Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
サイン法医学者 柚木貴志の事件

【サインドラマ】4話ネタバレ感想と原作との違いは?医師と大企業幹部!

【サインドラマ】4話ネタバレ感想と原作との違いについてのご紹介です。

4話では兵藤(西田敏行)はとうとう亡くなってしまいます。

この部分は原作通りでしたが、柚木の父親の職業などは違っていました。

それでは詳しく見ていきます♪

スポンサーリンク

【サインドラマ4話】原作との違いは?

同じ病院の医師2人が同時に命を落とした事件が違う!

韓国ドラマ

韓国ドラマでは大企業の幹部3人が同時に命を落とします。

幹部3人は当時の大企業元会長が不正に株の贈与をしてことに気づいたため、命を奪われたのです。

そのためにある物質を使って命を奪われたのでした。

その大企業はジフン(大森南朋)の父親が勤務していた会社でもありました。

ジフンの父親も同じ理由(会社株の不正贈与に気づいたため)で命を奪われます。

ビョンド(西田敏行)はジフン(大森南朋)の父親の解剖をしましたが、その結果を捏造しました。

ひよこ
ひよこ
ジフンはビョンドの捏造に気づきますが、真実を隠す選択をします。

当時の科捜研は過酷な勤務状況で同僚の解剖医が過労のため命を落としています。

ビョンド(西田敏行)はその大企業会長から、解剖を捏造すれば科捜研へ資金援助してやる、という話を受け入れてしまったためです。

ジフン(大森南朋)がそのことに気づきます。

ミョンハン(中村トオル)はジフン(大森南朋)がビョンド(西田敏行)から話を根掘り葉掘り聞かれるのを恐れたのですね!

そのためミョンハン(中村トオル)に説得されて、自ら命を落としました。

ジフンはビョンド(西田敏行)の隠蔽に途中で気づきますが、正義よりもビョンドの名誉を守り真実を隠します

でもそのことにより犠牲者(次の女性)が増え、法医学者として仕事を続けていくことに疑問を持つようなりました。

ひよこ
ひよこ
ジフンも正義以外の感情を持っているのです。

ジフンは亡くなった幹部らの解剖を担当しますが、不自然な所は見当たらず、チョン社長(日本ドラマでは小笠原院長)は無罪となります。

さらに女性が20年前の連続事件と同じ手口で亡くなりました。

この女性は20年前の事件のこと(ジフンの父親の会社の幹部が命を奪われた事件や株の不正贈与)を知り、ジフン(大森南朋)の父親が勤務していた会社の社長を脅していたためです。

そのため女性はある物質で命を奪われました。

その女性の婚約者はその会社社長を道連れにある物質を使用して、命を落とします。

ひよこ
ひよこ
ジフンは自分の判断が間違っていたと苦しみます。

日本ドラマ

慶徳小笠原病院の医師2人が同時に心不全のため命を落とします。

その医師達と知り合いだった元看護師で今は飲食店を経営する女性もほぼ同時に失踪していました。

柚木の父親もこの病院の医師だったため、この事件を解決を試みます。

柚木先生の元にやすもとしょうこという女性から手紙がきました。

ひよこ
ひよこ
この手紙は橘祐輔准教授(淵上泰史)が柚木先生への恨みから送ったもの。

しかしこの女性は、柚木先生の父親が亡くなった1994年に治るはずの病気だったのに、手術した後亡くなってしまいます。

女性の父親は医療ミスを疑い解剖を依頼しました。

その解剖医は兵藤先生(西田敏行)だったのです。

女性の執刀医は現在の院長でもある小笠原院長。

兵藤先生(西田敏行)の解剖結果は小笠原院長の診断と同じでした。

柚木先生の父親が命を落としたのは、恐らくこの医療ミスに気づいたこともあると思います。

ひよこ
ひよこ
兵藤先生が柚木先生に伝えた父親の解剖結果は間違っていた!

韓国ドラマと同じ展開ならば、恐らく失踪した女性は小笠原院長を脅したため命を奪われています。

また小笠原院長も失踪した女性の婚約者に命を奪されることになるはずです!

ひよこ
ひよこ
日本ドラマでも柚木先生は兵藤先生をかばうのか?

