!

これは経費で落ちません#2

天天コーポレーションの受付嬢は砂川ゆいみ(26歳)と大谷咲(24歳、現在試用期間中)です。

沙名子の所へ、ゆいみから受付の現金残高が160円多いとの報告がありました。

実は咲は前任の由香(美人だった!)に憧れて受付嬢になったのです。

そして次は入浴剤研究員・鏡美月(森石の同期)に憧れました。

美月がサンプルを置いていくのを見て、自分もそれをやりたくなったのです(咲は素敵な女性をマネしたい人)。

そのため近くのドラッグストアでサンプルの石鹸を箱買いして、サンプルを配っていました。

社割の石鹸でそれをするのは何だか悪いことのように思えたからしません(これは正しいこと!)

でも咲からサンプルの石鹸を貰った知人の笠原さんは、咲が叱られているようだったからと160円置い行ったのです

それが今回の160円の余剰現金なのです。

沙名子は咲に「受付は受付の仕事をしてくださいね」と伝えました(本当はもっとキツく言いたかったけど我慢した)。

その後咲は天天コーポレーションを辞めて「藍の湯」の受付嬢となります(今度は沙名子に憧れた)。

ひよこ
ひよこ
沙名子は咲にもっと優しく言えば良かったかも、とかなり自問自答していました。
スポンサーリンク




これは経費で落ちません#3

山田太陽は「パラダイスカフェ」の内覧会のために下呂の入浴剤を持っていく予定だったのに、手違いでゆずの入浴剤を持ってきてしまいました。

でも沙名子が山田太陽の所へ来てくれます(携帯も忘れてしまい森石の電話番号しかわからなかったので)。

でも先輩がそのことに気づいて下呂の入浴剤を手配してくれました。

そんな時キリカが結婚することになります。

沙名子はイーブンが大好きでイレギュラーを嫌っていましたが、それだと大事なタイミングを逃していまうかもと不安になりました。

キリカとイレギュラーな外食をした後、反対側の駅なのに山田太陽が森石を待っています。

そして山田太陽は沙名子に告白しようとしました。

沙名子はそんな想定外の出来事が耐えられなくて逃げ出してしまいます。

ひよこ
ひよこ
沙名子と山田太陽はお似合いのカップルだと思う!
これは経費では落ちません【漫画と文庫】をお得に読む方法!新刊も読める!これは経費で落ちませんの漫画と文庫を読む方法をご紹介します! 気になる方は是非チェックしてみてください♪ U-NEXTでこれは経...

これは経費で落ちませんの感想!

沙名子はとても真面目で計画的に物事を進めることが大好きなのですね。

でも社員は何かやらかしてくれます。

それは不正とまではいきませんが、ちょっぴり悪いこと

そんな些細なことでも沙名子は見過ごさずに、でも正論をぶつけるのでもなく彼女なりに広い心で対応していきます。

そんな沙名子は社内では怖いというイメージ(鎌本先輩がそういう噂を流した?)で見られていますが、山田太陽は違いました。

森石の可愛い所を見つけて、どんどん彼女に惹かれていきます。

沙名子も山田太陽の良さを知らず知らずのうちに見つけていました。

ですので二人は完全に両思いですね!

また沙名子は社員にきつめの発言をしますが、それをいつまでも気にしています。

そんな彼女はとても臆病、だから何事もきっちりこなさないと気が済まないのだと思いました。

そんな沙名子には太陽のように明るい山田太陽がぴったりです(^^)

これは経費で落ちませんのドラマ最終回結末は?

ドラマ結末は絶対にハッピーエンドだと思います!

でも沙名子は自問自答繰り返すのがクセになっているので、山田太陽との関係についても自問自答を始めるでしょう。

つまりすんなりと二人がお付き合いすることはないですね。

山田太陽も初めのうちはそんな沙名子に合わせてくれるでしょうが、だんだん面倒くさくなって、一気に引っ張っていってくれそうです!

鎌本先輩が山田太陽に意地悪していたので、二人の恋路を邪魔しそうですが…(普通恋路の邪魔をするのは女性だけど今の時代は男性なのかな?)。

ということで爽やかな社内恋愛物語になりそうでとても楽しみです♪

また沙名子が経費の妥当性を調査するのは刑事モノのようなスリリングがありそうだと思います。

そこもこのドラマの見所です(^^)

さいごに

これは経費で落ちませんは2019年7月26日から全10回でスタートします。

どんなドラマになるのか待ち遠しいです(^_-)-☆

スポンサーリンク