2019ドラマ

ドラマグッドワイフのタイトルの意味は?キャストについても!


ドラマ「グッドワイフ」が2019年1月からTBS日曜劇場で放送されます。

このドラマはアメリカのドラマでシーズン7まで放送されました。

韓国版は2016年に、さらに2019年にはロシアでも放送が決定しています。

そんな人気ドラマが日本でも放送されます。

日本版はオリジナルになるようですが、詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

ドラマグッドワイフのタイトルの意味は?

主演の蓮見杏子(はすみきょうこ)を演じるのは常盤貴子さんです。

元々優秀な弁護士だった杏子。

杏子は東京地検特捜部にいた夫との結婚を機に仕事を辞め、専業主婦になりました。

しかし夫に汚職容疑により逮捕され、さらに女性スキャンダルの疑いまでも…。

杏子は生活のため弁護士として復職します。

でも16年のブランクがあり、また入所予定での事務所内の人間関係のしがらみなどもある。

そんな前途多難な杏子ですが、強い信念を持ち依頼人と真摯に向き合う姿が見所です。

こんな時代だからこそ、専業主婦として良妻賢母としているだけではなく、夫が危機の時には支えられる強い女性であるべき。

そんなメッセージも感じました。

良妻賢母であると共にいざという時は夫を助けられる強い女性であれば何も怖くないですものね。

ドラマのタイトル「グッドワイフ」にはそんな意味が込められているのだと思います。

スポンサーリンク

キャストについて

常盤貴子(蓮見杏子:はすみきょうこ役)

●生年月日:1972年4月30日
●出身:神奈川県
●血液型:A型
●デビュー作:TBS系ドラマ『イブは初恋のように』(1991年)
●海外出演:香港映画『もういちど逢いたくて 星月童話』(1999年、香港のトップスターであるレスリー・チャンと共演)
●夫:長塚圭史(義父は俳優の長塚京三)

常盤貴子さんは子供の頃は大人しい性格だったようです。

でも今は明るくて気さくで笑顔が魅力的で、でも関西弁なのがまたいいんですよね。

長塚圭史さんと結婚をされていますが、お子さんはいらっしゃらないようです。

小泉孝太郎(多田征大:ただまさひろ役)

多田征大は法律事務所の共同経営者。

また杏子の同期で、かつては杏子に想いを寄せていました。

征大と杏子の恋の行方も気になります。

●生年月日:1978年7月10日生
●出身:神奈川県
●身長:177cm
●血液型:AB型
●デビュー作:ドラマ「初体験」(2002年)
●学歴:関東大学六浦小学校~高校、日本大学経済学部夜間部中退

父小泉純一郎さんは孝太郎さん4歳、弟進次郎さん2歳の時に離婚されました。

やはりお母さんが家を出て行く時はとても辛かったようです。

でも小泉純一郎さんのお姉さんが世話してくれたり、父純一郎さんもできるかぎり子供たちとの時間を作ってくれたそう。

そのかいあって今でも兄弟仲はとても良く、また二人ともとてもりっぱな人になっていますよね。

スポンサーリンク




水原希子(円香みちる:まどかみちる役)

円香みちるは杏子の入所予定の法律事務所のパラリーガル。

でも何か秘密を持っているようです。

●本名:オードリー・希子・ダニエル
●生年月日:1990年10月15日
●出身:アメリカ合衆国テキサス州ダラス
●血液型:A型
●身長:168cm
●デビュー作: 映画『ノルウェイの森』(2010年)

お父さんはアメリカ人、お母さんは韓国人。

2歳の時に神戸市に移り住みました。

妹の佑果さんもモデルをされています。

姉妹そろって美人です。

北村匠海(朝飛光太郎:あさひこうたろう役)

朝飛光太郎はまだ新人弁護士。

杏子にとっては心休まる人物になりそうです。

●生年月日:1997年11月3日
●出身:東京都
●身長:175cm
●血液型:B型
●デビュー作:NHK『みんなのうた』の「リスに恋した少年」で歌手デビュー(2008年)

北村匠海さんは俳優だけでなく歌手活動もされています。

今年は土屋太鳳さんとボーカルユニット「TAOTAK」を結成してウカスカジーの楽曲「Anniversary」をカバーされました。

お二人とも歌が上手なのですね。

滝藤賢一(佐々木達也:ささきたつや)

杏子の夫の部下だったのが滝藤賢一。

真相を掴んでいそうです。

●生年月日:1976年11月2日
●出身:愛知県名古屋市
●身長:177cm
●血液型:O型
●学歴:放送大学教養学部卒業
●デビュー作:映画「バレット・バレエ」(2000年)

滝藤賢一さんは脇役がメインですがその出演数がとても多く、誰もに知られる人でもあります。

結婚もされていてお子さんは4人もいるそう。

一緒に遊んでくれるお父さんのイメージです。

賀来千香子(神山佳恵:かみやまよしえ役)

神山佳恵は法律事務所の共同経営者で、やり手弁護士。

でも杏子には厳しい態度をとります。

杏子は前途多難ですね。

●生年月日:1961年10月17日
●出身:大阪府枚方市
●身長:165cm
●血液型:A型
●学歴:女子美術大学短期大学部卒業
●デビュー作:『白き牡丹に』(1982年)

賀来千香子さんは1994年に俳優の宅麻伸さんと結婚しましたが、2012年には離婚されています。

子供はいないようです。

仲が良いと言われていたのに離婚されてしまい残念でした。

また俳優の賀来賢人さんは賀来千香子の甥になります。

さすがという感じです。

吉田鋼太郎(脇坂博道:わきさかひろみち役)

東京地検特捜部長だった杏子の夫の次にそのポストに付くのが脇坂博道。

杏子の夫の敵でもあります。

悪者の吉田鋼太郎さんも格好良さそうです。

●生年月日:1959年1月14日
●出身:東京都
●身長:174cm
●血液型:O型
●学歴:上智大学文学部ドイツ文学科退学
●デビュー作:シェイクスピア研究会公演『十二夜』で初舞台(大学在学中)

吉田鋼太郎さんはなんと4度も結婚されています。

しかも4回目は2015年に出会って4ヶ月ほどで結婚。

お相手は当時34歳の銀座のママらしいです。

吉田鋼太郎さんってとてもモテモテな方なのですね。

さいごに

今回のドラマは弁護士になりますが、夫がどうなるのか、小泉純一郎との恋の行方など見所がたくさんあります。

もちろん弁護士としての杏子の姿も応援したいです。

日本オリジナル版がどうなるのか楽しみです(^o^)

スポンサーリンク