ストロベリーナイト

【心の傷を癒やすということ】ロケ地や撮影場所はどこ?三宮駅や神戸大学?

心の傷を癒やすということのロケ地や撮影場所には、神戸の様々な場所が使われています!
具体的にはどんな場所がロケ地として使われたのか気になりますよね!
今回は、心の傷を癒やすということのロケ地となった撮影場所を紹介します
スポンサーリンク

【心の傷を癒やすということ】1話ロケ地と撮影場所

パルシネマしんこうえん

1話で安和隆(柄本佑)と安終子(尾野真千子)が、初めて出会った映画館です。

映画は「東京物語」でした。

映画の中で義理の母娘の、複雑だけど心温まるシーンが印象的でしたね!

住所:〒652-0811 兵庫県神戸市兵庫区新開地1丁目4−3

旧阪急三宮駅

和隆と終子が映画館で、肝心の台詞を電車の音で聞くことができませんでした。

それはこの駅の電車の音が原因です。

1話の三宮駅は震災前のものなので、合成になります!

住所:〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町4丁目2

JR元町駅

和隆が終子をこの駅まで見送り、「綺麗な、ええ名前だと思います!」と伝えた場所になります。

住所:〒650-0014 兵庫県神戸市中央区元町高架通

神戸布引ハーブ園

1話で、和隆が終子にプロポーズした場所になります。

住所:〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町1−4−3

須磨海岸

1話で和隆と終子が二人で歩いていた場所になります。

終子が自分の名前が、女の子が多く生まれて過ぎて「あまり歓迎されてないから」好きじゃない、と白状していましたね!

住所:須磨海岸

神戸大学六甲台本館

安和隆が進学した大学です。

和隆の尊敬する精神科医の権威・永野良夫教授(近藤正臣)がいる大学でもあります。

和隆もまたとても優秀な学生でした。

住所:〒657-0013 兵庫県神戸市灘区六甲台町2−1

花隈公園

1話のロケ地ですが、どのシーンのロケ地かは現在確認中です!

住所:〒650-0013 兵庫県神戸市中央区花隈町1

三島公園


1話で和隆が、友人の湯浅浩二(濱田岳)が受験のスランプになっていたとき、この公園に連れ出して励ましていました。

住所:〒567-0022 大阪府茨木市三島町3−3

大倉山公園

1話で和隆と終子が二人で歩いた陸橋のロケ地になります。

住所:〒650-0017 兵庫県神戸市中央区楠町7丁目4

国際がん医療研究センター(ポートアイランド病院)

国際がん医療研究センターは神戸大学の付属病院になります。

神戸大が神戸ポートアイランドの医療産業都市に新設しました。

住所:〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町1丁目5−1

茨木市立太田中学校

茨木市立太田中学校もロケ地になっています。

和隆と親友・浩二の通っていた高校ですね。

住所:〒567-0017 大阪府茨木市花園1丁目6−10

【心の傷を癒やすということ】オープニングのロケ地と撮影場所

神戸市役所24階

こちらはオープニングで利用されているロケ地だと思われますが、確認中です!

住所:〒650-8570 兵庫県神戸市中央区加納町6丁目5−1

神戸市看護大学

車椅子に座って、ピアノを弾くシーンが印象的でした。

住所:〒651-2103 兵庫県神戸市西区学園西町3丁目4

【心の傷を癒やすということ】エンディングのロケ地と撮影場所

フラワーロード

エンディングでのロケ地となります。

フラワーロードを北上していました。

住所:県道30号 兵庫県神戸市中央区

スポンサーリンク

【心の傷を癒やすということ】2話以降のロケ地と撮影場所

旧雲雀丘小学校

旧雲雀丘小学校は、震災時の避難場所のシーンで利用されています。

住所:〒650-0013 兵庫県神戸市中央区花隈町24−16

さいごに

神戸のとても多くの美しい場所が出てきて、映画のように引き込まれます。

今度神戸に行く機会があったら是非寄ってみたい所もありました!

神戸って、とても美しい町なのですね(*^_^*)

【心の傷を癒すということ】再放送はある?見逃し動画配信の視聴方法も!ドラマ「心の傷を癒すということ」は被災者の心のケアを描写しているドラマです。 精神科医は人の心のキズを治すことができるのか? ...
スポンサーリンク