恋する母たち

宮世琉弥の演技力は上手い下手どっち?妹はいきなり東北産の伊達花彩!

小学生高学年から芸能活動をしている宮世琉弥さん!

活動期間は長めなのですがここ最近、宮世琉弥さんの知名度がどんどんアップしてきています!

今回は、そんな宮世琉弥さんの演技力を中心に、ご紹介していきますね(^^♪

スポンサーリンク

【宮世琉弥】プロフィールについて

プロフィール


宮世琉弥さんのプロフィールをご紹介します。

■宮世琉弥プロフィール
・読み方:みやせりゅうび
・生年月日:2004年1月22日
・出身地:宮城県
・趣味:映画鑑賞、ファッション巡り
・特技:歌、ムーンウォーク、野球
・身長:176cm
・血液型:AB型
・事務所:スターダストプロモーション

宮世琉弥さんは、小学生の頃はEBiDAN SENDAI(通称えびせん)というユニットに所属していました。

EBiDAN SENDAIは仙台を拠点に活動していたアイドルグループであり、宮世琉弥さんのダンス・歌のスキルはずば抜けていたんです。

「えびせん」では、リーダー的な役割も任されており、圧倒的な人気がありました。

その後、宮世琉弥さんは、2018年にはM!LKのメンバーとなり、約1年半の活動を経て、2020年1月にM!LKを卒業されました。

M!LKは、佐野勇斗さんが所属する人気アイドルグループです。

そんな宮世琉弥さんの本名は「亀井 琉弥(かめいりゅうび)」さん。

インパクトのある「琉弥」という下の名前が、本名だったことに驚きですね。

ちなみに宮世琉弥さんの苗字は応募で決まったとのこと。

宮世琉弥さんは、宮城県出身なのですが、「宮世」という名字には、「出身地・宮城県から世界へと羽ばたいてほしい」という思いがこもっています。

ひよ子
ひよ子
人気が出そうな名前ですね!

家族構成について

宮世琉弥さんは、4人きょうだいなのですが、なんとアイドル活動をされている妹さんがいます!

妹さんは「いきなり東北産」のメンバー、伊達花彩さんです。

お顔立ちは、宮世琉弥さんと伊達花彩さんはそっくりですよね!

そして、ときどきお互いのインスタに登場したりしています。

妹さんは、伊達花彩さんの下にあと2人いるのですが、きっとかわいいんだろうなと思いました。

出身大学について

宮世琉弥さんは、まだ高校生の年齢ですので、大学には入っていません。

現在、通っている高校に関しても情報はありませんでした。

情報がわかり次第追記していきます(^^)

恋する母たち【最新6巻】ネタバレあらすじ!まりの決断が意外?恋する母たちの6巻は、現在の最新版です。 3人の将来も決着がつきそうですが、まだ最終回ではありあせん。 3人はそれぞれどんな...

【宮世琉弥】演技力は上手い下手どっち?

主な出演作品

それでは宮世琉弥さんの、主な出演作品についてです。

■テレビドラマ
・パーフェクトワールド(2019年):是枝洋貴(高校時代)役
・ねぇ先生、知らないの?(2019年):小井沼役
・FAKE MOTION -卓球の王将- (放送日未定)
・恋する母たち(2020年):蒲原繁秋役 など

■映画
・夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風「ナツヨゾラ」(2019年):小杉亘役 など

■CM
・エフティ資生堂「シーブリーズ」
・「デオ&ウォーター 写真のキョリ」篇など(2020年)
・「打ちあがれ初恋花火 – 初恋のあなたへ」篇(2020年) など

パーフェクトワールドでの演技力は?


「パーフェクトワールド」では、瀬戸康史さんが演じる是枝洋貴の高校時代を演じました。

是枝洋貴は、今も昔もずっと変わらずヒロインの川奈つぐみに思いを寄せています。

宮世琉弥さんと瀬戸康史さんの同一人物感は半端なく、お互いに寄せてきたなという印象を受けました。

ひよ子
ひよ子
『パーフェクトワールド』がドラマ初出演だったとは思えないくらい宮世琉弥さんの演技はナチュラルでしたね!

宮世琉弥さんは、

「僕が演じた男の子の気持ちが、視聴者の皆さんにまっすぐ伝わるように演じたので是非注目して見てください!」
(引用:ツイッター)

と伝えていました。

確かに、そのままの宮世琉弥さんが感じられるような演技でしたね!

ねぇ先生、知らないの?での演技力は?


馬場ふみかさんが主演を務めた「ねぇ先生、知らないの?」で、宮世琉弥さんは少女漫画が大好きなヒロインのアシスタント・小井沼役を演じました。

宮世琉弥さんは、突然、モテ期に突入したヒロインを誘う男性のひとりであり、まだ高校生の年齢である宮世琉弥さんには大人っぽい役どころでしたが、堂々と演じきりましたよ。

ひよ子
ひよ子
こんな役もすぐに演じるなんて、さすがです!

このドラマへのみんなの声です。

「ねぇ先生知らないの?をTVerでみてる時、たまに画面暗くなるじゃないですか。その時自分の顔がうつってるのがにやけてて「青ざめた顔」ってなりました。特に、こいちゃんのとこwww
とにかくこのドラマ最高」
(引用:ツイッター)

とても良いドラマだった、との声が多くありました。

まだ10代の宮世琉弥さんの、大人っぽい演技もとても引き込まれますね。

つまり、宮世琉弥さんの演技力って、間違いないと思います!

夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風「ナツヨゾラ」での演技力は?

夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風「ナツヨゾラ」で、宮世琉弥さんはヒロインの相手役を演じました。

中学生の淡い恋模様が描かれた本作で、宮世琉弥さんは瑞々しい演技を見せています。

「琉弥くん初めての映画公開おめでとう
舞台挨拶行ってからもう1ヶ月たったなんて考えられないけど、ほんとに短い時間の中で琉弥くんのかっこよさが沢山詰まった映画でした観るの辛かったけどもう1回観に行きたいな〜
色んな人に沢山観られますように」
(引用:ツイッター)

このドラマへのみんなの声は、宮世琉弥さんの良さがとても味わえるドラマということでした。

等身大の宮世琉弥さんが、とても素敵ですよ(^^)

このドラマをチェックしておけば、宮世琉弥さんの全てを理解できそうです!

スポンサーリンク

【宮世琉弥】性格はおっとり系?

宮世琉弥さんは、ブログをされているのですが、そのブログの文調がなんとものんびりとしていて、癒やされるんです。

とりとめもない出来事が、ファンに語りかけるような口調で書き綴られた宮世琉弥さんのブログを見ていると、宮世琉弥さんの人柄が伝わってきます。

「僕の頭の中に入ってみて、
すごく、夢しかないから笑笑
(引用:宮世琉弥オフィシャルブログより

マイペースな雰囲気がする宮世琉弥さん。

いつか、トーク番組などでお話をする宮世琉弥さんを見てみたいですね!

恋する母たちはミストレスに似てる?3人の結末ラストが全く同じ?2020年10月より、ドラマ恋する母たちがスタートします。 3人の母が、夫とは別の男性と恋していくお話で、ドキドキしますね! ...

さいごに

今回は、今注目の若手俳優・宮世琉弥さんに関する情報をお届けしました。

宮世琉弥さんは、まだ出演作品は多くはありませんが、ひとつひとつの作品で、見た人にインパクトを残しています。

今後も、どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね(^_-)-☆

スポンサーリンク