2019ドラマ

スキャンダル専門弁護士QUEENのタイトルの意味は?スンピドクターとは?


スキャンダル専門弁護士QUEENは2019年1月10日(木)22時からフジテレビ系で放送されます。

原作はないようです。

このドラマのタイトルの意味と主なキャストについて調べてみました。

スポンサーリンク

タイトルの意味は?

ヒロインの氷見江(ひみ・こう)を演じるのは竹内結子さんです。

竹内結子さんは弁護士なのですが、今までの弁護士ドラマのように法廷で争うことが仕事ではありません。

スキャンダルで窮地の女性のみを専門に救う弁護士。

しかも嘘も真実にしても救い、その成功率は99.9%という優秀な人物なのです。

そんな情報を有利になるように操作する人のことをスピンドクターと言います。

竹内結子さんはまさに窮地の女性を救う女王様。

男性社会で頑張っている女性にとっては最後の砦なのです。

そんな竹内結子さんはタイトルどおりQUEENですよね。

スピンドクターとは?

欧米では情報操作の達人のことをスピンドクターと言います。

ある情報が正しいことだったとしても、その情報を持つ人の気持ちを揺さぶって、情報を操作していく。

自分に有利なように…。

弱い立場の人を救うにはスピンドクターの存在はありかな、と思いました。

悪いスピンドクターはもみ消しなどになります。

立場の弱い人を守るためならスピンドクターもとても必要な存在ですよね。

●「スピンドクター“モミ消しのプロ”・・スピンテクニック
スピン(spin):特定人に有利になる様な非常に偏った事件事態の描写」

●「10年前の本だけど書かれてる内容は古くない。
『情報操作というものは、実のところ、大して恐ろしくないということだ』
この人の文章はどれもちゃんと自分が生きていくことを前向きに促してくれる。
窪田順生 スピンドクター」

衣装はケリンググループ

このドラマでは世界的なファッショングループ大手のケリンググループが日本のドラマに初めて衣装の全面協力をしてくれます。

ケリンググループは多くのブランドを抱えるいわゆるコングロマリット企業。

世界でもトップ3に入るほどの大手です。

しかも売上の伸びも2017年は前年より42%もアップ、とまさに飛ぶ鳥を落とす勢い。

そんなケリンググループが抱えるブランドはグッチ、ボッテガ・ヴェネタ、サンローランなど全部で20ほどにもなります。

そんな華やかなブランドファッションもこのドラマの見所です。

ファッションショーのような豪華な世界も楽しめそうですね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

主演は竹内結子!

現在キャストは竹内結子さんのみ発表されています。

ドラマ出演が久しぶりの竹内結子さんのプロフィールなどについて調べてもみました。

●本名:竹内結子(たけうちゆうこ)
●生年月日:1980年4月1日
●出身:埼玉県さいたま市南区
●身長:164cm
●血液型:A型
●配偶者:中村獅童(2005~2008年)
●事務所:スターダストプロモーション

竹内結子さんはサバサバとした男っぽい雰囲気なのに、無邪気な笑顔が魅力的な女優さんです。

そんな竹内結子さんはドラマ『新・木曜の怪談 Cyborg』(1996年)でヒロイン役でデビューされました。

初主演でヒロインってすごいですね。

さらにドラマ『ランチの女王』(2002年)では主演で麦田なつみ役を演じ、一気に人気女優となりました。

その後はとても多数のドラマや映画に出演されています。

竹内結子さんといえば歌舞伎役者の中村獅童さんと離婚されていますが、そのお子さんのことが気になります。

お子さんの名前は太郎くん

太郎くんは2005年11月に生まれましたので、現在13歳です。

幼稚園から青山大学の初等科に通っているので、中学生の現在は青山大学の中等科に通っているはず。

中村獅童さんからは養育費として月50万円もらっているとのこと。

中村獅童さんの誠意も感じられます。

歌舞伎役者にはならないようですが、険しい道ですがなろうと思えばなれるようです。

息子さんにはいろいろな選択肢がありそうですね。

さいごに

弁護士ドラマは多くありますが、スキャンダル専門弁護士QUEENは弁護士を別の視点から描いています。

弁護士の仕事にはいろいろあるのだと知りました。

でもいずれにしても困っている人を助けるのが仕事。

竹内結子さんにはぜひいろいろな女性を助けて欲しいです。

また素敵なファッションの竹内結子さんも楽しみです(^_-)-☆

スポンサーリンク