Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
話題

内田篤人の子供時代について!家族構成と性格が悪いというのは本当なのか?


内田篤人さんは2018年ワールドカップの日本代表に選ばれています。

サッカー選手になる人は小さい頃から注目されることが多いのですが、内田篤人さんが注目され始めたのは高校2年生になってからです。

それまでどんな人生を歩んで来られたのでしょうか?

調べてみました♪

スポンサーリンク

家族について

お父さんは静弥さんというお名前です。

内田篤人さんも通われていた中学校で体育教師をされていました。

ちなみにバスケ部の顧問だったそうです。

お母さんは澄江さんというお名前です。

元陸上短距離走の選手でした。

この遺伝子は確実に内田篤人さんにも受け継がれています!

内田篤人さんにはお姉さんと妹さんがいます。

お姉さんは内田篤人さんより2歳年上、元陸上選手で、現在は保育士をされています。

妹さんも内田篤人さんより2歳年下、元陸上選手で、お姉さんと同じく保育士をされています。

お姉さんも妹さんも子供好きなのですね。

内田篤人さんも子供好きらしいですが、やっぱり遺伝なのだとわかりました(^^)

「サッカーW杯、いよいよですね。出身地の函南町から町民らのメッセージと思いのこもった国旗が内田選手の父・静弥さんに贈られました。みんなの思いが、ブラジルに届きます!」
ツイッター

家庭の教育方針

とにかく外でトコトン遊ぶ!というのが教育方針のようでした。

ですので家でゲームをやることはほとんどなかったようですよ。

外で遊んでいればサッカー選手になれるわけではありませんが、外で遊ぶことは子供にとってやはり重要なことです(^_-)

小学校時代

小学校1年生の頃に近所のサッカーチームに入りました。

当時は目立った才能は見られませんでした。

でも家族を見てもみんな足が速く、内田篤人さんもやはり足は速かったそうです。

またサッカー以外にソフトボールもやっていました。

毎日サッカーとソフトボールを交互にやっていたそうですよ。

体を動かすことが好きなスポーツ少年だったのですね!

小学校の卒業アルバに『サッカーの選手か先生になることが夢』と書いたそうです。

卒業アルバムに二つの夢を書く人って珍しいですね。

二つとも本当になりたい夢だったのでしょう!

「うっちーが小学生の時に
両想いだった子と
20年来の恋を実らせて結婚とか
どんだけイケメンだよ笑

顔も性格もイケメンかよ(´-∀-`)
本当におめでとうー(* ‘ω’)ノ」
ツイッター

スポンサーリンク




中学校時代

オシャレに目覚める中学時代はヘアスタイルをベッカムへアにしていたそうです。

でも中学生はヘアスタイル剤は禁止されていたので、水でなんとかヘアスタイルを決めていたとのこと。

水なので乾いたらまた水を付けていたのでしょうね!

今はいつも格好いいヘアスタイルでとても決まっています(^_-)

またみんなで何かやるときは『やっておいたから』と言っていたそうです。

自発的に行動し、しかも目立たずにどちらかと言うと大人しくて…、と性格もなんだか格好いいですね!

中学には体育の教員をされていたお父さんがいました。

お父さんの背中を直に見ていて、先生という職業への憧れも大きくなったのだと思います。

やはり子供に親の背中を見せることは大事ですよね!

中学時代は特に高い技術を身につけていたわけではありません。

でも試合の終盤でもスピードを保ったままボールを追いかけていたそうです。

持久力と足の早さはやっぱり発揮されていました。

粘り強い性格もお持ちのようです(^^)

「シャルカー #内田篤人 とフランクフルト所属 #長谷部誠 が、地元静岡県の川勝平太県知事を表敬訪問!
内田はその後報道陣の前で、「僕も中学の時、W杯を見ていた。静岡で活躍している中高生には夢を持ってほしい」と激励した。」
ツイッター

高校時代

高校はサッカーで有名だった県立清水東高校に進学します。

清水東高校は静岡県でもトップレベルの進学校だそうですよ。

また静岡県の公立高校にはスポーツ選抜枠の学校裁量枠があります。

しかし当時はサッカーでスカウトされるほどのレベルではなかったですし、一般入試を受験し合格しています。

頭も良いのですね!

でもその高校は自宅から1時間半もかかるほど遠い所にありました。

それでも清水東高校に行きたかったのは、本当にサッカーがしたかった、のではなく、学校の先生になりたかったそうです(^^)

そして持ち前の足の速さを活かせるサイドバックになりました。

高校2年生の時、アンダー16日本代表の早生まれセレクションが静岡で開催されました。

サイドバック&早生まれという条件にピッタリと当てはまった内田篤人さん。

彼のチームから参加した選手は、その時はタイミング良く内田篤人さん一人だけでした。

当時の監督は勉強のつもりで参加すればいい、という感じで選ばれるとは思ってもいなかったそうです(^^;)

しかし思いの外それがきっかけとなり、年代別の代表に選ばれました。

またJリーグからも注目されるようになったのです。

それまで地道に努力した甲斐あって、内田篤人さんの才能かやっと開花し始めました!

「中学時代の学年主任の先生が内田篤人を教えていた。
あっちゃん、あっちゃんってすごい言ってた。
内田篤人がU-18の代表時代から絶対日本代表になるからって言ってた。
それが現実となっている」
ツイッター

スポンサーリンク




内田篤人さんの動画集!

試合風景や練習中の様子、インタビューなどの動画です。

BGMもあるのでちょっと感動しながら見られますよ。

New season2~Atsuto Uchida~【動画】

2014年にワールドカップに選ばれたときのドキュメントです。

ワールドカップ前にした怪我との戦いで、一層努力されていたのですね。

本当に努力の人です!

アスリートの魂 内田篤人【動画】

プロフィール

プロフィール
●名前:内田篤人(うちだあつと)
●所属:ウニオン・ベルリン(GER)
●ポジション:DF(ディフェンダー)
●出身地:静岡県田方郡函南(かんなみ)町
●生年月日:1988年3月27日
●身長:176cm
●体重:67kg
●血液型:O型
●利き足:右
●既婚(2015年):妻(榎田優紀)、娘(2016年生)
●経歴:
函南町立函南西小学校卒
函南町立函南中学校卒:2000年4月~2003年3月
静岡県立清水東高校卒:2003年4月~2006年3月
鹿島アントラーズ:2006年4月~2010年6月
シャルケ(ドイツ):2010年7月~2016年
ウニオン・ベルリン(ドイツ):2017年
鹿島アントラーズ:2018年

まとめ

性格が悪いという噂があるようですが、そんなことは全くありませんでした。

見た目にも人の良さが伝わってきますものね!

内田家の家庭の教育方針は「とにかく外で遊ぶ!」というのが家庭の教育方針でした。

お父さんもお母さんもとてもスポーツマンでいるのでそのような方針になったのだと思います。

でもそのおかげで内田篤人さんは体力を身につけていきました。

そして高校2年生でその才能が認められています。

コツコツと努力する内田篤人さんの性格のように才能も花開いたのと思いました(^^)

 きいろいヒヨコ
ワールドカップ2018【6月22日】見逃し配信動画を見る方法!
https://kiiroihiyoko.com/6137.html
2018 FIFAワールドカップロシア大会が始りました。ビールを飲みながらテレビで試合中継を見るのも楽しいですよね。もう一度感動の試合を見たくなってしまうこともあります。でも無料サイトでの視聴は放送日以後1週間のみなのです(;。;)そこで1週間を経過しても試合を…

スポンサーリンク