話題

みやぞんの名前の由来や本名は?実は韓国名があって母親も韓国人だった?

屈託のない笑顔と天然キャラで一躍有名になったみやぞんさん。

24時間テレビ2018ではさらに過酷なトライアスロンに挑戦されます。

今回は身をもって「チャレンジする」精神を教えてくれるみやぞんさんに関する噂の真相に深入りしてみたいと思います♪

スポンサーリンク

【みやぞん】24時間テレビ2018のトライアスロンの内容は?


みやぞんさんは2018年8月25日から26日に行われる、毎年恒例の『24時間テレビ』チャリティーマラソンのランナーに選ばれたのですが、昨年「ブルゾンちえみ」さんが完走したことで今年は驚きの内容に変更されました。

それも「トライアスロン」に挑戦するとのこと。

しかもマラソンが100㎞、自転車60㎞、水泳1.55㎞と過酷な内容になっています。

一部の情報ではみやぞんさんは泳ぐのが苦手だそうですが、果たして完泳することが出来るのでしょうか。

是非頑張って欲しいです!

【みやぞん】プロフィールについて

プロフィール


みやぞんさんはお笑いの大御所「萩本欽一」さんや「どぶろっく」、「キャイーン」などが所属する『浅井企画』に所属しています。

保育園時代からの同級生「あらぽん」さんとコンビを組んで、「ANZEN漫才」としてバラエティーやライブ活動中。

1985年4月25日生まれの33歳(2018年8月現在)、東京都足立区扇町の出身です。

本名は「宮園大耕(みやぞの だいこう)」と言い、昔からあだ名が「みやぞん」だったので、そのまま芸名にしたそうです。

至ってシンプルな由来でした(^^;)

身長も172㎝とごく普通。

スポーツ万能なみやぞんさんは、『足立区立寺地小学校』時代は野球を、『足立区立第六中学校』時代はテニス部に所属し区大会2位の実績を持っています。

注目すべきは『東京都立荒川商業高校』での経歴でしょう。

中学の時、テニスの練習中にたまたま転がってきた野球部のボールを投げ返しました。

そのボールの素晴らしいスピードを見た、当時の高校の野球部監督にスカウトされ野球を再開しました。

高校時代はエースで4番として大活躍していたそうです。

「球速130㎞でキレのある変化球を投げる高校生」とし専門誌で紹介されたこともあるそうです。

当時は別の顔で有名だったんですね。

そんなみやぞんさんですから当然大学からもスカウトの嵐でしたが、「上下関係が面倒くさい」という理由で全て断ったそう。

もしも大学野球の道に進んでいたら、今頃どこかのプロ球団で投げていたかもしれませんね(*^_^*)

では現在のみやぞんさんはというと、趣味で野球とボクシングをやっています。

遠投90m、パンチ力は223㎏を記録したことも。

でも小学校の時の夢は「バレーボール選手になること」だったそう。

運動神経がいいのですね。

みやぞんさんと言えばギターが外せないアイテムですよね。

しかしギターは独学で、しかも譜面は読めないので耳コピーで曲を再現

勘で引いているそうですが、ちゃんと楽曲として成立しているのも天性のものでしょうね。

ある時ギターの教本を見るまで、みやぞんさんはAmのコードは自分が考え出したと思っていたそうです。

笑えるというより、いい意味で凄い人ですよね~。

現在の活躍ぶりを見てもただの天然キャラだけでなく、普通ではない「何か」を持っているように思えまてしまいます(^_-)

家族について

みやぞんさんと言えば名物お母さん「春菜」さんも有名です。

もともと大衆演劇出身ですので、言わばみやぞんさんの大先輩にも当たります。

みやぞんさんがNSCに入校したいという相談を受け、こんなアドバイスをしたそう。

「笑いは学ぶもんやなくてその辺に落ちてるもんや。それさえ見つけられへんのに養成所で笑いを学んでも成長なんかせえへん」

とバッサリ切って捨てたそう。

確かに筋が通ってる考えですね、素晴らしいです。

またそんな豪快なお母さんなので、家族構成も人並み外れています。

みやぞんさんは5人兄弟の末っ子でお姉さんが4人

ここまでは兄弟多くていいなぁくらいですが、ここからが凄いんです!

長女と次女、三女と四女の組み合わせでそれぞれお父さんが違います

そしてみやぞんさんのお父さんはというと、プラスチック工場を経営する社長でいわゆる隠し子だったそうです。

時々家に来て遊んでもらっていたので「近所のお兄さん」と思い込んでいたというから凄まじいですよね~。

しかもこれを「昨日の晩御飯はハンバーグだったよ」くらいのノリで話してしまうところ、「笑いはその辺に落ちてるんや」から来ているんでしょうか(^^;)

お母さんは以前テレビ出演して顔も出していますが、4人のお姉さんは一般の方なのでさすがに情報は公開されていませんでした。

スポンサーリンク

【みやぞん】韓国人で韓国名もある?


みやぞんさんを語る上であまりにも有名なエピソードがあります。

みやぞさんが高校生の時、友人と自動車教習所に行き免許を取りに行った時のこと。

係の人から書類が足りないと言われ、何が足りないか尋ねると『外国人登録証明書』と言われ、初めて自分が韓国人だったと知ったそうです。

この事から想像すると、もしもお母さんが韓国人であればこんなエピソードは生まれず、もっと早い時期に知ったでしょうから、父親が韓国人である可能性が高いんじゃないでしょうか。

そもそも上に4人もお姉さんがいるわけですからね、誰かがみやぞんさんに教えていたでしょう。

しかしみやぞんさんは2005年7月19日に日本国籍に帰化しているよう。

ちなみにみやぞんさんが通っていた小中学校の地域は足立区内でも古くからコリアンタウンとして有名ですよ。

ではみやぞんさんの韓国名は一体なんだったのか、気になりますよね。

一般的に流れている情報では、「never(ネバー)」を意味する「キョルコ」ではないかと言われています。

しかしこれを名前に付ける人はあまりいないそうです。

誰かが『naver(ネイバー)』で調べようとしてミスタイプしたんじゃないか、という話が多数派を占めています。

事の真偽は定かではありませんが、みやぞんさんの韓国名は公表されていませんでした(;。;)

さいごに

今回はみやぞんさんを取り巻く噂の真相を中心にご紹介しました。

ひと言で言えば「天才肌」であるがゆえの天然キャラ、ある意味人知を超えた人かもしれませんね!

まずは24時間テレビの企画の成功を祈りつつ、今後の活躍に期待したいです(^_-)

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク