Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
シャーロック

シャーロック【月9】2話ネタバレ感想は菅野美穂が犯人?事件は未解決?

シャーロック月9【2話】はとても面白くて、あっという間に終わってしまいました!

でもよく考えてみると謎が多く残っています。

そこで今回は2話の事件はこのまま未解決のままなのか?菅野美穂さん演じる青木藍子はなぜ母親を見捨てたのか?青木藍子は山下佐和子の命を奪ったのか?について考案してみます♪

スポンサーリンク

シャーロック月9【2話】ネタバレ感想!未解決のままなのか?


シャーロック2話は「シャーロック・ホームズの冒険」の中の短編「ボヘミアの醜聞」で登場する「ダーリントン替え玉事件」が原作となっています。

そんな2話ですが、事件が解決したのかとても不思議な気持ちです。

1話では事件の原因がはっきりしていましたが、2話はあやふやでした。

そして2話で出てきた事件はほとんど未解決だったのに、青木藍子の最後の意味深な笑顔で納得させられてしまった気がします!

中でも青木藍子は逮捕されてもすぐに釈放される可能性が高いです。

なぜ青木藍子はすぐ釈放されるのでしょうか?

誉獅子雄に問い詰められていた時、青木藍子は「証拠はあるの?」と言っていました。

刑事ドラマならどんな犯人も一度は言うセリフです。

誉獅子雄は青木藍子がダートリンへ留学していた時に買ったという機関車の置物で、高橋博美の命を奪ったと推理しました。

だからこの置物を調べれば血液反応が出ると…。

原作では「女性は火事の時には一番大切なものを持って逃げる」とシャーロックは確信しています。

青木藍子にとって一番大切なものは機関車の置物で、それを見つめる彼女を誉獅子雄は見逃しませんでした。

しかし青木藍子はこのまま逮捕されるとは思えません。

きっと疑われることも想定して、何らかの証拠隠滅しているのかもしれないです!

ひよ子
ひよ子
青木藍子の自信はどこから来るのかな?

このように原作ではシャーロックの推理が外れることや、犯人不明のままで終わるストーリーもいくつかあります。

シャーロックの推理が外れる短編は「シャーロック・ホームズの冒険」の中の「黄色い顔」での推理です。

依頼人のムロン氏の近所に黄色い顔をした人物が引越してきました。

その依頼人の妻の様子がおかしくなります。

シャーロックは、妻の前夫が彼女を追いかけてきたのだと推理しました。

でも黄色い顔の人物は彼女の娘だったというお話しです。

シャーロックの推理がいつも完璧ではないということで、青木藍子への推理ももしかしたら間違っているのかもしれません。

ひよ子
ひよ子
機関車の置物から血液反応が出ないように、ピカピカに磨いてあるとか…。
ペン太
ペン太
それもあり得る!

また犯人不明のままで終わる短編は「シャーロック・ホームズの冒険」の中の「オレンジの種5つ」になります。

「KKK」という犯罪集団から手紙を送られた人物が次々と命を奪われていきます。

現場には「KKK」と書かれたメモとオレンジの種5つが常に置かれていました。

この犯人は「KKK」だとシャーロックは推理するのですが、「KKK」が乗った船が沈没してしまい犯人が確定できないまま終わってしまいます。

2話では青木藍子が犯人であることははっきりしていますが、そのまま釈放されそうです。

その部分は「オレンジの種5つ」と似ています。

ひよ子
ひよ子
犯人がほぼ分かっているのに逮捕できないというのは気持ち悪い!
【シャーロックホームズの冒険】簡単なあらすじネタバレ!全部紹介!【シャーロックホームズの冒険】あらすじをご紹介します! 11のお話が入っている短編集です。 簡単なあらすじになっていますので、ぜ...

シャーロック月9【2話】ネタバレ感想!菅野美穂はなぜ母親を見捨てたのか?

青木藍子は何かを守ろうとして、このような悪女になってしまったとされています。

何を守ろうとしたのでしょうか?

まず青木藍子のお母さんはなぜ命を落としてしまったのか?について考えてみます。

きっとお母さんはシングルマザーゆえの心労のためそのような結果になってしまったのかもしれません。

青木藍子のせいではなかったのかも…。

でも青木藍子は自分の夢(=留学)を叶えるために、お母さんの状況を見て見ぬフリをしていたのかもしれません。

そんな過去の自分を恥じて、人を守る仕事の弁護士になったのでした。

でも青木藍子はお母さんも寄生虫のようだった、と言っています。

それが嫌でお母さんを見捨てた、ということもあり得ます。

とにかく青木藍子の守ろうとしていたことは、かつて自分が母親を見捨てた状況に二度とならないように、人を助けることです。

でも本当の自分=偽善者の自分、を高橋博美に見抜かれてしまい、彼女の命を奪ってしまいました。

ひよ子
ひよ子
誉獅子雄には偽善者でもいいんじゃない?とアドバイスされていました。

「青木(菅野美穂)→弱者に手を伸ばす優しい弁護士。でも実は…
青木「虫けらでも助ければ少しは私も救われるかと思ったけど…虫けらって人に甘い顔されたら最後まで甘い蜜を吸い尽くす害虫になる。母親みたいに…
は小気味良かったw青木と母の描写がもっとあったら良かったな😅」
(引用:ツイッター)

スポンサーリンク




シャーロック月9【2話】ネタバレ感想!山下佐和子の命を奪ったのは菅野美穂なのか?

河本美沙(岸井ゆきの)は、山下佐和子は自ら命を落としたのではない!と青木藍子に訴えていました。

それに対して青木藍子は「だから何?」と。

このセリフに続く言葉は「じゃあ私がやったって言うの?」がピッタリです。

しかもその後、ディーン・フジオカに不敵な笑みを向けていました。

これに当てはまるセリフは「そうよ、私よ。」ではないでしょうか?

やっぱり青木藍子が山下佐和子の命を奪った可能性が高いと思います!

ということで、この続きはまたあるかもしれません。

ひよ子
ひよ子
青木藍子に不敵な笑みを向けられ誉獅子雄は左胸を親指で軽くたたいていたよ。これって恋に落ちたよって意味かな?
ペン太
ペン太
だって青木藍子はアイリーン・アドラーだからね!

「そうだ。今日はじめてシャーロック見たけど山下佐和子?はなんで亡くなったかまでは解決せんの?ひっぱる系?菅野美穂アイリーン?
(引用:ツイッター)

シャーロック【アイリーンアドラー】は実在する?モデルになった女性は?シャーロックホームズは女性嫌いだったと言われていますが、一人だけその知性を認めた女性がいます。 【アイリーンアドラー】です! ...

さいごに

青木藍子がアイリーン・アドラーだとすると、優秀な彼女によって事件は未解決のままにされてしまいそうです。

アイリーン・アドラーの登場する「ボヘミアの醜聞」でも事件は未解決のままでした。

そして青木藍子と誉獅子雄とのやり取りももっと見たい所ですね!

今後の青木藍子の再登場が楽しみです(^_-)-☆

【シャーロック月9】見逃し動画の視聴方法は?全話見る方法!2019年10月7日(月)よる9時より「シャーロック」が放送開始です! シャーロックホームズはとても有名なお話ですが、これを令和の...

 

スポンサーリンク