いいね光源氏くん

【桐山漣】演技力は上手い下手どっち?実家は裕福だけど苦労人なのか?

千葉雄大さんの主演ドラマ「いいね!光源氏くん」がこの春スタートします。

本作にはさまざまなドラマに出演し、存在感を放っている名バイプレイヤーの桐山漣さんが出演します。

今回はそんな桐山漣さんについてのご紹介です♪

【桐山漣】プロフィールについて

プロフィール


桐山漣さんのプロフィールをご紹介します。

《桐山漣プロフィール》

・読み方:きりやまれん
・本名:西山英樹(にしやまひでき)
・生年月日:1985年2月2日(2020年3月現在35歳)
・出身:神奈川県横浜市
・身長:175cm
・血液型:O型
・事務所:ヒラタオフィス

今では、ドラマをよく見る人ならば桐山漣さんを知らない人はいないと思われますが、桐山漣さんはけっこう遅咲きです。

私も現在の桐山漣さんの年齢を見てびっくりしてしまいました。

お若く見えるので30歳前後かなと思っていましたが、現在35歳なんですね。

桐山漣さんは、20代前半は俳優を目指して、養成所でレッスンを受けながら、アルバイトを掛け持ちしていました。

とんかつ屋、カフェ、100円ショップ、ティッシュ配り、マネキン運びなど、さまざまなアルバイトを経験したと、桐山漣さん自身がお話されています。

ひよ子
ひよ子
見た目と違って苦労しているんですね!

学歴について

桐山漣さんは中学受験をして、名門・桐蔭中学校に入学しています。

そのまま高校はエスカレーター式で桐蔭学園高校に進学しました。

桐蔭学園高校は、偏差値が65〜70ある県内でも有数の進学校です。

同級生には、水嶋ヒロさんがいらっしゃいます。

ひよ子
ひよ子
えっ!
桐山漣さん、水嶋ヒロさんと言えば「花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス」で、ふたりとも難波南役を演じましたよね。

難波南が二人とも秀才だったなんて衝撃です(笑)

高校卒業後は、玉川大学教育学部に進学し、卒業されています。

桐山漣さんは、英語も堪能なのだそうですよ。

ひよ子
ひよ子
勉強もできる方なんですね~。

実家の家族構成について!父親がいなくて苦労人なのか?

桐山漣さんのご家族はお母さんと弟さんです。

つまり、お父さんはいないですね。

桐山漣さんは、自分で養成所のレッスン代はアルバイトで稼いでいたとのことですが、中学受験をしておられますし、私立の大学に進学していますので、そこそこ裕福なご家庭だったのかなという感じはします。

でも俳優デビューの夢は自分の手で叶えたかったので、親御さんの手助けは借りなかったのでしょうね!

そんな桐山漣さんは、現在はまだ結婚はしていません。

気になる理想のタイプについては、下でご紹介しています!

【桐山漣】出演作品について

出演作品は?

桐山漣さんは、俳優としてのキャリアも長いですし、名バイプレイヤーでありながら、主演映画も多数ありますので、すごくたくさんの作品に出演されています。

今回は代表作品を紹介させていただきます。

■テレビドラマ出演作品

・仮面ライダーW(2009年):主演左翔太郎役(菅田将暉とW主演)
・花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011(2011年):難波南役
・俺のスカート、どこ行った?(2019年):日本史教師 田中みちる役
・これは経費で落ちません!(2019年):山崎柊一役
・ケイジとケンジ〜所轄と地検の24時〜(2020年):久我山勝也役 など

■映画出演作品
・平成仮面ライダーシリーズ(東映)
・RUN60(2011年):主演 高杉裕役
・東京闇虫(2013年):主演 加藤亮役
・群青色の、とおり道(2015年):主演 真山佳幸役
・劇場版 ドルメンX(2018年):実光修吾役 など

仮面ライダーWでの演技力は?


桐山漣さんの俳優を目指す上での夢は「仮面ライダーをやること」でした。

子供の頃からヒーロー物に憧れていて、将来なりたいものは『仮面ライダー』だったという桐山漣さん。

そんな桐山漣さんは、2009年に『仮面ライダーW』の主演に抜擢されました。

「マネージャーさんからオーディションの合格の知らせを受けた時は泣いた」と桐山漣さん自身が当時のことを語ったこともあります。

桐山漣さんにとっては、そんな思い入れのある作品でしたので、演技力にも良い力が入っていたとの声でした!