橘祐輔准教授の柚木への嫌がらせが違う

スポンサーリンク

韓国ドラマ

韓国ドラマではジフン(大森南朋)へファックスを送ったのはイニョク(淵上泰史)ではありませんでした。

日本ドラマ

日本ドラマでは柚木先生へ20年前の事件の不正について手紙を送ったのは、実は橘祐輔(淵上泰史)でした。

柚木先生が正しい解剖をしたため、虚偽の解剖をした自分は退職に追い込まれ妬んだためです。

ひよこ
ひよこ
韓国と日本ではかなり違う部分です!
サイン【韓国版】動画を無料視聴する方法!日本語字幕が見れるのは?サイン【韓国版】の視聴方法についてご紹介します。 韓国では2011年にパク・シニャンさん主演で全20話放送されました♪ TSUT...

【サインドラマ4話】感想は?

柚木先生と伊達院長は同期だと思っていたのですがそうではありませんでした。

伊達と兵藤は辛い法医学時代を共に過ごした先輩後輩だったのですね!

兵藤先生は過酷な労働環境の法医学の世界を変えることができなかった。

そのために一人の仲間は命を落としてしまった。

伊達はもちろん兵藤先生もそのことが無念で仕方なかったのかもしれません。

伊達院長にあっさり騙されて、兵藤先生は自ら命を落としたようでしたが、兵藤先生にとっては伊達院長もまた可愛い後輩だったのだと思います。

伊達院長の気持ちに応えられなかった悔しさもあったのでしょう。

だから伊達院長の無理なお願いも受け入れたのですね!

柚木先生も伊達院長も兵藤先生も法医学の世界をもっと良くしたい。

でもそれぞれの思いがものすごくすれ違っている気がしてなりません(/_;)

ひよこ
ひよこ
この3人が団結すればものすごいものになりそうなのに…

伊達院長も法医学の未来のため、とは思っていても兵藤先生への恩も忘れていないのです。

だからあんな悲しそうな表情を浮かべていたのでしょうね。

ラストもやはり悲しい結末になりそうです。

ひよこ
ひよこ
韓国ドラマの結末はでは柚木先生は亡くなってしまいます。

兵藤先生は柚木先生に嘘をつくのが辛かったし、可愛い後輩だった伊達院長の応援もしたかったから、あのような選択をしたのだと思います。

兵藤先生の気持ちもとても良くわかりますね!

【サインドラマ4話】みんなの声は兵藤先生が切ない!

柚木先生は兵藤先生に全てを託したのかもしれません。

柚木先生は本当にまっすぐな法医学者ですものね!

「兵藤先生自身がなし得なかった法医学者としての良心と信念を託した存在が柚木先生だったのかな…。」(引用:ツイッター)

兵藤先生は優しいかわりに、頼み事を断れない弱い部分があったのかもしれません。

とにかく優しい兵藤先生でした。

「4話 柚木と中園は警察以上に捜査するよなw😬 兵藤も優しくていい人ぽいフリしながら悪事を断れない弱い奴だったのかな…?🤨😎」(引用:ツイッター)

柚木先生は兵藤先生の正義の部分のみを受け継いでいるような理想的な法医学者です。

そんな彼の意思が今後も続いていくことを願っていますが、一筋縄ではいかないですね!

「兵藤先生の志にもよるけど、あの死を乗り越えて尚、解剖の捏造をしても尚叶えたかった夢ならば、橘先生の酷な願いは全てを理解した上で引き受けたと解釈できる… 兵藤先生の意志を取るか、柚木先生の兵藤先生から受け継いだ本来の法医学の意志を取るか…とそういうことになってくるのかな?」(引用:ツイッター)

さいごに

4話では柚木先生のお父さんの職業は医者になっていて、医療ミスという観点から隠ぺいが行われたという設定でした。

日本ドラマにはこのような設定のほうがわかりやすいですね!

でも兵藤先生が亡くなってしまったのはとても切ないです(;_;)

柚木先生はこれを乗り越えていけるか今後に期待です。

【サイン法医学者柚木貴志の事件】見逃し動画配信を全話視聴する方法は?大森南朋さん主演のドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」が2019年7月からスタートします。 韓国では物議を醸し出したドラマ...
スポンサーリンク