話題

tiktokの通信量【ギガ】はどれぐらい?外部Wifiを安全に使う方法も

tiktokの通信量はどのくらいかかるのか、外出先でtiktokを安全に楽しむ方法などについてまとめました。

ポイントを押さえれば、安全に楽しむことができます。

スポンサーリンク

アプリのインストールは無料!

tiktokのアプリの登録は無料になります。

ですのでインストールしても月額料金はかかりません。

安心してくださいね(˘͈ᵕ˘͈)

通信量について

通信量は?

通信量はかなりかかります。

通信量が気になる方はWi-Fi接続のある場所で利用しましょう。

Youtubeとtiktokの通信料を比べてみた

データ通信量は文字<画像<音楽動画の順序で大きくなります。

また画像が小さく粗いとデータ通信量は少なくてすみますが、画像が大きく画質も綺麗になるとデータ通信量を多く消費します。

tiktokのデータ通信料ですが、ティックトックのデータ通信量は10分で約90MBくらいです。

ですので2時間tiktokを視聴すると1.08GBになります。

少し夢中になって視聴していれば1時間ぐらいあっという間に過ぎてしまいます。

YouTubeの場合は360p(中画質)の設定だと1GBで約3時間の視聴ができます。

tiktokのほうがデータ通信量がかかりますね。

ですのでWi-Fi接続のある環境で視聴するようにしたほうが安心です。

スポンサーリンク

外出先でもtiktokを視聴したいときは?

タウンWiFiがおすすめ

tiktokは自宅のWi-Fi接続のある場所で視聴するのがベストです。

でもカフェやコンビニ、イオンモール、マクドナルドなど外出先でもtiktokを視聴したい時もありますよね。

そんな時は「タウンWiFi」というアプリが今一番オススメです。

このアプリは『無料Wi-Fiスポットに自動で接続してくれるアプリ』

最初の接続するときは会員登録が必要ですが、一度登録してあれば次からは自動で接続してくれます。

【登録手順】
①登録情報を入力する
②利用規約に同意し、仮会員登録する
③メール認証により本会員登録となる
④WiFiへ接続できる

これで外出先でも友達と一緒にtiktokを視聴できますね。

●今月4.71MBを、フリーWiFi接続アプリ「タウンWiFi」で節約しました!

●すぐ改善してくれるし無料でWi-Fiが繋がるので旅行先に行ってもでも地元でも嬉しい

●このアプリはキャリアの通信費節約に貢献してくれます。とても良いアプリです。また、無料にもかかわらず、ユーザーの意見を聞いて細かくバージョンアップしていて感心しました。

タウンWiFiの危険性を回避するには?

タウンWiFiはとても便利なアプリですが、危険なこともあります。

でも次の事を守れれば、安全に利用できますよ。

通信を傍受される!?

公共の場で通信すると、他人にデータを傍受される可能性があります。

これはタウンWiFiに限らず、公共のWi-Fiを使う場合には発生する問題です。

これを防ぐにはURLが「https://~」から始まるサイトやURLの前に鍵マーク「🔒」(鍵マーク)が付いているサイトに接続するようにします。

例えばこんな風になっているURLです。


このようなサイトは通信が暗号化されているので、傍受される心配はありません。

反対に「http://~」から始まるサイトは通信が暗号化されていませんので、傍受されてしまいます。

気をつけましょう。

タウンWiFiを削除してもプロファイルが残ってしまう…

タウンWiFiを削除してもプロファイル(外部接続したWiFiの履歴)は残ってしまいます。

プロファイル=プロフィール

つまり公共の場でのWiFi接続をどこでしたかの情報は個人情報であり、それが残ってしまうのはあまりよくないのです。

ですのでタウンWiFiを削除(アンインストール)したら、プロファイルも削除します。

プロファイルの削除方法は全く難しくありません。

プロファイルの削除方法はこちら

外部のWiFi接続には会員登録が必要な場合も?

外部のWiFi接続には会員登録が必要な場合があります。

でもタウンWiFiを使うと会員登録しなくてもその外部のWiFiに接続できてしまうのです。

でもそれは規約違反になってしまうので、タウンWiFiで外部接続するときは、必ずり利用規約も確認しましょう。

どの外部のWiFiに接続したらいいのか?

外部接続するとおそらく何個かのWiFi接続が表示されます。

この中の野良WiFiは危険な接続先ですので接続しないようにします。

【WiFiの種類】
●有料の外部WiFi:ドコモ、au、ソフトバンクが提供してる
●無料の外部WiFi①:パスワードがないと利用できない
●無料の外部WiFi②:パスワードなしでも接続できるが、会員登録すると利用制限がなくなる
●野良WiFi:誰が提供しているかわからないWiFi

心配なときはそのお店の店員さんなどに質問して、そのお店のWiFiを確認してみるのもいいですね。

各社が提供している無料のWi-Fi接続サービスは例えば次のとおりです。

これらは無料の外部WiFi①になります。

●セブンイレブン:7SPOT(簡単な会員登録が必要)
●イオン:AEON MALL(簡単な会員登録が必要)
●マクドナルド:マック Wi-Fi(簡単な会員登録が必要) など

WiFiにはセキュリティが設定されていて、セキュリティの強弱は次のとおりです。

【WiFiのセキュリティ強弱】
●WEPのセキュリティ:極弱
●WPAのセキュリティ:弱
●WPA2のセキュリティ:強
●WPA2-AESのセキュリティ:極強

WiFiに自動接続したときにWPA2-AES、WPA-AESと表示されていれば安全にネット利用できます。

しかしWEP、WPAと表示された時は接続しないようがよさそうですね。

さいごに

外出先でWiFi接続するときは、セキュリティを十分に考えて利用すれば、安全にtiktokを楽しむことができます。

WiFi接続ができたからと、何でも接続せずにきちんと確認してから接続することが大切です!

スポンサーリンク