話題

24時間テレビの募金はどこでいつまでできる?歴代募金額や使い道は?

24時間テレビの募金はいろいろな所でやっています。

会場へ直接行かなくてもインターネット募金もできるし、ゆうちょ銀行への振り込みなら1年中できます。

どんな場所でいつまで募金できるのか調べてみました♪

スポンサーリンク

24時間テレビの募金はいつまでやっているの?

当日に日本武道館へ直接行く時


当日日本武道館へ直接行かれるなら18時くらいまでは募金できます。

2018年はトライアスロンですがその時間が延びればもっと遅くまで募金もできます。

でもかなり並ばなければいけないので(10時間とか…)、それは覚悟しておいたほうが良さそうです(^^;)

ジャニーズの方などと握手できるかどうか、についてはかなり難しそうです。

募金に並んでいる列を区間に分けて、さらにその2区間の人ぐらいしか握手できないからです。

本当にテレビに映っているくらいしか握手してくれる時間はない(;。;)

ステージ上の姿を見られるかも!というのもあるかもしれませんが、CM中だったりセット中だったりとお休みしているときもあるので、必ずしも出演中ではないのです。

ですので握手やステージ上の姿を見られたらとても運が良い。全て運次第なのです(^_^)v

イオングループ

イオンの各店舗では2018年は6月8日(金)~9月2日(日)まで募金できます。

またイオンの他にもイオングループ企業の各店舗でも募金できます。

お近くの方は是非どうぞ♪

各地域の日本テレビ局

各局へ直接行かれるときは8月1日(水)~8月31日(金)(平日のみ)が募金期間です。

それ以外は指定金融機関で各局宛ての振込もできます。

詳しくはこちらのサイトから確認してください(*^_^*)

その他の会場(スポンサー)

その他にも募金できる場所はスポンサー企業です。

募金期間や詳しい場所は各企業の公式サイト24時間テレビ公式サイトから確認してください(*^_^*)

●日産グローバル本社ギャラリー(横浜)、NISSAN CROSSING(銀座)、日産販売店(全国)
●東洋水産
●ヤクルト
●ライオン
●住友生命各支社
●読売新聞販売店
●草の根チャリティーネットワーク

こちらの企業ではチャリティーグッズの取扱もあります。

チャリティーグッズを購入しても募金になりますよ(^^)/

【チャリティーグッズ取扱あり】
●新宿高島屋、大島高島屋
●日本橋三越本店
●横浜モアーズ、川崎モアーズ
●町田東急ツインズ
●藤沢・小田急百貨店
●東京駅一番街
●ツリービレッジ(東京スカイツリータウン内)
●汐留 日本テレビ本社

24時間テレビのインターネット募金

インターネット募金で手軽に募金もできます。

募金期間は書かれていなかったのですが、こちらのサイトが表示されていれ大丈夫!

ゆうちょ銀行やイオン銀行で振込

ゆうちょ銀行やイオン銀行では1年中募金の振込ができます。

いつでも募金できるのが便利です(*^_^*)

口座番号などは公表されたら追記しますね!

暦代募金総額は?

●第1回(1978年):11億9000万円
●第2回(1979年):7億2700万円
●第3回(1980年):9億8200万円
●第4回(1981年):8億8500万円
●第5回(1982年):6億500万円⇐歴代最低額
●第6回(1983年):10億3600万円
●第7回(1984年):8億0500万円
●第8回(1985年):10億1300万円
●第9回(1986年):7億4900万円
●第10回(1987年):8億8500万円
●第11回(1988年):7億8700万円
●第12回(1989年):6億6200万円
●第13回(1990年):8億0600万円
●第14回(1991年):8億8300万円
●第15回(1992年):9億5700万円
●第16回(1993年):8億5300万円
●第17回(1994年):7億8800万円
●第18回(1995年):10億5600万円
●第19回(1996年):9億0900万円
●第20回(1997年):9億6000万円
●第21回(1998年):9億0800万円
●第22回(1999年):8億7700万円
●第23回(2000年):7億6800万円
●第24回(2001年):8億4600万円
●第25回(2002年):7億6500万円
●第26回(2003年):7億7600万円
●第27回(2004年):7億1900万円
●第28回(2005年):10億0000万円
●第29回(2006年):9億4000万円
●第30回(2007年):10億1500万円
●第31回(2008年):10億8300万円
●第32回(2009年):9億5100万円
●第33回(2010年):9億7400万円
●第34回(2011年):19億8600万円⇐歴代最高額
●第35回(2012年):11億6800万円
●第36回(2013年):15億4500万円
●第37回(2014年):9億3600万円
●第38回(2015年):8億5600万円
●第39回(2016年):8億8700万円
●第40回(2017年):6億9900万円

【募金額の多い順】
第1位(2011年)19億8600万円:メインパーソナリティーは関ジャニ∞(東日本大震災のあった年)
第2位(2013年)15億4500万円:メインパーソナリティーは嵐
第3位(1978年)11億9000万円:チャリティーパーソナリティーはピンク・レディー
第4位(2012年)11億6800万円:メインパーソナリティーは嵐
第5位(2008年)10億8300万円:メインパーソナリティーは嵐

募金額が過去最高だったのは東日本大震災があった年でした。

飛び抜けてに募金額が多いです。

また嵐がメインパーソナリティーをやったときも募金額は多くなっています。

2004年、2008年、2012年、2013年の4回が嵐がメインパーソナリティーをやった年。

2004年の募金額はそれほど多くはありませんでしたが、それ以降はとても募金に貢献しています。

さすが嵐ですね!

募金額が最低だったのは第5回(1982年)の6億500万円です。

この時のチャリティーパーソナリティーは萩本欽一さん、星野知子さん、岩崎宏美さんでした。

2017年の募金額も6億9900万円と最後から3番目の最低額です。

メインパーソナリティーは櫻井翔さん、亀梨和也さん、小山慶一郎さん。

チャリティー番組なのに募金額から出演者へギャラを支払っているのではないか?と噂され、視聴者にとってはひっかかるものがあるのがその理由と言われています。

本当に募金額から出演者へギャラを支払っているのか次で確認してみます!

スポンサーリンク

募金の使い道について

2017年の決算書を見てみます。

収入合計はは募金額の6億9900万円

経費合計はは7億9900万円

約1億円の赤字となっていますが、その分は前年からの繰越し利益額で補填しています。

問題の経費ですが、役員報酬などの人件費は全部で265万円

出演者のギャラがこんなに少ないはずはないので、役員への純粋な人件費だと思われます。

経費の中で一番多いのが福祉車両贈呈で6億1500万円

さらに事業報告書からこの内訳を見ると、

●訪問入浴車:10台
●リフト付バス:73台
●電動車椅子:10台
●スロープ付き自動車:112台
●福祉サポート車:9台

とてもおおざっぱに福祉系車両1台300万円とすると車両総数214台×300万円=6億4200万円

数字的には間違っていないと思います。

決算書上からは募金額から出演者へのギャラが支払われているとは考え難いでした(*^_^*)

出演者へのギャラはちゃんと日本テレビから支払われているようです。

さいごに

番組で集められた募金はちゃんと障害者の福祉車両として贈呈されています。

決算書が間違っているとは考えられないので、信憑性は高いです。

これで安心して募金できますね(^_-)

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク