Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
シャーロック

シャーロック月9ドラマ【語られざる事件】あらすじネタバレ!各話の結末は?

シャーロック月9では語られざる事件5つが放送されることになりました!

そこで今回は語られざる事件の内容について調べてみました。

正典の中ではほんの少ししか書かれていないのが語られざる事件ですが、少しでも知っていると想像できていいですよ♪

スポンサーリンク

シャーロック月9【語られざる事件】とは?

シャーロックホームズの物語としてワトソンが書いたとされている事件は長編と短編を全て合わせて60編になります。

しかしそれ以外に『語られざる事件』として、ワトソン(実際にはドイル)によって書かれていない事件もあります。

それらの事件にはシャーロックが関わっていないものもありますが、全部で70~100個ほどと言われています。

シャーロック月9での「語られざる事件」は5つ。

どんなパスティーシュ(ドイル以外が執筆したシャーロックホームズのシリーズ)になるか楽しみです。

ペン太
ペン太
パスティーシュは正典を真面目にアレンジした作品、パロディは正典を面白くアレンジした作品です。

パスティーシュ&パロディ作品はとても多くあって、すでに絶版のものもあります。

中でも人気作品の一部は次のようなものです。

●「シャーロック・ホームズの秘密ファイル」(ジューン・トムス著)
●「シャーロック・ホームズ氏の素敵な挑戦」(ニコラス・メイヤー著)
●「ホワイトチャペルの恐怖」(エドワード・ハナ著)
●「シャーロック・ホームズの新冒険」(エラリー・クイーン出版)
●「シャーロック・ホームズの功績」(ジョン・ディクスン・カーとドイルの息子アドリアンとの共著)
●「黄色い下宿人」(山田風太郎著)
●ホームズ伝記「シャーロック・ホームズ ガス燈に浮かぶその生涯」(元世界シャーロキアン協会会長ベアリング=グールド著)
●有名なホームズの論文集「シャーロック・ホームズ17の愉しみ」 など

ひよ子
ひよ子
パスティーシュ&パロディ作品も面白しろそう!

シャーロック月9【語られざる事件】あらすじや内容は?

アバネティ家の恐ろしい出来事


「アバネティ家の恐ろしい出来事」は『シャーロック・ホームズの帰還』の中の『六つのナポレオン』で登場しています。

「夏の暑い日にパセリがバターのなかへ沈んだその深さに僕が気づいたのが始まりだった」

というのが有名なセリフですね!

『六つのナポレオン』のあらすじは、犯人が6つのナポレオン像の中に、コロナ王女が所有する「ボルジアの黒真珠」を盗んで隠していたというお話しです。

この黒真珠についてもドラマで登場するのかチェックしていきます!

【シャーロックホームズの帰還】簡単なあらすじネタバレ!全話紹介!【シャーロックホームズの帰還】は実はシャーロックは生きていたという「空き家の冒険」が収録されています。 シャーロックはバリツという...

カンターヴィル・クラブ醜聞事件

「カンターヴィル・クラブ醜聞事件」は『シャーロック・ホームズの冒険』の中の『オレンジの種五つ』で出てくる事件名です。

『オレンジの種五つ』の簡単なあらすじです。

ジョン青年の資産家の叔父の命が奪われました。

その後ジョン青年の父親と、ジョン青年自身の命も奪われます。

犯行現場には「KKK」と書かれた手紙とオレンジの種5つが残されていました。

犯行は悪の組織「KKK」の仕業でしたが、彼らが乗った船が難破してしまいそれ以上の調査はできない、というものです。

このお話しの中で、シャーロックが関わった事件として「カンターヴィル・クラブ醜聞事件」があります。

ペン太
ペン太
『オレンジの種五つ』のように「カンターヴィル・クラブ醜聞事件」では犯罪組織が登場するかもしれませんね!
【シャーロックホームズの冒険】簡単なあらすじネタバレ!全部紹介!【シャーロックホームズの冒険】あらすじをご紹介します! 11のお話が入っている短編集です。 簡単なあらすじになっていますので、ぜ...

ダーリントンの替え玉事件

「ダーリントンの替え玉事件」は『シャーロック・ホームズの冒険』の中の『ボヘミアの醜聞』で登場します。

『ボヘミアの醜聞』の簡単なあらすじです。

ボヘミア国王が結婚することになったので、かつてお付き合いしていた女性アイリーン・アドラーと一緒に撮った写真を取り戻して欲しいとシャーロックに依頼します。

しかしアドラーはとても知的な女性で、近づいたシャーロックの正体を見抜き、写真を持ったままどこかへ行ってしまいました。

その探偵調査の中でシャーロックは、女性は火事の時には一番大切にしているものを持って逃げるはずだ、と説明しています。

アドラーにとって一番大切なのは国王との写真であると。

また女性の衝動については「ダーリントンの替え玉事件」でも役に立ったと。

ペン太
ペン太
ということで「ダーリントンの替え玉事件」は女性が火事にあうシーンがあると予想されます。
ひよ子
ひよ子
その女性の一番大切なものとは何かな?

