ギルティこの恋は罪ですか

Toshlの本名の読み方は?龍玄としへの改名理由や現在の活動もご紹介!

NHKBSプレミアムドラマ『大全力失踪』で注目すべきはあの『Toshl』さんが出演していることです。

現在、ワイモバイルのCMで芦田愛菜ちゃんや吉岡里帆さんなどと共演しとても話題になりました。

今回はそんなToshlさんについてまとめてみましたのでご紹介していきます♪

ひよこ
ひよこ
いろいろあったけど今は何してるのかな?
スポンサーリンク

Toshlのプロフィールなど

Toshlのプロフィール

それではまず>Toshlさんのプロフィールからご紹介していきます。

【Toshlのプロフィール】
●本名:出山利三(でやまとしみつ)
●改名後:龍玄とし
●生年月日:1965年10月10日(2019年4月現在53歳)
●出身:千葉県館山市
●身長:164cm
●血液型:A型

Toshlさんはご存知のように『X-JAPAN』の元メンバーでボーカルを担当していました。

ちなみにToshlさんは2010年に名前表記を『TOSHI』から『Toshl』に変更していますが、最後文字は「Lの小文字」です(^^)

また龍玄としという名前でも活動されています。

これは作家活動や絵画活動をする時に名字があったほうが便利、という理由から使っている名前とのこと。

今までのToshlという名前を使う時もあり、場面によって使い分けているそうです。

龍玄の名前の由来は「四神」から引用していて、強そうなイメージにしたかったということです。

また全部漢字の龍弦虎憧というバージョンもあります。

ひよこ
ひよこ
龍弦虎憧ってイケメン武将みたいな名前だね!!

Toshlさんと言えばいつも大きくて黒いサングラスをしていてどこかミステリアスなイメージがありますよね。

当時のメンバーの中では一番トーク上手としても知られていて、1992年には『オールナイトニッポン』のDJを務めるほどでした。

2018年にもワンクールだけ同番組のDJに復活。

また人並外れた高音の美しさも魅力的です♪

しかしToshlさんと言えば、どうしても洗脳事件を思い出してしまいます。

実はToshlさんはコンプレックスを多くお持ちでした。

例えば背が低い(165㎝)、顎が出ている、顔がイケメンでないなど…。

そのため身近な人から「自己啓発セミナー」への参加を勧められて洗脳されていきました。

しかし現在はすっかり立ち直って、元気に芸能活動されています(^o^)

Toshl学歴について

Toshlさんは地元館山市内の北条小学校に入学しています。

当時はぽっちゃり体型でしたが、運動神経は良く野球少年でした。

そして小学4年生の頃からギターを始めます。

この頃から幼稚園からの幼馴染のYOSHIKIさんとバンドを組んで、近所のレンタルスタジオで「KISS」の楽曲を練習。

そして館山市立第二中学校(現在は館山市立第三中学校)へ進学しています。

中学時代はブラスバンド部に入り金管楽器のユーフォニュウムを担当。

本当はフルートやサックス希望でしたが、空きがなくて仕方なくやっていたとのこと。

この頃に譜面が読めるようになり、後の音楽活動の礎ともなった時期でした。

その後地元では進学校として伝統ある千葉県立安房(あわ)高校へ進学します。

同校の卒業生にはYOSHIKIさんはもちろんのこと、高山一実(乃木坂46)さんがいます。

ひよこ
ひよこ
みんな頭が良かったんだね!

高校時代はバレーボール部に所属し、鬼コーチの厳しい練習だったため『気合とか根性とか、大きな声の出し方などは、この時に培われたものです。』と語っています。

高校1年生の時後の『X-JAPAN』の前身となる『X』をYOSHIKIさんと結成。

自主コンサートを行い、文化祭のライブでは千人単位の集客がある人気バンドでした。

大学進学も目指していましたが、このライブで音楽活動に専念する決心をします(^-^)

スポンサーリンク




Toshlの実家について

Toshlさんのご家族はお父さん、お母さん、そして2人の兄の5人家族です。

お父さんのご職業は公務員

お母さんはピアノ講師をしていたので、Toshlさんはお母さんのDNAを受け継いだのですね。

お母さんは高校を卒業後上京し「ピアノの調律」を学ぶ専門学校に入学しています。

また2人のお兄さんの長男は謙一さん次男は英二さんというお名前です。

英二さんはエリート会社員、謙一さんは業界の方で、バンドのプロデュースや自らもバンドをされています。

Toshlさんさんは子供の頃お兄さんさんからいじめられるなど「兄弟とは確執があった」と語っており周囲を驚かせました(^^)

Toshlは結婚してるのかと子供はいる?性格や演技力もチェック!Toshlさんはとても謎が多いと思われがちです。 本当はどんな方なのでしょうか? 今回はToshlさんの役柄や結婚などについ...
スポンサーリンク

Toshlの今までの活動について

次にトシさんの今までの活動についてみていきます!

今回はブロックに分けてご紹介していきますね。

YOSHIKIとの出会い~X JAPAN脱退まで

先ほども書きましたがToshlさんはYOSHIKIさんと幼稚園からの幼馴染。

そのYOSHIKIさんと1977年に「DYNAMITE」というバンドを結成しました。

翌年にはさらにYOSHIKIさんと共に「NOISE」を結成しギターを担当。

1982年には「X」を結成、1989年にグループのメインボーカルとしてメジャーデビューを果たしました。

活動休止期間中には「オールナイトニッポン」のDJを務めつつ、ソロ活動としてシングルやアルバムもリリースしています。

メインボーカリストとして順風満帆に見えたToshlさんですが、1995年当時には精神的に荒んでいました。

Toshlさんへの要求は既に限界を越えており、体への負担は相当なものだったのです。

そして1997年大晦日のライブを以って「X-JAPAN」脱退・解散となり、ヒーリング歌手を目指すことになりました。

スポンサーリンク




MASAYAとの活動

1998年頃からMASAYAをプロデューサー兼コンポーザーとして迎えます。

ロック色を抑えたヒーリング作品をリリースし始めます。

衣装もラフなものに変え、トレードマークだったサングラスも止めました。

そしてレコード店や老人ホーム、商店街やスーパーなどで「愛の詩をうたいたい」と銘打ったツアーを中心に活動を始めます。

2001年には「詩旅~うたたび」としてコンサートツアーを行いつつ、合間にはボランティア活動として学校、地域の老人・障碍者・児童福祉施設などを訪問。

「心の癒し」をテーマに韓国や中国・上海のホールやレストランなどの各種イベントで365日休みなく歌い続けました。

そして2007年1月にその活動も終了となります。

ひよこ
ひよこ
音楽では癒しを追求したけど、超多忙だったんだね…

X-JAPAN再結成~ソロ活動終了

そして2007年10月22日『X-JAPAN』が再結成されました。

メジャー時代の髪型にサングラスという昔のスタイルでの再始動となります。

2008年1月にトシさんのオフィシャルサイトがリニューアルされ、それまで一切掲載されることのなかった『X-JAPAN』の文字が載ったことが話題になっり、ファンの期待に応えました。

2010年には「自己啓発セミナー」からも完全に離れます。

再結成後には2015年から3年連続で「紅白歌合戦」にも出演

その後は『ホームオブハート』の主宰であるMASAYAと決別し、現在も音楽活動を継続しています。

さいごに

今回はCMやドラマへも活動の範囲を広げているToshlさんについてご紹介しました。

いろいろな体験をしてきたToshlさんならばとても素敵な俳優さんにもなれそうですね!

「大全力失踪」での演技がますます楽しみになりました(^_-)-☆

スポンサーリンク