仮面ライダー

兼崎健太郎のあだ名が米な理由と二股疑惑に衝撃?出演作や舞台についても!

平成最後の『仮面ライダージオウ』は、未来からやってきた敵と過去(現在)を生きる主人公が対峙するという凝ったストーリーとなっています。

今回はキャスティングにも力を注いでいるようで、お約束の『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』受賞者から映像経験初の役者さん等が出演する豪華版に。

その中でも特筆すべきは、舞台役者として有名な「兼崎健太郎」さんの出演です!

「ジオウ」の敵役『スウォルツ』としてどんな演技を見せてくれるのか、今から楽しみですね。

今回は注目の兼崎健太郎さんについてご紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

兼崎健太郎のプロフィール


兼崎健太郎さんは1984年6月2日生まれの34歳(2018年8月現在)、山口県の出身です。

舞台を主戦場として活動して人気があるのも、身長186㎝と舞台映えのするスタイルも一因でしょう。

所属事務所は舞台役者やミュージカル俳優が所属する『インゴットエンタテイメント』に所属しています。

舞台に詳しい方でしたら知らない人はいない事務所のようですが、私は初めて知りました(^^;)

また「バースデーイベント」や「旅行」などファンクラブ限定イベントなどにも精力的に参加していて、影ながら応援しているという方はこの機会に是非入会してみてはいかがでしょう(^_-)

趣味はカメラに渓流釣りとアウトドア派、さらに水泳、サッカー、バレーボールとスポーツ万能。

ちなみにバレーボールは中学生の時から続けているので、結構な腕前のようですよ。

特技は料理、これはポイント高いです!

イベントで「プチ料理教室」なんてしてもらいたいですね、かなり盛り上がりそう。

さらに贅沢を言うなら「速水もこみち」さんと料理対決なんか見てみたいですね。

ちなみに好きな食べ物はお米

意外と地味な部分もお持ちなのかなと覆いました。

とどめは「書道2段」とのこと。

文武両道で格好いいです(^^)/

簡単ですが兼崎健太郎さんのプロフィールをご紹介してみましたが、これだけで一度舞台を見て本人確認してみたいと思った方もいるんじゃないでしょうか。

そんな方はまず、9月2日から始まる『仮面ライダージオウ』をご覧くださいませ。

なんか最後は宣伝になってしまいました…(笑)

「happybirthday兼ちゃん💕
兼ちゃんに出会ってからほんとご飯が美味しいです。🌾🌾🌾
毎日兼ちゃんを考えるのが幸せです。生まれてきてくれてありがとう(泣)」
ツイッター

兼崎健太郎の出演作について

兼崎健太郎さんはどんな作品に出演しているのでしょう。

舞台活動が中心のため、他の映像関係にはあまり出演していませんが、ちょっとだけピックアップしてみました。

まず映画部門では『新宿区歌舞伎町保育園』が有名。

もともとホスト役だったのが、ストーリーの流れで最後は保母さん役になってしまうというちょっとコミカルな内容です。

実は私、偶然通りかかった歌舞伎町でこの映画のロケを見かけていたんですよ~。

昼間の歌舞伎町を歩いてるといって、変な想像はしないでください。

食事の途中だったんですからね(笑)

次にドラマバラエティ関係ですが、やはり『仮面ライダージオウ』のスウォルツ役に期待と注目が集まります。

全くイメージとかけ離れたキャラクターなので、まずは驚いてしまいます (≧◇≦)

テレビCMではやはり男性化粧品が中心ですが、男性用の制汗剤の『花王サクセス』が商品イメージにピッタリハマっているような気が…。

あとは「ニコ生」でメインパーソナリティーなどもやった経歴がありますね。(2011年4月から2012年9月)

結構マルチに活動範囲は広げていますが、やはり数は少なめでした。

さて本業の舞台ですが、2006年から年間10本前後の数をこなしてきています。

代表作品として漫画が原作の『ミュージカル テニスの王子様』の「真田弦一郎」役が現在でも語り継がれている名作です。

1st.シーズンでは152人いるキャストの中で349回の出演数は最多記録となっていて、「真田の役は他には譲れない、自分がやり通す」という自負もあったそう。

そんなこともあり大千秋楽では「ミスターテニミュ」とも評されました。

仕事が被ってくるとどうしても優先順位を決めなければいけないですが、ファンのためにもどんな仕事よりもこの舞台が最優先事項だったとのこと(^^)

スポンサーリンク




兼崎健太郎の彼女の噂は?

現在兼崎健太郎さんには「結婚秒読み」という噂があるのです。

お相手は一般女性のようですが、詳細はまだ明かされていません。

さらに遡ると兼崎健太郎には衝撃的過去がありました。

俗に言う「二股事件」

2013年6月中旬頃に写真週刊誌で報じられたネタなのですが、当時兼崎健太郎さんと役者の「黒川芽以」さんのお付き合いは半ば公認の仲でした。

ある日2人がデートをした5日後、サラリーマンも行き交う渋谷の街角で人目もはばからず熱いキスをする男女が。

男性の方は兼崎健太郎さん、となれば相手は黒川芽以さん、と思いきや一般女性だったらしいです。

その女性と別れ帰宅すると、10分後に黒川芽以さんが兼崎健太郎さんの自宅に入っていったとのこと。

これは二股というより浮気 …(¬o¬;)

ファンの間ではあまりにもショッキングな出来事だったため、「兼崎離れ」もありました。

5年経過した今でも「裏切られた、許さない」と思っている人も少なからずいます。

役者さんや人前に露出する仕事をしている方は、イメージが大切なのでちょっと自粛してもらいたいですよね~。

カッコいいのでモテモテなのはしょうがないですが…(笑)

「月21日生まれのキャラ、「真田弦一郎」
めちゃくちゃカッコいいよな
風林火陰山雷とかマジヤバイと思う😁
幸村主将との試合がすごく印象に残る」
ツイッター

スポンサーリンク

兼崎健太郎の仮面ライダージオウのスウォルツとは?


今回兼崎健太郎さんが『仮面ライダージオウ』で演じる「スウォルツ」のキャラクターについて、少しだけご紹介しますね。

未来からやってきた『タイムジャッカー』という組織の1人で、仮面ライダージオウの敵キャラ的な存在です。

組織から現在(過去)へ送り込まれたメンバーは3人、その中で歳が一番上なので常に他の2人を上から目線で見ています。

時間を止めたり、相手の動きも止めてしまう強力な力を持ち、仮面ライダージオウと戦う「アナザーライダー」を次々と生み出す冷酷な男なんですね。

こんな役、今までに演じてきた役柄とは真逆です。

でも兼崎健太郎さんは既にスウォルツ役にハマっている気がします(*^_^*)

さいごに

いかがでしたか?

今回は「テニミュ」として人気の高い兼崎健太郎さんについてご紹介しました。

舞台役者特有の発声法が『仮面ライダージオウ』でどう活かされるかも注目です!

また今後、過去のスキャンダルを払拭できるような素敵なエピソードも出てくるといいですね(^_-)

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク