話題

平野歩夢さんの子供時代について

スノーボードハーフパイプの平野歩夢選手が平昌冬季五輪で銀メダルを獲得されました。

本当におめでとうございます!!

メダルの有力候補でしたのでプレッシャーとの戦いだったと思います。

良い成績を残している選手はみなさんそんなプレッシャーと戦っているはずです。

ソチ五輪ではオリンピック参加も雪上競技では史上最年少の15歳70日、当時まだ中学生でした。

そんな中でも確実に結果を残す強い意思は日頃の厳しい練習以外にどんな秘密があるのでしょうか?

スポンサーリンク

平野選手の生まれについて

1998年(平成10年)11月29日生まれです。

新潟県村上市出身。
村上市立村上第一中学校卒業。
開志国際高等学校アスリートコース。
2017年4月日本大学スポーツ科学部に入学。

イケメンで格好いい平野さん。

小さい頃からスノーボード一筋でやってきました。

兄弟について


お兄さんの平野英樹(ひらの えいじゅ)さんは平野歩夢さんより3歳年上で、スノーボード選手です。

そのお兄さんの影響を受けて4歳の時からスノーボードとスケーボードを始めました。

弟さんもいます。

名前は海祝さん。2003年生まれ、平野選手より5歳年下です。

海祝さんもスノーボードの選手で、中学2年のハーフパイプ種目で優勝されています。

平野選手と同じ血を引き継いでいるようです。

スポンサーリンク




お父さんについて

お父さん(平野英功さん)は日本スケートボーディング連盟の副代表理事を務めると共に、スケートパークを経営しています。

スノーボードよりスケートボードが重きがありました。

ですので平野選手のスノーボードも『スケートボードが基盤になっている』とお父さんも言っています。

お父さんの経営する「日本海スケートパーク」は新潟県村上市瀬南温泉3-4-10にあります。

現在2019年リニューアル中で、場所は近の「旧瀬南ビーチランド跡地」になります。

お母さんについて

お母さんの名前は富美子(とみこ)さんと言います。

お父さんより2歳年下です。

平野選手がソチ五輪に出場したときは、日の丸を振って真剣に応援されていたようです。

少年時代から才能を開花

平野選手は10歳でアメリカのスノーボードメーカー『バートン』とスポンサー契約を結びました。

小さい頃から才能を開花していた天才児だったのです。

ちなみに身長160cm、射手座になります。

宙を舞う競技は小柄な方が機敏に動けそうです。

ライバルのショーン・ホワイト選手の身長は175cmだそうです。

平野選手より大きいですが、やはりアメリカ人からすると小さめですね。

射手座の特徴は次のようになります。

●自由を好む人が多い
●仕事は楽しさを求める
●恋愛は追われるより追うタイプ。なので束縛されるのはダメ

平野選手が楽しそうにスノーボードしてる姿を見ると、やっぱり射手座の特徴を持っていると実感します。

血液型はA型。

A型の良い面は、

●根性のある努力家
●一度決めた事は徹底的にやり抜く
●自分の価値観をしっかり持っている

逆に悪い面は、

●堅苦しい
●手を抜くのが苦手でストレスを貯めやすい
●人にも自分にも厳しい

平野選手は型破りな所と堅実な努力家の所があるようです。

でないとストイックな練習はできませんよね。

恋愛関係はどうなのか気になるところですが、今のことろは噂はほんの少しあるだけです。

オリンピックに向けての猛練習で時間もなかったと思います。

スポンサーリンク

練習場について

地元新潟県村上市には練習できるハーフパイプ場がなかったので、福島県会津若松市や山形県小国町まで行って練習しました。

でもそれ以前にスケートボードの練習を重ね、それがスノーボードで生かされているのですね。

最後に

お父さんもスケートボードが上手で、他の兄弟もスノーボードが上手い。

平野選手がオリンピックでメダル獲得したのは「血筋」だとつくづく思いました。

でもスノーボードの基礎や練習は着実に積み重ねています。

「天才+努力」があったから、こんなに早く才能を開花できたのですね。

今はゆっくり休んで、また素晴らし成績を残されることを期待しています。

【関連記事】
小平奈緒さんの子供時代について
羽生結弦さんの子供時代について
宇野昌磨さんの子供時代について

スポンサーリンク