話題

前野智昭のあだ名と好きな物を調査!出演作品多数で性格は小難しい?

『はたらく細胞』で白血球の役を演じ、DVDリリースイベントでは白血球のコスプレで登場し、「ばいばい菌だ」ポーズを決めてファンを喜ばせるなど、サービス精神旺盛な声優の『前野智昭』さん。

イケメン声優として低音ボイスが魅力的と言われる前野智昭さんとは一体どんな人なのでしょうか。

今回は性格や好きなものなど、ちょっと前野智昭さんの内面を覗き見してみましょう♪

スポンサーリンク

プロフィール


声優として活躍している前野智昭さんは1982年5月26日生まれの36歳、茨城県下妻市の出身です。(2018年9月現在)

土屋アンナさんと深田恭子さんの共演で話題を呼んだ『下妻物語』の舞台になった所です。

チョット古かったです…(笑)

『アミューズメントメディア総合学院声優学科』を卒業し、その後『日本ナレーション演技研究所』で学び、現事務所『アーツビジョン』に入所しました。

しかし、その事務所は本気度を試すためにアルバイト3年、新人登録3年の下積みを課していて、それをクリアした人でしか所属としてマネジメントしてもらえません。

前野智昭さんは見事に下積み時代を耐え抜き2009年に本格デビュー。

自分には声優の道しかないんだ、という決意が伝わりますね。

では何がきっかけで声優を目指すことになったのでしょうか?

ファンの間では有名なエピソードですが、ある日お姉さんと一緒に観ていた『ドラゴンボール』がきっかけで声優に興味を持つようになります。

「野沢雅子」さんの声に惹かれたのかどうかは定かではありませんが(^^;)

その後、中学生時代に『ときめきメモリアル』のゲームをしていた時、出演声優を好きになり、いよいよ興味が目標として具現化してくるようになったそう。

様々な下積み時代の努力が実り、2010年には『第4回声優アワード・新人男優賞』を手に入れました。

なんでも専門学校を卒業してすぐに活躍する友人を見て、嫉妬さえ覚えたとのこと。

これがパワーの源になったのかもしれませんね。

「◎逢坂君の壁ドンで
キュンとする前野智昭www」
ツイッター

出演作品について

前野智昭さんのプロとしての声優デビューは2009年『アラド戦記~スラップアップパーティー~』の兵士役でしたが、下積み時代から『ケロロ軍曹』や『図書館戦争』、『ゴルゴ13』などで少しずつ台詞をもらい経験を積んでいました。

2009年からは『こばと。』をはじめ、『宙のまにまに』などでメインキャラクターを演じるようになり、今まで順風満帆に仕事をこなしていた同世代に対するジェラシーが一気に爆発したかのようにブレイク。

以後『双星の陰陽師』、や『弱虫ペダル』などのテレビアニメから、劇場アニメでは『デス・ビリヤード』『劇場版弱虫ペダル』などに出演しています。

それだけでは飽き足らずOVAの出演から、『解放少女 SIN』など数えきれないほどのゲームキャラクターを担当。

その功績が認められ2017年には『ガールズゲームアワード2017』では声優部門で第1位に!

また皆さんがご存知の映画『アメイジングスパイダーマン』や、アメリカンドラマ『24』の吹き替えにも参加しています。

今や売れっ子声優としてあらゆる分野で引っ張りだこの存在にまで登り詰めているのです。

スポンサーリンク




性格について

では前野智昭さんの気になる性格についてご紹介しましょう。

非常に淡白な記述になってしまいますがご容赦ください(^_-)

まず謙虚を通り越して「自分に自信を持っていない」ことだそうです。

これだけお仕事の実績がある人でもそんな感情を持っているんですね、私達の知らないレベルかもしれません。

ただ「自信満々」とか「大御所」気取りはちょっとご勘弁願いたいですけどね…(笑)

加えて「うんちく好き」「理屈が多い」と自己分析しています。

そう言えば以前、「野菜を食べながら、その野菜の栄養素を調べていた」というエピソードがありましたよね。

「この野菜にはこんな栄養素が含まれているんだな、もっと摂取しなければ」みたいな部分もあるそう。

高校時代は推薦で大学進学できるくらいの成績だったそうなので、イメージ通り「勉強できる子はうんちくが多い」その中の1人だったんでしょうね。

またある部分では「天然」なところもあるそうで、アルバイトの面接を受けに行った際、ウェイター希望で面接に行ったのに、渡された書類の「店長候補」に印をつけてしまい、怪訝な顔をされたと。

やはりそんな一面もないと魅力的じゃないですよね(^^)

「きゅんキャラになって…
前野「俺は…可愛い^^♡」という
前野智昭が本当にかわいすぎる」
ツイッター

あだ名について

前野智昭さんは普段なんて呼ばれてるんでしょう?

調べてみると、一番呼ばれているのが『まえぬ』でした(命名者:KENNさん)。

他にも『ともくん』『智さん』とも呼ばれているそうですが、一番しっくりくるのは『まえぬ』のよう。

またあだ名とはニュアンスは違いますが、裏名義でも活動しているようですね。

BL系で「鈴木達央」さんとタッグを組む際には、『桜ひろし』『江戸川皆人』『不破光秀』と言った名前を使用しているそうなので、このあたりチェック漏れしないようにしてくださいね(^_-)

スポンサーリンク




スポンサーリンク

好きな女性のタイプや好きな食べ物について

前野智昭さんは一体何が好きなのか、どんな女性がタイプなのかについてチョットだけ覗いてみましょう。

まず趣味は「スポーツ観戦」で読売ジャイアンツのファン、また中学時代はサッカーをやっていて「中山雅史」さんが好きなんだそうですよ。

次に食べ物で好きなものは、茨城県出身の方のソウルフード「納豆」だそうです。

また激辛メニューが好きなようで、普通のお店で「一番辛いレベル」を注文しても全然物足りなかったとイベントで語っています。

その割に「サブウェイ」のサンドウィッチもお気に入り。

また飲み物はコーラとビールを好むと、自身のブログで書いていますね。

そんな前野智昭さんはどんな女性がタイプなんでしょうか。

「基本的に年下が好み」で、童顔で可愛らしい人がタイプらしいです。

なぜかと言えば自分に自信が持てないと言いながらも「頼られたい」のだとか。

また他の情報筋では、「自分の仕事に理解を示してくれる」「私生活を尊重してくれる」「料理が出来て優しい」という条件も加わってくるようです。

つまり「つかず離れず」の関係を好むタイプなんでしょうか、やっぱり小難しい…(笑)

さいごに

いかがでしたか?

今回は只今人気絶頂の声優、前野智昭さんの隠れた部分をご紹介いたしました。

前野智昭さんは中学時代から「自分には声優しかない」というほどの情熱を胸に、辛い下積み時代に耐え今があります。

でもファンと接する時はそれを微塵も見せず、暖かく接してくれるところに人間味を感じるんでしょうね。

これからどんな人の声を聞かせてくれるのか楽しみです!

スポンサーリンク