Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
通信教育

【幼児ポピー】いつから始めるのがいい?あおどりの我が家の口コミと感想!

幼児ポピーは料金の安さから気になる方も多いと思います。

でもその安さゆえに物足りないを感じてしまうこともありますよね?

そこで今回は幼児ポピーの年長さん用「あおどり」についていろいろ調べてみました♪

ひよ子
ひよ子
幼児ポピーは安いのが魅力だけど、内容も充実しているのか知りたいですよね!

>>幼児ポピーのお試しはこちらから

【幼児ポピー】いつから始めるのがいい?


幼児ポピーの目的は「脳力」を身に付けることです。

「脳力」とは脳の力を高めることですが、それはポピーを続けることで身に付くと、ポピー監修の篠原菊紀先生が言っています。

ただしそのためには親子で一緒に学習することが大切です。

親子で楽しく取り組んでいけたら、子供も勉強を楽しく取り組めるようになるということですね!

おもちゃの付録が付いていないので、子供もすんなりとテキストに取り組んでくれることも大きいです。

ということで幼児ポピーは小さい頃から始めても良いと思います!

幼児ポピー 年齢
ももちゃん 2~3歳児
きいどり 3~4歳児(年少)
あかどり 4~5歳児(年中)
あおどり 6~7歳児(年長)

だたしお子さんによっては小さい頃から取り組んでくれる子もいれば、なかなか取り組んでくれない子も…。

そんな時は1年生入学直前から始めてもいいかもしれません。

我が家の子供も入学直前になってようやくひらがなを自らマスターしてくれました。

でも幼児ポピーならば、テキストもイラストがとても可愛らしいので、子供も絵本を読む(見る!?)ようにできてしまうと思いました。

ひよ子
ひよ子
もっと小さい頃から始めるなら幼児ポピーが一番とりかかりやすいです。でも我が家のやる気のある女の子でも、年長さんからのスタートが一番ベストだとも思います!
ペン太
ペン太
年長さんになると、だんだん机に向かえるようになるからね!

いずれにしても子供はお母さんと一緒に勉強するのが一番楽しんでくれます(^o^)

>>幼児ポピーのお試しはこちらから

【幼児ポピー】我が家の口コミと感想!

我が家ではあっという間に子供が終わらせてしまいました。

とても楽しんで出来るようです!

カラフルなイラストが満載なので、視覚から楽しめるのが子供にとっては嬉しいのだと思います。

こちらは迷路。

年長さんにはとても簡単ですが、達成感を身に付けるにはいいです。

こちらは説明文を読んで、ネズミの数をかぞえて、数字を記入するもの。

説明文は読まなくてもできてしまいます(笑)

動物たちの気持ちにあう言葉シールを貼っていきます。

こちらも説明文を読まなくても、イラストを見るだけで解答できます。

間違い探しです。

間違い探しって最後の一つが大人でも難しい!

ということで答えを見てしまいました。

時刻に合う時計シールを貼っていきます。

時計も読めるようになっていると、小学生の勉強でもスムーズに授業についていきます。

こちらは幼児期の子供への接し方が書かれています。

私が特にいいなと感じたことは「幼児期は学びの根っこを育てましょう」という部分です。

そのためには親が子供に寄り添って関わっていくことが大切、ということが書かれています。

読み聞かせなども大切だと書かれていました。

ひよ子
ひよ子
我が子は幼児期、グレーゾーンと言われていて言葉の発達も遅かったです。
そのためたくさん読み聞かせしました。
それが良かったかはわかりませんが、今では症状はほとんど見られません。
ペン太
ペン太
読み聞かせなど「よりそい」は幼児期には重要なんだね!

【幼児ポピー】良い所は?

付録がないこと

幼児ポピーの良さは付録がないことです。

付録がないのでモノが溜まるストレスがありませんよね!

また付録が付いていないため、料金も安くなっています。

幼児ポピーも全くおもちゃが付録にないわけでなく、紙ベースの付録は毎月はあります

紙製の付録ですので料金も安く抑えられるのですね。

子供はすぐにおもちゃに飽きてしまうし、プラスチック製品のものより紙製のもののほうが温かみがあって良いと思いました。

「あおどり」の付録は次のような感じです。

≪あおどりの付録≫
●4月:おふろでアイウエオ
●5月:わくわくみちつなぎ
●6月:しりとりカード
●7月:ふしぎふしぎマジックブック
●8月:とけい(デジタル対応)
●9月:ポピッこランドすごろく
●10月:かたちパズル
●11月:なんばん・なんばんめ(デジタル対応)
●12月:いくつといくつ(デジタル対応)
●1月:がっこうごっこセット
●2月:100まですごろく
●3月:かたかな(デジタル対応)
(引用:幼児ポピー公式サイト)

子供って単純なおもちゃが大好きだったりするので、幼児ポピーの付録はとてもいいと思いました。

しかもかなり小学校入学を意識しているので、早くから準備したいお母さんにはとてもいいですね!

