Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
サイン法医学者 柚木貴志の事件

淵上泰史の実家は有名パン屋で場所は?昼顔や恋ヘタなど出演作品も!

淵上泰史さんは主役級の脇役でとても人気の俳優さんです。

今回はそんな淵上泰史さんのプロフィールや出身大学、実家、主な出演作品をご紹介していきます♪

スポンサーリンク

【淵上泰史】プロフィール

淵上泰史のプロフィールは?

【淵上泰史のプロフィール】
●本名:渕上泰史(ふちかみ やすし)
●生年月日:1984年4月30日(2019年7月現在35歳)
●出身:和歌山県新宮市
●身長:176cm
●足のサイズ:27.5cm
●趣味特技:ピアノ、サッカー
●職業:俳優
●活動期間:2011年~
●事務所:アパッチ

淵上泰史さんのお名前は本名です。

デビュー前はアルバイトをしたり、小劇場でお手伝いをしながら芸能人事務所を回っていました。

でもなかなかうまくいかず門前払いの日々でした。

しかしようやく2011年に映画『軽蔑』でデビュー

その後は徐々に実力が認められ人気が出てきます。

ひよこ
ひよこ
デビューするまで苦労しているんだね!

淵上泰史の出身大学は?

淵上泰史さんはガンバ大阪のユースチームに入団するために、中学卒業後地元を離れて単身大阪へ行きます。

でもどこの高校へ入学されたのかはわかりませんでした!

わかったら追記します(^^)

ガンバ大阪のユースチームのチームメイトには丹波大輝さん、家長明博さんがいます。

その後流通経済大学(偏差値:45~55)へ入学。

この大学へはサッカー選手も多く在籍していることでも有名。

淵上泰史さんは大学でもサッカーに専念しますが、やはりJリーガーとして認められることはありませんでした。

そのため興味のあった俳優へ方向転換します。

俳優になるにも淵上泰史さんは悩みました。

しかしおじいさんが「家族に俳優になる人がいてもいい」と認めてくれたため、俳優への道を進む覚悟を決めます。

その後、26歳でデビューしますが、それまではアルバイトをしたり、マネージャーと営業周りをしたりと下積み時代も長かったんですよ

苦労が実を結んで良かったですね(^^)

スポンサーリンク




淵上泰史の実家の場所は?

淵上泰史さんの家族構成はお父さんとお母さんがいます。

おじいさんもいて淵上泰史さんが役者の道に進む時にはとても応援してくれました。

でもおじいさんはもう亡くなられています。

淵上泰史さんのことを優しく見守る優しいおじいさんだったのでしょうね!

ひよこ
ひよこ
淵上泰史さんもおじいちゃん子だったと思う!

また実家はベーカリーキッチントムトムというパン屋さんを営んでいます。

店舗は和歌山県新宮市にある新宮本店と串本町にある串本店の2店舗です。

パンには自家製天然酵母を使用されていて、素材にもこだわりがあります!

2011年に公開された映画「軽蔑」は和歌山県新宮市で撮影が行われてました。

その時共演者の高良健吾さんがベーカリーキッチントムトムのパンを食べて高評価したことで、パン屋が一気に人気になっています。

その人気がまだ続いているなんて、品質が本物だということですね!

>>ベーカリーキッチントムトム公式ページ

ひよこ
ひよこ
お取り寄せもできるよ!
サインドラマの橘祐輔役は淵上泰史で元サッカー選手?結婚してるの?2019年夏ドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」で主人公の柚木貴志のライバル・伊達昭義に忠誠を誓う部下・橘祐輔を淵上泰史さんが演...

【淵上泰史】主な出演作品について

GoogleのCM(2013年)


子供たちにダンスを教えるCMに出演されています。

このCMはとても人気で「この先生は誰?」と問い合わせが殺到したとのことです。

ひよこ
ひよこ
眼鏡が似合ってる!

昼顔(2014年)

紗和(上戸彩)は子供がおらず夫と二人暮らしで、近所のスーパーでパートをしていました。

そこへやって来た裕福な妻・利佳子(吉瀬美智子)は画家の加藤(北村一輝)との恋愛も楽しんでいます。

そんな利佳子に影響されてか、紗和も担任教師の北野裕一郎(斎藤工)と恋に落ちてしまいました。

でも北野の妻の反対を受けて二人は別れることになります。

紗和は夫とも別れました。

淵上泰史さんは利佳子を本気で大切にしたいと思う萩原智也役を演じました。

1914幻の東京 よみがえるモダン都市(2014年)

淵上泰史さんは主人公で100年前の東京オリンピックが決定した東京と現代を行き来するサラリーマン役でした。

淵上泰史さんの奥様役は長澤奈央さん。

東京の変貌が見所です!

恋がヘタでも生きてます(2017年)


ヒロインの茅ヶ崎美沙(高梨臨)はスマホゲーム会社のプロデューサー。

主任候補でしたが、実際に主任となったのは運命の出会いを果たした雄島佳介(田中圭)でした。

でも最後はお互いの気持ちを確認して、二人は一緒に暮らし始めます。

それまで美沙と同居していたのが大学時代からの親友の榎田千尋(土村芳)。

千尋は始めは橋本司(淵上泰史)と少し複雑な友人関係でしたが、最後は結婚しました。

ダブルミンツ(2017年)


壱河光夫(ミツオ・田中俊介)と市川光央(みつお・淵上泰史)は同名です。

高校時代の同級生で、みつおが主の主従関係でした。

高校卒業後二人は再会します。

でもみつおはある団体に属しており、そのトップの命令で別の団体に行った時に誤って人の命を奪ってしまいました。

そのためみつおは中国へ逃亡することになります。

ミツオはそんなみつおと一緒逃亡するのでした。

みつおとミツオは同性愛者だったのです。

サイン―法医学者 柚木貴志の事件―(2019年)

法医学者の柚木貴志(大森南朋)が権力と戦いながらも、真摯に真実を求めていきます。

淵上泰史さんは柚木貴志と敵対する日本法医学研究所院長の伊達明義(中村トオル)の忠誠な部下・橘祐輔を演じています。

【サイン法医学者柚木貴志の事件】見逃し動画配信を全話視聴する方法は?大森南朋さん主演のドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」が2019年7月からスタートします。 韓国では物議を醸し出したドラマ...

さいごに

淵上泰史さんのあの深みはサッカーで培った精神力と下積み生活を経験したからでした。

これからもいろいろな役を演じて、いろいろな淵上泰史さんを是非見せて欲しいです(^_-)-☆

スポンサーリンク