Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
本と絵本

4歳児の絵本はこれがおもしろい!『くれよんのくろくん』

スポンサーリンク

内容について

題名:くれよんのくろくん
作・絵:なかやみわ
出版社:童心社
定価:1,200円(税抜)
ページ数:32ページ
発売日: 2001年

おすすめ度 ★★★★★
読み応え度 ★★★
絵の可愛さ ★★★★★
子供熱中度 ★★★★★

くれよん達はまだ新品です。
何か書きたくてウズウズしていました。
一体どんな絵が出来上がるのでしょうか?

あらすじ

クレヨン達は画用紙を見つけて、思い思いに絵を書きました。
そしてカラフルな絵が出来上がりました。

でもみんな好き勝手に書き続けたので、絵はぐちゃぐちゃになってしまいました。
その時シャープペンのお兄さんがくろくんに全部黒く塗りつぶすようにそっと言いました。

くろくんはシャーペンのお兄さんの言う通り真っ黒に塗りつぶしました。
他のクレヨン達はもちろん怒ってしまいました。

するとシャーペンのお兄さんがくろくんが黒に塗った所をすーっと滑っていきました。
そこから綺麗な花火が出てきました。

その綺麗な花火にみんな大喜びです。
そしてくろくんに感謝しました。

私の感想です

黒色は他の色に比べると少し違います。
ちょっと邪魔者扱いされがちな色です。

でもその黒色が大活躍します。
黒くんの良さがみんなに認められました。

夜は黒のイメージですが、それは月や星の輝きを美しく見せてくれます。
意外と大切ないろなのかな、と思いました。

子供にもそんな所があるのかなと思いました。

子供の一見無駄に思えることでも見方を変えれば良いところがある、ということです。
何事も広い心で受け入れるのが大切ですね。

娘の反応です

お花や蝶々などの絵が描かれてているので楽しいのかと思います。
カラフルなクレヨン達がカラフルに絵を書いていく絵が楽しめます。

カラフルな絵を描いて黒く塗りつぶしてシャーペンで削ってみました

まず紙にクレヨンで色を塗って。

黒く塗りつぶして。
(クレヨンの上にクレヨンを塗るので、以外と塗りづらくて大変です。)

シャーペンで花火のように削ってみました。
本当に夜空に浮かぶ花火のようになりました。
黒とカラフルな色のコントラストが美しいです。

最後に

クレヨンのこんな使い方も素敵です。
子供達もこの絵を見て喜んでいました。

スポンサーリンク