Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
話題

石橋静河の兄弟や親がすごい二世ってホント?学歴も華麗だった!


今の世の中見渡してみると、色んな業界で2世が活躍していますよね。

『半分、青い。』で萩尾より子役を演じている、石橋静河さんもその一人。

今回はそんな石橋静河さんのスゴい家庭や経歴についてご紹介していきます♪

スポンサーリンク

プロフィール

石橋静河(いしばししずか)さんは、東京都出身で1994年7月8日生まれの24歳です。(2018年7月25日現在)

2015年に役者としての活動を始め、翌年1月「野田秀樹」さんプロデュースの『逆鱗』で舞台デビューを果たしています。

以後怒涛の勢いで映画やCMに出演し精力的に活動しています。

2017年には『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』で、初の主演を演じています。

この功績が認められ、『ブルーリボン賞 新人賞』をはじめ、名だたる映画関係の新人賞を総ナメにしている実力派女優です。

2019年1月25日公開予定の映画『二階堂家物語』への出演も決定しています。

身長165㎝以外、血液型などは全て公表されておらず、所属事務所も『SUPER TRAMP』ということ以外、判明していない「謎多き」女優のひとりです。

しかし、NHKの連ドラに出演しているんですから、キチンとした事務所であることは確かでしょうね(^^)

「“せっかくだからどうぞ”
と、明日開催される某映画賞の授賞式からご招待を受けたのだけど、間に合うかなぁ。いや多分、ほぼ間に合わないだろなぁ。
数々の新人賞、おめでとう。
#石橋静河 」
ツイッター

家族構成について

石橋静河さんの経歴について、前段のプロフィールの部分でホントはお伝えしたかったのですが、ここまで引っ張ってきたのには理由があります(笑)

2世タレントということはお伝えしましたが、ご両親が凄すぎるんです。

石橋静河さんは、ご両親とお姉さん1人、お兄さん1人の末っ子として生まれ、5人家族です。

お父さんは歌手であり俳優の「石橋凌」さん

「ロト7」のCMで「柳葉敏郎」さんらとの共演でお馴染みですよね。

お母さんは女優の「原田美枝子」さん

時代劇からホームドラマまでこなすオールラウンドな女優さんで、理想の母親像を演じています。

そしてお姉さんはシンガーソングライターの「石橋優河」さん

小さなライブハウス活動からコツコツと始め、今では「石橋優河」さんの歌声は一度聴いたら忘れないというくらいの、実力派として知る人ぞ知る存在です。

「本日の会場は、渋谷クアトロ。石橋優河ちゃんのワンマンライブ。アコースティックでは、聴いていたがフルバンドは初めて。ロックじゃぁないけど、楽しいライブでした。記念にTシャツてレターセット&エッグシ… 」
ツイッター

最後にお兄さんの「石橋大河」さん

お兄さんは家族でも唯一一般社会で働いておられる方の様です。

こうしてみると石橋静河さんも含めて、子供たちには「河」の文字が使われていますよね。

何かご両親の願いや想いなどが込められているんでしょうね(*゚Д゚)/ ダ

石橋静河さんとご家族のエピソードも凄いものを発見しました。

石橋静河さんが受賞した『ブルーリボン賞 新人賞』なのですが、かつてお母さんの「原田美枝子」さんも1976年に受賞していて、史上初の親子受賞として歴史に刻まれているんですね。

「原田美枝子」さんの心中を察すると、喜びもひとしおだったんではないでしょうか(^_-)

また2017年に出演した『ユニクロ』のCMではお姉さんの「石橋優河」さんと共演しています。

この時のナレーション、実は「石橋優河」さんが担当してたそうです。

「浅田真央・舞」姉妹共演は有名ですが、あとはなかなか実現しそうでしてないのが現実でしょうか。

そう思うと「松田龍平・翔平」兄弟の共演も見てみたくなりますね(´∀`*)ネ!!

いつの日か家族共演なんてのも見たいものです。

ちなみに私は「政治家」から「タレント」「歌舞伎役者」などなど、商売やってる方なら2世、3世は昔から聞き慣れていましたので、普通に思っていました。

親のDNAを受け継いで、親を越えてやろうと頑張っている人もたくさんいらっしゃることでしょう。

「蛙の子は蛙」と昔の人は上手いこと言ったものです(*^_^*)

今はもうタレントさんなら親子共演や兄弟姉妹共演に違和感がない時代になってきましたもんね。

つまるところ、何の世界でも世代交代の波が一気に来ている兆候なんでしょうか?

今後の2世タレントの動向が気になります!

「シーナ役の #石橋静河 ちゃんが最高だった。お父さんが立派なシンガー、アクターだけあって堂々とした演技で凄く良かった!」
ツイッター

スポンサーリンク




学歴について

そんな凄い家庭環境で育った、いわゆる「サラブレッド」のエピソードはこれだけでは終わりません。

ダンス、英会話、バレエが特技のように思われていますが、石橋静河さんにとってこれは普通のことだったのです。

4歳からバレエを始めた石橋静河さんは、15歳で『ボストンバレエスクール』に単身留学しています。

その後17歳の時、カナダ三大バレエ団で知られる『アルバータバレエ団』運営の付属学校である、『スクールオブアルバータバレエ』に編入しています。

ここは世界各国から約500名の生徒が集まる、ハイレベルな教育機関として世界でも知られています。

そして卒業後はバレエで身につけた感性を基に、コンテンポラリーダンスに打ち込んだようです。

ちなみにコンテンポラリーダンスを簡単に説明すると、バレエやフラメンコ、ジャズダンスなどに属さないアーティスティックなダンスだそうです(^^)

さすがに芸術は奥が深い!

こんなこともあり、石橋静河さんの特技と思われているダンス、英会話、バレエは別段特技ではなく、今まで歩んできた道の途中で得た「ごく普通、生活の一部」でしかないと思います。

これはこれで凄いことです≡ ゚Д゚)スッスゲ-

「3世代の家族の愛と葛藤を描いた人間ドラマ『二階堂家物語』〈公開〉決定
#二階堂家物語 #アイダ・パナハンデ #河瀨直美。 #加藤雅也 #石橋静河」
ツイッター

さいごに

いかがでしたか?

正真正銘、役者になるために生まれてきたといっても過言ではない石橋静河さん。

もともと演技には関心が薄かったんですが、留学中に見た舞台に胸を撃たれたのがきっかけで、「こんな芝居ならやってみたい」と思うようになったそうです。

でもそれをいとも簡単に現実のものとするところがこれまた凄い。

凄い凄いを連発した石橋静河さんのエピソードでしたが、これからどんな演技を見せてくれるか楽しみですね。

今回はしつこいくらいに凄い石橋静河さんをご紹介いたしました(´∀`*)ネ!!

最後お読みくださりありがとうございました!

スポンサーリンク