「桐山漣さんのテラー・ドーパントの恐怖に支配された翔太郎の演技が迫真すぎるんだよな。」

「このシーンを観るといつも一緒泣いちゃうんだけどさ
それはこのシーンの涙が菅田将暉と桐山漣の演技ではなくてガチ泣きだからなんだよね
マジで神作だよほんとここまで号泣する特撮があるだろうか」

「正直に言うと僕は仮面ライダーWの桐山漣さんしか知らないですが、ライダー俳優さんの中でまじで1番かっこいいと思っています。
「さあ…お前の罪を数えろ…!」」

「寝ている娘の横で仮面ライダーWを観てます(*・ω・)
この頃はフィリップ(菅田将暉くん)より正太郎(桐山漣くん)の方が演技上手いな!
(引用:ツイッター)

桐山漣さんの真剣さがこちらにも伝わってきて、とても素晴らしい演技力だと思いました!

菅田将暉さんとの息もピッタリでしたね(^^)

『テニスの王子様』のミュージカルでの演技力は?

丸井ブン太は、赤髪の中学三年生の男の子です。

自分のテニスのプレーには相当な自信を持っていて、自称「天才」というキャラクター。

そんなポジティブ思考の丸井ブン太ですが、ムードメーカー的存在でもあります。

桐山漣さんは、このキャラクターを2006年~2008年にかけて演じました。

ということは、その頃の桐山漣さんは20代前半ですね。

テニスの王子様でデビューして、仮面ライダーWで主演という流れで印象に残っている人が多くいました。

「私にとっては桐山漣くんといえばテニスの王子様のミュージカルで初代立海大の丸井ブン太役のイメージなのですが(*´-`)その頃大好きだったなほっとした顔」
(引用:ツイッター)

ブン太の自信家という所が桐山漣さんと同じで、ピッタリな役ですよね!

正しい王子のつくり方での演技力は?


桐山漣さんは、吉行麒麟(よしゆききりん)を演じました。

麒麟は、小中学校のときにいじめに遭っていたため、高校ではおちゃらけキャラクターでいこうと努力していましたが、空回りしていました。

また、そんな麒麟はプライベートでは、病気の母親の看病をしながら、家計を支えるためにアルバイトを掛け持ちしています。

こういう二面性のある役は演技力が高い桐山漣さんに向いている役どころだったと思います。

「なんだかんだ言っても桐山漣と櫻井翔は王子ですね。」

「ちなみに桐山漣は 正しい王子のつくり方ってドラマも面白いですよ DVDレンタルしてみてね という宣伝」
(引用:ツイッター)

このドラマでも桐山漣さんの良さが出ていて良かったと思います。

カフェ代官山での演技力は?


カフェ代官山の三浦 未琴(コトッチ)役なんかはクールでおとなしい感じがいつもと違う感じがして素敵です。

カフェ代官山では琴も弾いて素敵ですよ。

「カフェ代官山面白い(☆∀☆)相葉弘樹さんと桐山漣くんがそっけなーいっ!萌

「桐山漣はめちゃめちゃイケメン。テニミュの時もバクステ可愛いかっこいいだったしカフェ代官山はイケメンが過ぎた。
(引用:ツイッター)

みんなの声は「イケメンすぎる!」というものが多かったです(笑)

でも演技力もあるからこそ、ますますイケメンに見えるのだと思いました。

いいね光源氏くん【最終回結末】ネタバレ!ラストは元に戻れるのか?「いいね!光源氏くん」は光源氏が現代にタイムスリップして、現代を堪能するお話です。 でもやはり元の時代に戻りたい光源氏は、無事平安...

【桐山漣】好きな女性のタイプは?肉食系男子?

桐山漣さんは「今までに付き合った中で、最長は1年半」と話しています。

結婚に至るのが難しいタイプかもしれませんね。

ちなみに好きな女性のタイプは「自分を持っている女性」になります。

見た目的には「ゆるかわキュートボブ」が好みなのですって!

ということは、見た目がゆるふわ女子でありながら、芯のある女性が好みってことですよね?

うん、ハードルは高い気がします(笑)

ちなみに桐山漣さんは、好きになった人には自分からグイグイイケるんだとか。

かなり肉食系男子ように思われます!

さいごに

今回は、桐山漣さんに関する情報をお伝えしました。

今でも十分有名な桐山漣さんですが、年齢を重ねるごとにカッコよく魅力的になっている感じがしますので、今後さらなるブレイクをキメる可能性は秘めていると思います。

桐山漣さんの今後の活躍に期待しています(^_-)-☆

https://kiiroihiyoko.com/19264.html