Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
凹凸

発達障害グレーゾーンの学習教材のおすすめは?タブレット学習やアプリはどう?

我が家の5歳の息子は、先日行ったWISC-Ⅳの検査では「聴覚優位」ではなく「視覚優位」でした。(「言語理解」の点数は平均以下で、「知覚推理」が平均以上だったので)
そんな息子への今後の学習方法について考えてみました。

凹凸のない子にも当てはまる情報ですので、気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

小学校の担任の先生との連携をする

タブレット2

小学校に入学したらおそらく先生の言うことがよく理解できない状況が考えられます。

検査を行ってくださった先生が言っていたのですが、やはり学校の先生との連携は必要になってくると思います。
板書をノートへ書き写すのが苦手なようなので(「処理速度」が平均以下だったので)、学校の先生にも何らかの配慮をお願いするかも、です。

まだ小学校へ入学していないし、担任の先生も決まっていないので、どのように連携していくかはまだ全然わかりません。
入学後にいろいろ決まっていくと思います。

家庭でやっていきたいこと

先取学習を考えて無学年生の通信教育を調べてみました

学校の先生との連携も必要ですが、やはり家庭でしていきたいこともあります。
ポイントは『自己肯定感をいかに低くさせず、さらに上げていけるか』になります。
息子のように凹凸のある子は自己肯定感が低くなる傾向があるからです。

今から考えられる問題点は次の点です。
話を聞いて理解するのに時間がかかるので、おそらく授業のスピードについていけず、勉強がイヤになる、または、学校へ行くのがイヤになるのではないかと。

そこで無学年生のタブレット型の通信教育をやって、学校の授業よりも早く家で勉強すればよいのではないか、と考えました。
凹凸のある子なので、教科ごとに理解の差も出てくるのではないか、と思われます。
今後是非検討したい教材です。

発達障害や凹凸のある子は視覚優位や聴覚優位のどちらかに偏ると言われています。
タブレット型の教材はどちらにも対応できるのがいいですね。

「すらら」は小学5年生から高校生までの無学年生です。
対話型のアニメーションで分かり易いのが特徴です。
サポートが手厚いのですが、その分料金が高めです。(小中コースで月8,000円)
専用タブレットはありません。
自宅のPCやタブレットから見ることができます。

「スタディサプリ」は小学4年生から高校生での無学年生です。
こちらは料金が月980円で安いのがいいですね!
自宅にあるPCやタブレットからも見れますが、専用タブレットをスタディサプリから安く購入することもできます。

スタディサプリ公式サイトはこちら

「ランドセル」は通信教育ではなく、1学年ごとにソフトをダウンロードして利用します。
小学1年生~6年生までで、料金は全学年3,995円(月333円ほど)です。
自宅のPCやタブレットで利用できます。
料金が安いし、先に進みたいときは次の学年を購入すればよいので、使い易いと思います。

タブレット1

【参考】紙のテキストですが、学林舎のシリーズ、宮本算数教室のシリーズ、なぞぺーのシリーズも考える問題が豊富で人気です。

タブレット3
学林舎公式ページはこちら

宮本算数教室公式ページはこちら

タブレットを学習以外でも利用する

タブレットがあれば、通信教育を受講するだけでなくアプリを使っていろいろな使い方ができます。
子供が何かに興味を示したら、すぐに関連するアプリを見せて、その興味を広げられるのがいいですね。

ランディー由希子さん著の『12歳までの読み聞かせが子どもの「地頭」をつくる!』でも子供の知識を広げることの大切さが書かれていました。

まだ息子は何に興味があるのかわからないので、アプリを使って一緒にを見つけていきたいです。
どんなアプリがあるのか見ていきます。

書くことを練習したい子にはローマ字を剣道のように覚えるアプリローマ字道場

計算を練習したい子には、小学生向けのアプリランキング(無料もあります)幼児向けのアプリランキングもあります。

英語の学習をしたい子には、幼児・子供向けの英語アプリランキング

読書感想文の下書きができるiライターズ(機能限定は無料)。低学年のうちは親が代わりに入力してあげたほうが、お子さんもストレスなく作文を作れるかと思います。

辞書や辞典機能なら、Yahoo!きっず

その他、スケジュール管理のアプリ、プログラミングなどゲームやアプリの制作、お絵描きアプリ、音楽を作るアプリ、国旗アプリ、人体パズルアプリ、日本地図アプリ、元素アプリなども子供が興味を持ち、さらに深く発展させていけたらいいなと思います。

タブレットを使う際に気を付けることは?

一番注意したいことはやはりタブレットを使用する「時間」です。
視力低下は防ぎたいので、タブレット使用の時間を決めたいですね。

勉強した時間だけタブレットを使用していいなど、ルールをしっかり決めていきます。
テレビも見ると思うので、全部合わせて2時間までなどのルールも必要かなと思っています。

タブレット学習でのデメリットは、「わかった気になってしまう」ことです。
タブレット型の通信教育には、親の管理ツールもあるので、それを使ったりしてチェックが必要です。
紙での勉強もそれほどイヤがらなければ、紙の問題で確認することもいいですね。

タブレットOSはどれがおすすめ?

タブレットにはWindows・Android・iOS(iPad)の3つがあります。
Windowsは大人向けのアプリが多いので、子供には向きません。
AndroidとiOS(iPad)だと、iOS(iPad)のほうが購入代金は高いのですが、子供向けアプリが豊富なのでオススメです。

大きさは10インチ前後のもので大丈夫です。
大きめですが子供にもちゃんと使いこなせます。

データ容量はアプリなどデータ容量が大きいものもあるので、大きいほど使いやすいです。

通信タイプはWi-Fiがおススメです。
OSは家電量販店やAppleストアなどで購入します。
回線は自宅の無線LANを使います。
なので外出時にはインターネット接続できませんが、毎月の利用料がありません。
OSの購入代金はかかりますが、長い目で見れば安くなります。

Wi-Fi以外にもセルラータイプもあります。
docomoなどの携帯会社でOSを安く入手できます。
Wi-Fiと携帯会社の回線を使えるので、自宅だけでなく外出時にもインターネットが使えます。
しかし毎月の利用料がかかります。

ipadを安く購入するなら、Apple Storeで販売されている「整備済製品」なら15%ほど安く購入できます。
車でいう「新古車」のようなものです。
動作確認もきちんとされているので、新品同様に使えます。
中古品ほど安くはありませんし、最新の機種もありませんが、Appleの1年間保証などが付くので安心です。
常に在庫があるとは限りませんが、チェックしてみましょう。

Apple公式のiPad整備済製品はこちら

参考サイト:http://h-guide.net/tablet/

子供への接し方で気を付けること

子供を褒めるレベルを下げることが大切だと「楽々母さん」で活躍中の大場美鈴さんが書かれています。

発達障害のある子や凹凸のある子は、ほかの子が当たり前にできることがなかなかできずに、落ち込んでしまうそうです。
なのでできたレベルを下げて、しかも褒めてあげれば本人も自信がつくし、自己肯定感も上がります。

褒めるラインを下げて褒める、が大切です。

また人の気持ちを察することが苦手な傾向があるので、お母さんが自分の気持ちをきちんと伝えたり、他の人の気持ちを代弁してあげたりして、子供に勉強させていきたいですね。

チャレンジ1年生の料金と評価など口コミは?努力賞とキャラクターでやる気UP!

最後に

子供にいろいろと学ばせてあげたいですが、親も頑張らなければいけないと思いました。
子供と2人三脚でやっていきたいです!