トッケビ

トッケビおばあさん役の産神は女優イエルで整形してる?結婚願望はない?

トッケビで産神のお婆さん役と赤いスーツの女性を演じているのは女優のイエルさんです。

イエルさんがここまできた道は順風満帆ではありませんでした。

彼女がどんな道を歩んできたのか、また気になる整形疑惑についても調べてみました。

スポンサーリンク

【トッケビおばあさん役】プロフィール

イエルのプロフィール
●芸名:イーエル(이엘)
●本名:キムジヒョン(김지현)
●生年月日:1982年8月26日
●出身:ソウル特別市
●身長:168cm
●血液型:AB型
●所属:アルバンウォクスE&T
●学歴:成均館大学 演技芸術学科卒
●特技:英語、日本語、ドイツ語、フランス語

高校は2年のとき中退しています。

でもその後演技の勉強がしたくて、大検を受けその後成均館大学演技芸術学科に入学。

努力家なのですね。

舞台を中心に活動、その後携帯のCM出演をしてから知名度が上がりました。

でもやはりまた下積時代に。

『よくやった、よくやった』(2009年)で念願のドラマデビューとなりました。

語学は英語だけではなく日本語、ドイツ語、フランス語も話せるようで、普通の家のお嬢さんではないですよね。

お父さんは画家で、家庭内は自由な気風のようでした。

そのためイエルさんが高校を中退しても、役者の道を選択しても反対されることはありませんでした。

ご両親もイエルさんのことをきっと信じていたのでしょう。

だからイエルさんも苦しい下積み時代を乗り越えられたのだと思います。

きょうだいはお姉さんが一人いるようです。

でもイエルさんのほうがお姉さんっぽいですね。

【トッケビおばあさん役】主な出演作品

ドラマの出演作品です。

とてもたくさん出演されています。

イエルさんは自身で言っているのは典型的な美人ではない、そうです。

その甲斐あって(!?)『隙間市場』での活躍ができた。

そんなふうに捉えているようです。

私から見たらもの凄い美人ですけど…( ̄∇ ̄)

私はまだトッケビしか見たとがありませんが、他の演技をしているイエルさんも気になります。

恐らくトッケビのときのように、色っぽい感じの演技をされる女優さんだと思います。

出演作品(ドラマ)
●『よくやった、よくやった』(2009)
●『王女の男』(2011)
●『強力班-ソウル江南警察署-』(2011)
●『ホワイトクリスマス』(2011)
●『乱暴<ワイルド>なロマンス』(2012)
●『ドラマフェスティバル-奴婢脱出記』(2013)
●『7級公務員』(2013)
●『イニョプの道』(2014)
●『LIAR GAME ~ライアーゲーム~』(2014)
●『大丈夫、愛だ』(2014)
●『春の輪舞曲<ロンド>』(2014)
●『想像ネコ ~僕とポッキルと彼女の話~』(2015)
●『君を憶えてる』(2015)
●『リミット』(2015)
●『離婚弁護士は恋愛中』(2015)
●『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』(2016)
●『アントラージュ~スターの華麗なる人生~』(2016)
●『モンスター~その愛と復讐~』(2016)
●『花遊記-ファユギ』(2017)
●『ブラック』(2017)

【トッケビおばあさん役】イエルは整形している?

イエルさんはお化粧している時と、そうでない時の差がとても激しいです。

スッピンに近いイエルさん

メイクしているイエルさん

メイクばっちりのイエルさん

整形していたらこんなスッピンに近い写真を投稿しないはず。

しかもスッピンに近い顔がとても自然だし、綺麗だし、全く整形しているようには見ません。

またイエルさん本人も整形についてこんな風に言っています。

「整形を考えてみたこともありました。病院に行って、アゴの相談をしてみたことがありましたが、医師から、少し待てばそのアゴが魅力となる時期が来るかもしれないと、手術を止められました」

今は自分の顔にとても自信をもっているのがわかります。

そんなアドバイスしてくれるお医者さんに出会ったのも、イエルさんの運の良さだと思います。

やはりスゴイ女性です。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

【トッケビおばあさん役】イエルは独身主義者?

イエルさんが言うには「非婚主義者」ではなく「独身主義者」だそうです。

結婚したくないのではなく、今は結婚という選択はしないで、一人でいる道を選択しているよう。

それは両親やきょうだいなど守らなくてはならないものが多いため。

イエルさんは責任感が強いのですね。

また仕事をとても大切にしていて、仕事中心でもあるようです。

でも結婚を全く否定している訳ではなく「将来は全く違うことを言っているかも」とも言っているので、もしイエルさんにピッタリの男性が現れたら結婚、ということも十分ありえます。

そんな日が来るのが私も楽しみです。

さいごに

イエルさんは主役ではなく脇役なのですが、ものすごい存在感がある方で、一度見たら忘れられないくらい印象的。

だからこそこんなに今人気があるのだと思います。

今後の彼女にも大注目ですね。

スポンサーリンク