Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ミスジコチョー

松雪泰子はお嬢様で実家がスゴいって本当?息子の現在も気になる! 

1993年テレビドラマ『白鳥麗子でございます!』で一気にブレイクした松雪泰子さん。

現在ではNHK連続テレビ小説『半分、青い』などでも活躍する姿が見られます。(2018年7月現在)

巷の噂では実家がすごくて、リアル白鳥麗子と言われる個性派女優のひとりで、幼少期から複数の習い事を始め、お嬢様教育を受けていたとも聞きます。

今回は松雪泰子さんの実家がどれだけのものなのか、その真相を中心に深掘りしていきたいと思います♪

スポンサーリンク

【松雪泰子】プロフィール


松雪泰子さんは1972年11月28日生まれの45歳です。(2019年11月現在)

バブル景気体験最後の世代くらいでしょうね。

出身は佐賀県鳥栖市、ちなみに『JR鳥栖駅』で売られているシュウマイは「東の崎陽軒」、「西の中央軒」と言われるほどです(*´﹃`*)

身長165㎝でスリムなその姿は、まさに女優オーラに包まれ今でもその人気は健在。

血液型は自由奔放な性格そのままのO型

「本田翼」さんや「山田孝之」さんと同じ大手芸能事務所『スターダストプロモーション』に所属しています。

趣味はイメージとは真逆なツーリングで、1450㏄の「ハーレーダビッドソン」を乗りこなすほど。

もちろん運転時は黒革のつなぎを着用していますので、通り過ぎる人は「リアル峰不二子」を見た気分になるそうですよ!

特技は幼い頃お母さんの勧めで、「クラシックバレエ」「ピアノ」「日本舞踊」等を習っていましたが、当時は嫌でたまらなかったけど、今ではそれらの経験が演技にも活きていると感謝しているそうです(*^ー゚)b グッ

高校2年生の時、『メンズノンノ』のオーディション企画『メンズノンノ・ガールフレンド』に応募し、見事初代グランプリを手中にしました。

これをきっかけにモデル活動を開始、高校卒業後上京して本格的に芸能界に足を踏み入れることになります。

1991年にテレビドラマで女優デビューを果たし、その2年後前段の『白鳥麗子でございます!』で遂にドラマの主演役を演じることになります。

「おーほっほっほっほ」と笑う強烈なキャラクターがすっぽりとハマり、早くも現在の地位を確立しました。

自身の代表作でもある『フラガール』(2006年公開)では、日本アカデミー賞で優秀主演女優賞を受賞しています。

以後コンスタントにドラマや映画へ出演し、現在も欠かすことの出来ない女優の1人です(^_-)

「松雪泰子、バツイチ、中学生の子持ち、あのルックスで44歳、昔ハーレーダビッドソン乗ってたとか色々イケメン…
確かに、革ジャン着てバイクにまたがってる姿はイメージできる(笑)」
ツイッター

【松雪泰子】親兄弟など実家について


松雪泰子さんの実家はご両親と、弟2人の5人家族です。

弟さんの1人は「高村晃平」という芸名で、「松雪泰子」さんと同じ事務所に所属する俳優として活躍しています。

さらにもう1人の弟さんは「松雪陽」の芸名でバンド活動をしています。

もとは松雪泰子さんと同じく、姉弟3人で同じ事務所に所属していましたが、2013年に起こした暴行事件で事務所と契約解除されているようです。

お母さんは一般の方ですので、情報は公開されていません。

さて肝心のお父さんですが、俗に言う地元の名士でした。

ガス会社の代表取締役社長として、地域のライフラインを守る重責を担っています。

年商14億円、従業員26名のトップ!

松雪泰子さんは紛れもなく、社長令嬢のお嬢様でした。

かと言って、ドラマの様な「執事」や「家政婦」がいたかどうかは定かではありません(^^;)

松雪家の躾として、「欲しい物は自分のお小遣いで買うこと」という決まりがあり、ご多分に漏れず「松雪泰子」さんも高校時代には、洋服が欲しくて普通にファミレスのホールなどのアルバイトをしていました。

また松雪泰子さんは収入が不安定な弟2人の面倒を見るために、2010年当時交際が発覚した「KG-K9shot」さんのプロポーズを断ったことがあるというエピソードが公開されています。

いち企業の社長と言えども、上京した息子たちの面倒をみるだけの大きな会社ではないのではないか、という噂もありました。

ちなみに高畑充希さんも、東大阪で工業資材を扱う会社の社長令嬢という話は有名ですよね!

スポンサーリンク




【松雪泰子】息子について


松雪泰子さんは1998年3月に、バンド活動をしていた「ザ・スリル」のGAKU(門脇学)さんと結婚しました。

そして2001年春に長男大知(だいち)君を出産、学校も小学校から大学院までエスカレーター式の「和光学園」に入学し、「和光高等学校」に通っていました。(2018年7月現在)

その後夫婦で共演したアルバムをリリースするなど、仲睦まじい夫婦でしたが2004年に離婚しています。

原因は多忙によるすれ違いと、芸能界では最も多い離婚理由ですね。

以後松雪泰子さんはシングルマザーとして仕事に息子さんのお世話と二足の草鞋を履いて奮闘した頃は、

「(その日の消費カロリーに合わせて献立を考えるが)食事の量を控える事は殆どないですね。求められる役をきちんとこなせる体を維持するには、食べる事が不可欠。それにトレーニングで筋肉量が増えるとエネルギーも沢山消費されます。高校生でバスケ部の息子と同じくらい食べますよ(笑)
(2018年/45歳)」
ツイッター

また現在大学生の息子さんに叱る時は、

「正座と正座で『あの件なんですけど』と、敬語で切り出す」
(引用:exsiteニュース

などされていて、とても参考になる叱り方だと思いました。

またドラマのイメージどうりの松雪泰子さんであるとも思います!

さいごに

いかがでしたか?

女優としてデビュー以来順風満帆に見える松雪泰子さんですが、見えない部分で様々な苦労をしていたことがよく分かります。

しかしその苦労を糧にして、名演技を私たちに見せてくれる松雪泰子さんはやはり良い意味で図太いですね(笑)

以前「笑福亭鶴瓶」さんが「松雪はおっさんみたいで、図太い神経してる」とテレビで言っていた言葉が蘇ってきました。

社長令嬢という名に甘えず、自分の足で一歩ずつ歩いている松雪泰子さんをこれからも見ていきたいと思います(^_-)

今回は松雪泰子さんにまつわる噂の真相を深掘りしてみました。

最後お読みくださりありがとうございました!

スポンサーリンク