マーゲートの婦人事件

「マーゲートの婦人事件」は『シャーロック・ホームズの帰還』の中の『第二の汚点』で登場する事件です。

まず『第二の汚点』の簡単なあらすじです。

他国の首相から極秘の私文書が届いたのですが、それが紛失してしまいました。

犯人は私文書を保管していたヨーロッパ担当相の夫人です。

夫人はある男から、昔の恋文(公表して欲しくない)と私文書を交換するよう脅されていたのでした。

このお話しの中で「マーゲートの婦人」が登場します。

「マーゲートの婦人」の鼻の化粧が崩れていたため、シャーロック達は事件の真相を掴んだということでした。

ヨーロッパ担当相の夫人もシャーロック達との会話でとても動揺しています。

そんな女性の動揺が垣間見えるのが似ている、ということで「マーゲートの婦人事件」が登場したのですね。

ペン太
ペン太
とういことでシャーロック月9では「マーゲートの婦人」が事件の犯人になるのでは?と思いました。

ジェイムズ・フィリモアの失踪事件

「ジェイムズ・フィリモアの失踪事件」は『シャーロック・ホームズの事件簿』の中の『ソア橋』に登場する事件です。

『ソア橋』の簡単なあらすじです。

若くて美しい女性、グレイス・ダンバー嬢は、世界一の金鉱王、ニール・ギブスンの住込家庭教師をしていました。

彼女はギブスンの妻マリアの命を奪った犯人とされます。

しかし本当は妻マリアが美しいダンバー嬢に夫の心を奪われたため、自ら命を落とし、ダンバー嬢の犯行に見せかけたのでした。

このお話しの中で未解決事件として「ジェイムズ・フィリモアの失踪事件」が出てきます。

ジェイムズ・フィリモア氏は自宅に傘を取りに行ったまま行方不明になってしまったという事件です。

ここでは「快速帆船アリーシャ号」という船と乗組員が完全に行方不明となった事件も紹介されています。

ペン太
ペン太
ドラマでは未解決事件のまま終わるのか、解決するのか要チェックです!
スポンサーリンク




シャーロック月9【語られざる事件】みんなの期待の声は?


シャーロック月9への期待の声はとても多くありましたよ!

「語られざる事件のタイトルが次々と浮かぶ場面でゾクゾクっとしました。これで詰まらなかったら承知しないぞと思うくらい面白そうなんですが、期待していいですよね?」

「月9『シャーロック』、「語られざる事件」ベースというのが『シャーロック・ホームズの功績』やジューン・トムスンのシリーズみたいで興味をひかれますよね。」

「そうですね、見てから考えましょう(笑)。ちょろいシャーロッキアンなもので、「語られざる事件」が出てきただけで嬉しくなってしまいまして……。」
(引用:ツイッター)

ここで気になるのはシャーロックホームズの宿敵モリアーティ教授がどう登場するのかです。

やっぱりモリアーティ教授の登場も楽しみですよね!

「モリアーティを語られざる事件でどう絡めるんかな」
(引用:ツイッター)

もちろん正典が放送されないので残念という声も多くありました。

「んん……………語られざる事件やるってことかあ……じゃあ完璧に聖典には触れないんですね………ちょっと残念………

「少なくとも第1話はあらすじを見るになんだかよくわからない感じですが……。今後は有名な語られざる事件をやってくれるといい……のかな? というか、語られざる事件=オリジナルでなにやってもいい、と履き違えてないことを祈りたいですね。」
(引用:ツイッター)

さいごに

シャーロックホームズが唯一認めた女性アイリーン・アドラーは登場しないようですが、もしかしたら小暮クミコ役の山田真歩さんがそうかも…、と期待してみました。

でも小暮クミコのイニシャルがアイリーン・アドラーの「A.D」ではないので、その可能性はないですね。

またモリアーティ教授は登場しないとかなり残念なので、これは期待しています♪

とにかく楽しみです(^_-)-☆

【シャーロック月9】見逃し動画の視聴方法は?全話見る方法!2019年10月7日(月)よる9時より「シャーロック」が放送開始です! シャーロックホームズはとても有名なお話ですが、これを令和の...
スポンサーリンク