話題

吉田麻也のかっこいい画像や子供の写真は?兄弟の名前が可愛いと話題?


2018年6月29日深夜(日本時間)、『FIFAワールドカップロシア大会』での決勝トーナメント出場を決めました。

皆さんも翌日は寝不足だったんじゃないですか(^^)

しかし、決勝トーナメントは完全に日本時間では深夜の試合になるので、この日は「ノー残業」「早寝早起き」で観戦しましょう。

国内では日本代表選手の活躍に一喜一憂している中、米版『ヴォーグ』である特集記事を目にしました!

同誌はおよそスポーツに関心のない女性が読む、というイメージがあります。

しかしワールドカップに便乗し、出場32ヵ国の選手の中からセクシーな選手15人をピックアップした記事を掲載しましたよ。

男性誌でよく見かける「〇〇大会で注目の美女アスリート」の『ヴォーグ』版といったところですね。

選び抜かれた15人の中に、なんと日本のDFとして活躍している「吉田麻也」選手がいました。

さすが日本男児の代表、醸し出す雰囲気と凛々しいイケメンがアメリカ女性のハートを掴んだんでしょうね(^_-)

今回は日本の枠を超えて、世界が注目する「吉田麻也」選手の魅力をお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク

吉田麻也のかっこいい画像集!(幼少期~現在)

全米の女性を釘付けにしたこの眼差し、さすがですね。

しかし「吉田麻也」選手の素顔は、明るく人懐こい性格で、本当はイジられキャラなんだそうです。

「吉田選手」のブログを読んでみると「素」が出ていて面白いですよ。

試合続きで更新回数は少ないのが残念ですが、是非オススメします!

「内田篤人」選手との仲良し画像や、「三浦知良」選手との食事会画像など、試合中には見ることの出来ない笑顔が満載です(^^)

吉田麻也ブログ:吉田麻也オフィシャルブログ【画像多数】

Twitter:スーツ姿の凜々しい吉田麻也【画像】

「セネガル」戦の前日会見でプレスからの珍質問にも、真摯な姿勢で答えながらも笑いを誘う余裕も見せていましたよね?

「コロンビア」戦で活躍した「大迫選手」についての質問に対して、律儀にこう答えています。

「コロンビア戦で見せたパフォーマンスの高さによって、彼へのマークも一層厳しいものになるでしょう。
だから自分たちもチームとしてパフォーマンスをさらに上げてサポートしたい。
できれば「大迫選手」ではない質問をしてくれると嬉しいですが。」

最後に笑いを誘うコメントも忘れませんでした(^^)

また日本文化について、「日本のファンはなぜ掃除をするのか」という質問に対してこう答えるひと幕がありましたね。

「日本には、来た時よりも美しくという言葉があります。」
「そこを訪れた時よりも美しくしてその場を去ることが、美学として幼い頃から教育されます。」

プレーに関係ない質問にも真面目に受け答えする姿、日本の文化を織り込んだ答え方をする会話にも人間的『魅力』を感じました!

最後に「吉田選手」の幼少時代の貴重なワンショットをご紹介します。

「吉田選手」の実家は長崎で離島から通えない学生のための下宿を経営していました。

下宿ということで様々な人に触れ、元来おもてなしが好きなご両親の性格を受け継いで、人懐こく明るい性格に育ったのかもしれませんね☀

幼少時代の吉田選手【画像】

幼少期は今の格好良さと違ってとても可愛いですね!
[blogcard url=”https://kiiroihiyoko.com/6184.html”]

子供の写真もあるの?

「吉田選手」は2012年9月、グランパス時代から交際のあった一般女性「横田典子」(旧姓)さんとの結婚しました。

プロポーズの仕方が素敵だと当時かなり話題にもなりましたよね(^o^)

その後2016年11月に元気な女の子をもうけています。

待ちに待った天使が舞い降りてきて、試合中の厳しい顔とはまるで別人のような表情で我が子に話しかけていますよ(//∇//)

間違いなく子煩悩で優しいパパ、とっても強いパパとして今後成長していくでしょうね!

パパと娘の超可愛いツーショット【画像】

スポンサーリンク




スポンサーリンク

兄弟の名前について

「吉田選手」はお父さん、お母さんと2人のお兄さんの5人家族の末っ子として育ちました。

今の「吉田選手」があるのは、2人のお兄さんの影響と協力があったからとも言えるでしょう(^^)/

ある時はサッカーの基本を教えながら練習相手を務めてくれ、小学校卒業と同時に故郷を離れなければならなくなった時には、愛知県まで行き共同生活をしてくれました。

そんな弟思いの2人のお兄さんとは。

ちょっとだけプライベートをのぞき見してみましょう!

「吉田選手」の上のお兄さん、名前は「穂波(ほなみ)」さんといいます。

7歳上になります。

愛知県で共同生活をして影から「吉田選手」のお世話をしてくれた張本人です。

吉田選手はこの時のことを片時も忘れたことはなく、今でも頭が上がらない存在だそうです(^^;)

そして2番目のお兄さん、名前は「美礼(みれい)」さんといいます。

6歳上のお兄さんです。

何かの書類に兄弟の名前を書かなければいけない時は、三姉妹だと思われたこともあるそうです。

なるほど女の子につけても違和感のない名前ですよね。

しかしこれらの名前をつけた裏には、ご両親の何らかの思いが詰まっているはずです!

ただ残念ながらお二人のお兄さんの職業については一般人ということで公表されていません。

ちなみに「麻也」という名前には「麻のごとく、揉まれる度に強い男になってもらいたい」という願いが込められている話は有名です(^_^)v

日本戦や決勝トーナメント選の無料見逃し配信についてはこちらの記事でご紹介しています。

気になる方は読んでみてくださいね!
[blogcard url=”https://kiiroihiyoko.com/6189.html”]

まとめ

いかがでしたか?

「吉田麻也」という一人の男としての魅力、少しは伝わったはず。

一度決めたら納得するまでやり抜く姿勢、また「人生」というものと真摯に向き合い、ましてその決断をわずか12歳でしてしまう勇気。

ワールドカップが終了しても、いちサッカー選手としてより一人の日本男子が世界のピッチを駆け回る姿を応援したいと思います!

これでますます「吉田選手」から目が離せなくなった方もかなりいるはず(^_-)

今回は「吉田麻也」選手の魅力の一端をご紹介させて頂きました。

スポンサーリンク