偽装不倫

宮沢氷魚は性格が悪いし髪色は地毛ってマジ?話題の出演作や両親もチェック

宮沢氷魚さんの性格や主な出演作、プロフィールについて調べてみました。

それではどうぞ♪

スポンサーリンク

宮沢氷魚のプロフィール

宮沢氷魚のプロフィール

それではまず宮沢氷魚さんのプロフィールです。

【宮沢氷魚のプロフィール】
●名前:宮沢氷魚(みやざわひお)
●生年月日:1994年4月24日(2019年5月現在25歳)
●出身:アメリカ合衆国・サンフランシスコ
●育ち:東京
●血液型:不明
●毛髪の色:薄茶色
●身長:184cm
●靴のサイズ:28.5cm
●趣味:野球、釣り
●特技:陸上、クロスカントリー、サッカー、野球などスポーツ全般
●事務所:レプロエンタテインメント

宮沢氷魚さんは子供の頃からいろいろなスポーツをしてきいるとのこと。

さらにスポーツマンなのでどんなスポーツもこなしてしまうのです!

格好いいですね♪

現在もメンズノンノ専属モデルをされており、でも俳優になることが第一志望。

そんな宮沢氷魚さんの出演作については下でご紹介しますね!

趣味が野球で横浜DeNAベイスターズの大ファンでもあり、始球式に参加するのが宮沢氷魚さんの夢。

いつか叶うといいですね(^^)

ひよこ
ひよこ
スポーツマンの姿を見てみたいっ!

宮沢氷魚の出身大学は?

宮沢氷魚さんは幼稚園から高校まで世田谷区にある名門「セントメリーズインターナショナルスクール(偏差値70以上)」に通いました。

ですので日本で育つも、日本語より英語のほうが得意ということです!

その後、またもや上位校のカリフォルニア大学サンタクルーズ校に進学。

そして国際基督教大学(偏差値67.5)に編入し、2017年には無事卒業されました。

秋篠宮ご夫妻の次女・佳子さまも2019年にこちらの大学を卒業されていますね(^^)

また国際基督教大学時代から芸能活動を開始しています。

ひよこ
ひよこ
頭いいんだね。羨ましいっ!

宮沢氷魚の家族構成は?

宮沢氷魚さんのお父さんは元THE BOOMのボーカル・宮沢和史さんお母さんはタレントの光岡ディオンさんです。

光岡ディオンさんはアメリカ人と日本人のハーフなので、宮沢氷魚さんはクオーター。

また光岡ディオンさんは音楽番組やCNNニュースの日本語のナビゲート役などをされていました。

宮沢氷魚さんと同じく国際基督教大学(教養学部語学科)を卒業されています。

宮沢氷魚さんはお母さんの影響でこちらの大学を選択されたのでしょうね。

兄弟は3歳年下の弟・海実(かいみ)さん5歳年下の妹・琉歌(るか)さんがいます。

芸能活動はされておらず、お二人とも一般人です!

ひよこ
ひよこ
ご兄弟と話す時も英語だよねっ!
スポンサーリンク




宮沢氷魚の性格は負けず嫌い?

宮沢氷魚さんは性格悪いという評判が見られますが、実は「負けず嫌い」とのこと。

そのために性格が悪いという評判になってしまっているのだと思います!

見た目だと無茶苦茶優しい男性に見えますし…♡

現在はメンズノンノ専属モデルをされているのですが、他のモデルさんが大きな仕事をしていると自分も負けてはいられない!と奮起すると言っています。

そういう気持ちを前向きに捉えられるのはとてもいいことですね!

また宮沢氷魚さんは自分自身の悩みは、基本的には自分としっかり向き合って解決する主義の性格です。

例え人にアドバイスを貰っても、自分の価値観で解決しないと、本当に悩みを解決したことにならないからと。

柔らかな雰囲気の宮沢氷魚さんですが、とても芯の強さをお持ちなのですね(^^)

ひよこ
ひよこ
しなやかで強い人なんだ!

宮沢氷魚の髪色は本当の色なのか?

宮沢氷魚さんの髪色は地毛でかなり薄い茶色です。

金髪に近い感じなのでしょうか。

さらに目の色もかなり薄い茶色になります。

お父さんの宮沢和史さんも目の色が薄い茶色。

お肌も透けるように色白。

これはクオーターという他に、お父さんから引き継いだものもあると思いました!

ひよこ
ひよこ
特に目の日光対策は欠かせないんだって!
スポンサーリンク

宮沢氷魚の出演作について

コウノドリ第2シリーズ(2017年)

産婦人科の医師でジャズピアニストでもある鴻鳥サクラ(綾野剛演)が主人公。

宮沢氷魚さんは鴻鳥サクラが勤務するペルソナ総合医療センターの赤西吾郎役でした。

トドメの接吻(2018年)

主人公・堂島旺太郎(山﨑賢人演)は12年前に父親が船長を務める船に乗船するも転覆

この事故で弟・光太は行方不明となり、父親は責任を押し付けられ多額の借金を背負わされる。

旺太郎はホストとなり借金の返済をしていくが、金や権力に執着する男になってしまう。

そして日本企業トップのホテル王・並樹グループの令嬢で、尊氏の義妹と結婚しようとした。

その並樹グループに忠誠心を誓っていたのが宮沢氷魚さん演じる布袋道成です。

神奈川発地域ドラマ R134/湘南の約束(2018)

宮沢氷魚さんは主演・須和洸太役。

洸太は仕事を首になって自暴自棄になっていました。

そんな時入ったバーで江ノ島を見たい、という老婦人マリアに出会います。

そして二人でその場所へ行くのですが、葉山は昴が10年前に飛び出した故郷でもあったのです。

僕の初恋をキミに捧ぐ(2019年)

主人公・垣野内逞(かきのうちたくま)は心臓の病のため20歳まで生きることができないと思われています。

ヒロインの種田繭(たねだ まゆ)はそんな逞の主治医の娘

宮沢氷魚さんは繭に恋する先輩の鈴谷昴役。

しかし昴は脳の病気のため植物状態になってしまいます。

昴は自身の心臓をドナー登録していたが、昴はそれを受け入れてくれません。

賭ケグルイ Season2(2019年)

宮沢氷魚さんは村雨天音役。

映画「賭ケグルイ(2019年)」にも出演されました。

偽装不倫(2019年)

宮沢氷魚さんは杏さん演じる鐘子の恋人の伴野丈役。

伴野丈は余命短いため、素敵な恋をしたいと思い既婚者(本当は独身)の鐘子と恋愛します。

でもそんな二人の恋路は波瀾万丈なのでした。

https://kiiroihiyoko.com/13933.html

さいごに

人気急上昇中の宮沢氷魚さんについてのご紹介でした。

最近は主演レベルの出演が多くなっています。

今後の活躍にますます期待が持てますね(^_-)-☆

スポンサーリンク