Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ひな祭り

ちらし寿司の時に欲しい簡単な肉魚のおかずのおすすめ11選!

ひな祭りにはちらし寿司があると華やかですし、子どもも喜んで食べてくれます。

でもちらし寿司だけではやっぱり物足りないですよね?

肉や魚の油系のおかずが欲しくなります。

手の込んだものよりシンプルなもの!

さらにお吸い物や茶碗蒸しなどもあるといいですね~!

そんなおすすめなメニューをご紹介します。

スポンサーリンク

おすすめのメニュー

肉系

鳥の唐揚げ

定番ですが、肉系も欲しくなります。

お料理の手間が増えますが…。

そうなるとサラダも少し必要になりますね。

焼き鳥

焼き鳥は子供も大好きな肉料理の一つです。

タレに漬けて焼く、を3回すると美味しい焼き鳥になります。

豚の角煮

時間がかかりますが、やはり定番で美味しいです。

煮込む料理は寒い時期のほうが作りやすいですね。

手羽先の塩焼き

手羽先を塩などの調味料に漬け込んで、魚のグリルで焼きます。

これなら簡単にできます。

ローストビーフ

ビーフは高いので普段はあまり食べません。

でも特別な日なら大丈夫かも!?

魚系

鯛の塩焼き

酒と塩を振ってしばらく置いてから焼きます。

いつもは食べないような魚だと特別感があります。

アクアパッツァ

鯛を丸ごと煮るお料理です。

鯛を少し焼いてから煮るとさらに美味しくなるそうです。

サーモンのムニエル

いつもはただの焼き魚なのですが、ひと手間かけてムニエルにします。

子どもはサーモンが大好きですし、なんといっても安いですし。

フィッシュ&チップス

味付けしたタラの切り身にポテトチップスをのせて焼くだけです。

タラは臭みを取るために塩こしょうして、半日置きます。

簡単で美味しそうです。

天ぷら

油ものなのでちらし寿司に合います。

ただしお料理に少し手間がかかります。

鶏肉やエビ、イカなども揚げれば肉魚系にもなります。

その他のメニュー

スポンサーリンク

茶碗蒸し

お祝い事にぴったりなメニューです。

我が家の子供は具が入っていないほうがいいそうです。

はまぐりのお吸い物

ひな祭りの定番メニューです。

ちらし寿司ならば、お吸い物もも欲しくなります。

ちらし寿司の見た目を綺麗に仕上げるポイント

デコレーション

見た目を華やかにするポイントは、色を取り入れることです。

ピンクを入れたいとき。

●さくらでんぷ
●サーモンなどお刺身
●いくら
●ハム
●かまぼこ
●えび

黄色を取り入れたいとき。

●錦糸卵

を取り入れたいとき。

●絹さや
●きゅうり
●カイワレ

ピンクや黄色をメインの色にして、緑を差し色として使うと綺麗に仕上がります。

土台の酢飯の色を変える

土台の酢飯も色を付けると華やかになります。

●ピンク→桜でんぷ
●緑→海苔
●白→そのまま

その他にも鶏そぼろを間に挟んでも味がプラスされていいですね。

最後に

簡単にでもゴージャスに見えるお料理がいいです。

ケーキも作らなくてはいけないですし。

是非いつもとは違うお料理で、子供と一緒に楽しく過ごしたいですね♪

スポンサーリンク