2019ドラマ

横浜流星の名前の由来がヤバイ?トッキュウジャーなど代表作も!

2019年1月期のTBSドラマ『初めて恋をした日に読む話』に、由利匡平役で深田恭子さんと共演する横浜流星さん。

ピンクのヘアスタイルがお似合いですね!

今回は注目のイケメン俳優の横浜流星さんについて調べてみました♪

スポンサーリンク

【横浜流星】プロフィール

プロフィール

イケメン俳優の1人として注目を浴びてい横浜流星さんは、1996年9月16日生まれの22歳(2018年11月現在)。

出身は神奈川県横浜市

横浜流星さんが芸能界に入るキッカケは、小学6年生の時、家族と原宿に出かけた際にスカウトされ現在の事務所に入ったそうです。

現在は「竹内結子」さんや「椎根桔平」さんが所属する「スターダストプロモーション」に所属。

こちらの事務所はキッズやティーン層にも力を入れていて、約140名を超えるタレントがいます。

この子役から育てていく堅実な育成システムを採用しているようです。

そんな横浜流星さんの仕事の流れは、

●初めての仕事:『栄光ゼミナール』のCM
●ファッション雑誌『ニコプチ』:メンズモデル
●15歳からは姉妹誌『nicola』:メンズモデル

さらに「メンモ人気投票1位」を受賞し、メンモとしては初めて誌上連載のコーナーを持つほどに。

また横浜流星さんと言えば「極真空手」の有段者として有名。

中学3年生で世界大会優勝、さらに『第7回国際青少年空手道選手権大会』の13、14歳男子55㎏の部でも優勝しています。

中学時代は芸能活動よりも極真空手を優先していたため、レッスンにはあまり参加していなかったそう。

それほど熱心に極真空手をされていたのですね。

名前は本名なのか?

横浜流星さんの名前ってとても芸名っぽいので、横浜流星さんを語るうえでは必ず出てくる話題のひとつですよね。

答えは本名です。

横浜市出身でしかも名字が「横浜」なので少し気になります。

福岡県に住む福岡さんや、もしかすると東京都足立区に住む足立さんなんて人もいるかもしれません。

やっぱり横浜流星さんが有名人だから注目されるんでしょうね。

「横浜流星(よこはまりゅうせい)」という名前の由来は『自分に自信が持てるものを持って輝いて欲しい』という親御さんの願いが詰まっているそうなんです。

また本人のブログでは「生まれた時に流れ星が流れた」ことも由来と紹介しています。

とても夢のある素敵な名前なのですね。

小学生の頃はよく周りに友達が集まり、横浜流星さんに願い事をしていたという微笑ましいエピソードもあります。

スポンサーリンク




代表作について

横浜流星さんもイケメン俳優の登竜門的番組である「戦隊ヒーロー」に出演しました。

初めての出演は2012年1月に放送開始された『仮面ライダーフォーゼ』の17話。

その後2014年2月から1年間『烈車戦隊トッキュウジャー』の「ヒカリ/トッキュウ4号」役でレギュラー出演。

このヒカリ役にシンクロするためにヒカリの得意なけん玉の猛練習をしたり、日常生活でも物事の見方を変えたりしていたとのこと。

また劇中空手のシーンがあり実際にカメラの前で演じたところ、アクション監督などから大きな評価を得たようです。

その他にも関東ローカルで放映された『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』や、映画では2018年に公開された『虹色デイズ』で主演の「片倉恵一」役を演じて好評でした。

そして来年1月からは『初めて恋をした日に読む話』への出演が決定しています。

ますます今後の活躍が楽しみですね(^^)

また2018年には「今日もいい天気 feat. Rover(ベリーグッドマン)」で歌手デビューもされました。

YOUTUBEでは限定配信されています。

ボーカルを支えたRoverさんも絶賛するほどの歌声。

「空手をやっていたということもあり、真のある男だなと思い、それが歌声に出ていました。

まだ「今日もいい天気 feat. Rover」はこちらから聴くことができます。

家族について

横浜流星さんが産まれたのは神奈川県横浜市ですが、そこにいたのは生後数か月だったそうです。

横浜流星さんの家族構成は、お父さんとお母さん、1つ年下の弟さんの4人家族プラス「キラ」君という愛犬プードルも同居しています。

お父さんは大工さん

幼い頃からお父さんの仕事ぶりを見ながら育ってきた横浜流星さんは「役者になっていなかったら、後を継いで大工になっていた」というほど、仕事っぷりが素敵なお父さんのようですね。

お母さんについては一般の主婦ということで、情報は公開されていませんでした。

後々出てくるかもしれませんので、その時にはバッチリお知らせいたします。

弟さんは現役の大学生ですが、こちらも一般の方ということで情報は出てきませんでした。

年子ということもあってか非常に兄弟仲は良く、横浜流星さんに似てイケメンでキャンパスではモテモテかもしれませんね。

スポンサーリンク




【横浜流星】性格について!天然なの?

一般的に空手の有段者と聞くとキリっとしたオーラが漂っているイメージがあります。

でも横浜流星さんはというと、ドラマや仕事で共演した人達からは「天然」でおっとりした感じだそう。

本人は「明るい性格だけど、ヤンチャではない」と語っていたり、「トッキュウジャー3号」を演じた「梨里杏」さんは「とっても優しくて紳士的な人」と証言しています。

しかしあの極真空手で全国制覇するほどの腕前であるところから察するに、非常にメンタルが強く、ストイックな面も持っているんでしょうね。

でなければ体脂肪率5%なんて身体は作れませんから。

スポンサーリンク

【横浜流星】好きなタイプは?お嬢様系がいい?

横浜流星さんの好きなタイプはひと言で言うと、優しくて女の子らしく清楚な子がタイプだそうです。

「僕は杏奈ちゃんかな。ふわっとした“女の子”というおとなしい雰囲気の子が好きなんです。それに、ピュアな感じがするので、これから一緒にいろんな思い出を作っていけたらいいなって思うんです。」
(映画『虹色デイズ』)

髪はロングでストレートだと女の子らしいし、T.P.Oに合わせてアレンジができるから好きなのだとか。

少しだけコテで巻いてふわふわ感がたまらないらしいです。

身長については低くても良く「小さい子は可愛らしくて良いと思います」と本人も語っています。

年齢については年上でも構わないそう。

「恋愛に歳は関係ないんじゃないかな」とも語っています。

以外と許容範囲が広めだと思いました。

さいごに

いかがでしたか?

横浜流星さんのブログのフォロワーは現在10万人を超え、まだまだ伸びているそうです。

彼の人気ぶりがわかりますね。

まだまだ伸びしろは十分、可能性も無限、そんな横浜流星さんから目が離せません(^_-)-☆

スポンサーリンク