ひよ子
ひよ子
幼児ポピーの紙ベースの付録はなかなか魅力的です♡

料金が安いこと

幼児ポピーは、2~3歳・年少コースが月980円、年中・年長コースが月1100円です。

こどもちゃれんじやz会の幼児コースだと月2000円ほどの料金になりますので、その半額で済みます。

年長コースで比較すると次のようになります。

【年長コース】 1ヶ月の料金(年払いの時) 一括払い(年払いの時)
幼児ポピー 1,045円 12,540円
Z会 2,420円 29,040円
こどもちゃれんじ 1,980円 23,760円
ひよ子
ひよ子
幼児ポピーは他の通信教育と比べると半額で始めることができるので、気楽に始められるのがいいです。

ほほえみお母さん&お父さんの内容が充実している

「ほほえみお母さん&お父さん」は各コースのテキストの使い方や子育てアドバイスなどが掲載されています。

監修の篠原先生のコラムも人気です。

2018年3月は「10分よりそい」をすると子供の集中力がアップすることについてでした。

幼児期に親子でたくさん遊んだほうが知能が高くなり、さらには精神的にも安定した大人になるというものです。

これは学習面においても一緒で、子供が一人で勉強するより親子で勉強したほうが集中力や想像力などアップするということになります。

そのため遊びも勉強もできる範囲で親子でやりましょう!という内容でした。

あおどりでの学習ポイントは「小学校への入学準備」になります。

≪あおどりの学習ポイント≫
●考える力(思考力)を伸ばす
●「文字・数・言葉」の基礎を身に付ける
●生活科、理科、社会の内容もある
●小学校生活に必要な能力を身に付けることができる

これを元に、小学校入学準備としていろいろ子供へのアドバイスをしていけそうなのがいいと思いました。

ペン太
ペン太
お母さんにとってもとても参考になります!

【幼児ポピー】悪い所は?

問題が簡単すぎる

次に幼児ポピーの悪い、というか気になることです。

それは問題が簡単すぎるということ。

でもポピーは学校の問題集などを作っている新学社が編集しています。

ですので学校の授業に合わせたペースとなっていて、しかも基礎を徹底的に学べるのがメリットです。

もちろん基礎レベルを超えて学ぶことができるお子さんならば、教科書準拠ではない「Z会」や「どらゼミ」がおすすめ。

現在のお子さんの様子から無理のない選択をしてあげれるといいですね!

ひよ子
ひよ子
Z会やどらゼミも気になるけど、とりあえず基礎力を大切にしたいな。
ペン太
ペン太
それなら幼児ポピーがぴったりだね!

問題数が少ない

幼児ポピーのテキストは問題数が少なめです。

各社 ページ数
幼児ポピー(年長コース) 16ページ
こどもちゃれんじ(年長コース) 22ページ

教科書準拠のチャレンジと比較してもテキストのページ数が少ないことがわかります。

でも考えてみると、例えばチャレンジよりも受講料が安いので、その分他の問題数をやるということも可能です。

とりあえず幼児ポピーで基礎はしっかり身に付ける、という方法も良さそうですね!

ひよ子
ひよ子
基礎力を身に付けるには幼児ポピーは最高!!

電話勧誘あり!

幼児ポピーのお試しはWEBで簡単に頼むことができました。

それはとても便利なのですが、その1~2週間後に「ご入会なされますか?」との勧誘電話がかかってきます!

このとき「検討中です」と答えると「1週間後にまたお電話します」と言われてしまいます。

ですので、勧誘電話をして欲しくないときは「こちらからまた電話しますので結構です」などはっきりと伝えたほうがいいです。

私は勧誘電話から申し込むのがイヤだったので、電話ではきっぱりと断りました(笑)

ひよ子
ひよ子
勧誘電話はチャレンジでもありました。ですので電話が来るのが一般的のようです。

さいごに

幼児ポピーの料金が安いのにはきちんとした理由がありました。

内容はまだ幼児コースなので簡単かもしれませんが、親子で楽しく勉強する習慣を身に付けるにはあまりボリュームがありすぎても、親子ともに大変です。

ですのでこのくらいの少なめのボリュームから始めてみるのがいいかもしれません(^_-)-☆

>>幼児ポピーのお試しはこちらから