2018ドラマ

RIDE ON TIME7話の感想は矢部みちるがかわいい!中島裕翔の優しさにキュン!


RIDE ON TIME7話の感想です。

メンバー、特に中島裕翔さんのスタッフへの気遣いはかなり心に染みました。

そんな7話についてです。

スポンサーリンク

RIDE ON TIME7話の感想

中島裕翔とのやり取り

中島裕翔さんとスタッフとのやり取りも見れました。

「僕ら密着とか慣れているんですよ。
でもなんか嬉しいですよ。こうやっていつも僕ら脚光浴びるじゃないですか。
こうやって僕らのほかに頑張ってくれている人がたくさんいるっていうのを、この機会に知って頂けるのはすごいありがたいことだなって思います。」
(音響「ありがとうございます。」)
「ね?みんないい仲間じゃん、本当に。」

メンバーはやはりスタッフに感謝しているのですね。

スタッフがいてくれるからこそステージに立てるのですから。

「RIDE ON TIME 今回は裕翔担にとって神回でした(^.^)
光が言ってたけど本当にイケメン裕翔たくさん見れた(^-^)v」

「裕翔くん😭😭😭
スタッフさんも仲間〜!!」

「裕翔マジいいやつ(何様だよ) ride on timeはやばい」

中島裕翔さんはコンサートでタップダンスを披露されます。

タップダンスは軽快な足音がいのち。

そのためスタッフが靴底に小型マイクを仕込みました。

でもなかなか上手くいかなくて試行錯誤のよう。

激しく動く靴底にマイクを付けるなんてとても大変そうです。

やはり靴底のケーブルが断線するなどトラブルが発生しました。

このトラブルは無事解決できるのか、今回はわかりません。

でもなんとか知恵を絞ってくれるのでしょうね(^o^)

ゲネプロが半分で終了?

ゲネプロとは最終リハーサル=通し稽古のことです。

これによりコンサートが滞りなく進んでいくのか確認します。

でも今回は最終リハーサルが半分までしかできませんでした。

あとは本番で確認するのだそう。

それでも終了時間は21時。

遅くまで本当に大変です(。・・。)

●「ride on time最高だわ🙃💕 こんなことしてたのかー!ってなる!」

●「今月のRIDE ON TIME、コンサートスタッフさんの密着なんだけど、これ見ると「コンサートってホント凄いな」って思うと共に「こんな凄いコンサート作ってくれて本当にありがとう。」って思う。 1公演が大事、1公演しか行けないの当たり前、って思える。」

スポンサーリンク




特殊効果の矢部さんが可愛い!

特殊効果の矢部さんって可愛いいですよね。

彼女は小さい頃からピアノを習っていて、中学生では吹奏楽部で活躍。

将来の夢はもちろん音楽の道を目指していました。

でもプロの道は厳しく、音楽の夢は諦めてしまいます。

そんな時友達と行ったコンサートを見て衝撃を受け、この世界に入ることになりました。

まだ悩みながらも日々頑張っている姿を見ると、とても応援したくなります。

まだ若いからいろいろ悩みもあるんだろうな、と思ったり。

いろいろ悩みもあるだろうけど、仕事を通して成長できたらいいですね。

●「RIDE ON TIME見る度に思うんだけど、特攻の矢部さんマジでかわいい」

●「ride on time に出てる矢部みちるさんめっちゃくちゃ共感で進路の相談をしたい」

●「RIDE ON TIME 今見たんやけど、矢部さんかっこよすぎちゃう? 夢叶えてる人って本当に素敵やな〜って改めて思った♡」

スポンサーリンク

7話の見逃し配信について

RIDE ON TIME7話はTVerで放送後1週間配信されています。

検索窓で「RIDE ON TIME」と入力してくださいね。

もし1週間を過ぎてしまってもFODプレミアムに会員登録すれば視聴できます。

詳しくはこちらの記事からどうぞ♪

RIDE ON TIMEで見逃し動画を無料で!

RIDE ON TIME8話の予告

8話はとうとう本番になります。

新人4人は満足のいく結果を残せるのでしょうか?

それとも…。

失敗があっても自分なりに満足のいく結果になるといいですね。

特に矢部さんからは満足の言葉が出てきて欲しいなと思います。

また本番の回なのでHey! Say! JUMPもたくさん見られそうなので、そちらも楽しみです(^^)

スポンサーリンク