地獄のガールフレンド

地獄のガールフレンド【OP】主題歌や挿入歌は?作曲者はちゃんみな!

地獄のガールフレンドの主題歌はどんな曲なのでしょうか?

この原作マンガはどちらかと言うと、恋愛より女同士の友情を大切にしたストーリーです。

そこで主題歌もそんな内容になっているのかチェックしていきます♪

スポンサーリンク

地獄のガールフレンド【主題歌】について!

地獄のガールフレンドの主題歌は?


地獄のガールフレンドの主題歌はちゃんみなさんの「Never Grow Up」に決定しています!

これから発売される曲ではなく、既に発売されている曲からの選曲なんですね!

聞いてみた所、ドラマの内容とピッタリだと思いました^^

「地獄のガールフレンド」の漫画はアラサー女子が友情や恋に悩みながらも強く生きていく内容です。

そういう部分が「Never Grow Up」とシンクロしていますね(^^)

主題歌「Never Grow Up」の発売日は?

「Never Grow Up」は2019年8月7日に発売された2dアルバム「Never Grow Up」に収録されています。

ということで、もう既に発売されていました!

アマゾンや楽天などでも既に発売されていますので、気になる方はチェックしてみてください♪

主題歌「Never Grow Up」の歌詞は?

「Never Grow Up」という言葉は、ピーターパンにも出てくるちゃんみなさんも大好きな言葉です。

ちゃんみなさんの想いとは「子供心を忘れずにこれからも音楽をやっていきたい」ということでした。

そして今回のアルバムは20代の今しか感じられない気持ちが込められた曲を選曲したとのこと。

20代女性が普通に悩むことではなく、ちゃんみなさんが悩んだりしたことです!

見た目にとてもインパクトがあって、しかもとても強そうに見えるちゃんみなさんですが、やっぱりいろいろ悩むことがあって、そういう葛藤が曲になっているのですね。

主題歌「Never Grow Up」の歌詞には、ピーターパンウェンディという名前も登場します。

ピーターパンの要素がちりばめられているちょっとファンタジーの雰囲気の曲なのですね。

また全体的には失恋の歌で、切なくなるような歌詞になっています。

20代は大人だけれども、まだ大人になりきれていない世代ですよね?

「We never never grow up」という歌詞には、そんな葛藤がとても感じられました。

ちゃんみなさんもそういう思いを経験して、乗り越えてきたのだと思います(^^)

ペン太
ペン太
歌詞は「女同士の友情」というより「子供のままでいたい大人」という感じです。
ひよ子
ひよ子
そして失恋を受け入れている女性が主人公だねっ!

地獄のガールフレンド【主題歌】ちゃんみなについて!

ちゃんみなのプロフィールについて

【ちゃんみなプロフィール】
●本名:乙茂内美奈(おともないみな)
●生年月日:1998年10月14日
●出身:東京都練馬区
●職業:ラッパー
●血液型:A型

ちゃんみなさんのお父さんは日本人でお母さんは韓国人ですのでハーフになります。

幼児期はバレリーナだったお母さんの影響で、バレエとピアノとバイオリンを習うとてもお行儀の良い子でした。

また3歳までは韓国で生まれ育ち、その後もアメリカや韓国、日本を行ったり来たりする生活。

ですので低学年で日本の小学校へ入学しても、日本語が上手く喋れなくていじめにあっていたのです。

そんな中でBIGBANGの「Haru Haru」を聞いて衝撃を受け、ヒップホップの世界に入っていくのでした。

ひよ子
ひよ子
ヒップホップがちゃんみなさんの心の支えになったんだね。

そして2016年4月18日にデビュー・シングル「未成年」を配信。

この曲はiTunes Storeのヒップホップランキングで首位となりました!

さらに2017年3月8日にはメジャーデビューアルバム『未成年』を発売。

3月27日に代官山UNITで初のワンマンライブ「ちゃんみな 1st Live 未成年 ~To be QueeN~」が行われました。

ペン太
ペン太
ちなみにちゃんみなさんは日本語と韓国語と英語を話せるバイリンガルです。
ひよ子
ひよ子
実はお嬢様なのに、見た目とギャップがあるのがいいっ!

ちゃんみなの人気曲は?

ちゃんみなさんの人気曲はどんな曲なのでしょうか?

今回は3つご紹介していきます。

未成年

未成年はまだ大人じゃなから子供扱いされてしまう。

でも未成年にも本気がある!そんな意気込みが伝わってくる曲です。

「いーけないんだーいけないんだー」という日本の子供独特の言い回しが入っていて、ラップなのに日本らしい親しみやすい曲だと思いました(^^)

CHOCOLATE

この曲の歌詞で衝撃的なのは「もういらない。ちょっと前まで夢中だったのに。」という部分です。

年齢を重ねるとそんな相手の心変わりも受け入れてしまいがちですが、10代や20代の若者だったら「もういらないっ!」という気持ちになってしまうのかもしれません。

とても若々しい、でも移り変わりやすい感情を表現していますよね!

それを「CHOCOLATE」と表現しているのが、「CHOCOLATE」って甘いだけじゃないんだと改めて思ってしまいました。

FRIEND ZONE

彼氏ではない男の子との友情について書かれた曲です。

「Put you on the Friend Zone」という部分から、恋人関係には絶対にならないぞ!という志が感じられます。

これも若者特有の感情なのでしょうね(^^)

FRIEND ZONEはCHOCOLATEに収録されています。

スポンサーリンク

地獄のガールフレンド【主題歌】挿入歌について!

挿入歌についてはまだ公表されていません。

わかり次第追記します!

さいごに

地獄のガールフレンドの主題歌は、現在人気上昇中のちゃんみなさんの曲でした。

どの曲もかなりストレートに気持ちを表現しているので、歌詞も聞き入ってしまいます。

ドラマではちゃんみなさんの曲がどんな感じになるのか楽しみです(^_-)-☆

スポンサーリンク