Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
バレンタイン

ケーキの飾り付けはいちご以外でも旬なフルーツでカラフルに!

ケーキのデコレーションに合ういちご以外のフルーツをご紹介します。

フルーツは見た目の色が鮮やかなので、ケーキのデコレーションにするととても華やかになります。

そんなフルーツにはそれぞれ旬の時期があります。

ハウス栽培されていると旬の時期の前後でも手に入ります。

旬の時期に手に入れた方が安いですし、美味しいです。

でもネット上では1年中生のフルーツが手に入ります。

でもとても高いです(>_<)

生クリームのケーキなら、缶詰でも美味しくできます。

私は缶詰でケーキを良く作ります。甘くて子供も喜んでくれます。

真っ赤ないちごがなくても素敵なケーキになりますよ。

スポンサーリンク

赤いフル-ツ

さくらんぼ

いちごと同じ赤ですが、いちごとは違った可愛らしさがあります。

旬は6~7月です。

出回る時期が短いので、ネットで予約する方も多いようです。

ラズベリー

ちょっと高級なイメージしてしまうラズベリーです。

旬は6~8月になります。

市場に出回っているのはほとんどアメリカ産のようです。

白またはピンクのフルーツ

白桃

缶詰でないのに缶詰ののように甘い桃は私の大好物です。

旬は6~9月です。

桃は本当にすぐに腐ってしまいます。

扱いが大変なフル-ツです。

でもケーキとの相性はいいです。

バナナ

バナナは1年中、しかも安く手に入ります。

生クリームケーキよりチョコレートケーキのほうが相性がいいです。

りんご

果肉は白ですが、皮が赤いので、皮付きで飾ると可愛くなります。

旬は10~12月ですが、品種によって3ヶ月以上保存できるので便利です。

飾るときは塩水にさらすと、変色を防げます。

いちじく

旬は6~10月です。

夏果と秋果があるので、長く出回ります。

お腹がゆるくなるフル-ツなので、小さいお子さんが食べるときは気をつけたほうがよいそうです。

生より焼き菓子などに入れることが多いです。

ライチ

固い殻に覆われていますが、甘くて美味しいフルーツです。

旬は4~8月です。

ぶどうのように丸い形が可愛らしいですね。

なし

ジューシーな梨は品種が多く、旬の時期も長くなります。

旬は7~11月です。

デコレーションとしてもいいですが、一緒に焼くことが多いです。

黄色のフルーツ

みかん

普通のみかんの旬は10~12月です。

それ以降になるとデコポンやはっさくなど皮の厚い、大きいみかんも出回ってきます。

どちらもケーキには良く合います。

また缶詰でも美味しく食べられます。

パイナップル

日本での生産量は少ないですが、旬は5~8月になります。

パイナップルといえば缶詰、と連想しがちです。

缶詰でも美味しく、また見た目にも綺麗ですね。

マンゴー

美味しいけどとても高価なフルーツです。

旬は6~8月になります。

輸入品だと国産より安く手に入ります。

緑のフルーツ

メロン

メロンも高価なイメージですが、旬の時期にはお手頃価格になります。

旬は5~7月です。

旬の時期に手に入れて、デコレーションとして使うと喜ばれそうです。

マスカット

マスカットは色と形が可愛らしいです。

旬は7~9月になります。

並べるだけでも素敵なデコレーションになりますね。

キウイ

品種によっては、キウイは食べ頃が長く扱いやすいです。

食べ頃は12~3月までです。

輸入品は1年中手に入ります。

値段もお手頃ですし、みかん(缶詰)と並んで取り入れやすいフルーツです。

紫のフルーツ

巨峰などのぶどう

ぶどうは品種がたくさんあります。

旬は8~10月です。

皮ごと食べれるぶどうなら、そのまま置くだけで可愛くデコレーションできます。

ブルーベリー

小さい実が可愛らしいフルーツです。

旬は6~9月です。

子供も大好きなフルーツです。

まとめ

どのフルーツもハウス栽培や輸入品があるので1年中手に入れることができます。

ただし旬の時期以外は高いです。

フルーツが少ないのは冬から春にかけての時期になります。

そんな時期におすすめなのは、

●缶詰のフルーツ
●りんご(長期保存可能)
●キウイ

などです。

いちごがなくてもいろいろ代用して、可愛らしいケーキにしたいですね♪

スポンサーリンク