2021年アニメ

【半妖の夜叉姫】麒麟丸の嫁は翠子?理玖との共通点も検証!

麒麟丸には娘りおんが、アニメ2期から登場します。

娘がいるということは、嫁もいるということですよね?

そこで今回は、

【今回の記事内容】

・麒麟丸の娘りおんについて
・麒麟丸の嫁は翠子?

についてご紹介していきます♪

【半妖の夜叉姫】麒麟丸の娘りおんについて

阿久留と姉弟?


りおんは、麒麟丸の娘として2期から登場します。

その人物設定は、公式サイトでは次のように説明されていました。

りおんについて

600年前から産霊山むすびの山の結界の中に封じ込められている。
夜叉姫たちと出会い、運命が大きく動く。

「産霊山むすびやま」とは、夢の胡蝶が住んでいる場所で、とわも訪れていました。

りおんは夢の胡蝶に関係があるのか?と思ってしまいます。

そうなると、りおんは是露やりん、時代樹とも関係してくるはず。

また、りおんの目のしたの赤いアイシャドウは、阿久留(あくる)と全く同じです。

さらにりおんの衣装は巫女のようなのですが、これも阿久留とかなり似ています。

巫女と言えば、かごめや前世であった桔梗がいますよね。

桔梗の巫女の衣装の胸にある紐の結び方が、りおんや阿久留と似ているんです。

ですので、この二人は姉弟という可能性もありますね。

ひよ子
ひよ子
桔梗が麒麟丸の嫁かどうかについては、下で考案します。

すると、りおんと阿久留、是露、りん、時代樹が繋がってきて、キーワードは「時空」です。

「600年前から産霊山むすび山の結界の中に封じ込められている。」というのは、恐らくりおんは時空に関係する者のため、封じ込められたと予測しました。

阿久留もりおんと一緒に封じ込められたのに、なぜか風車を持って逃げてしまったのかもしれません。

御母堂様も麒麟丸に、阿久留のことを「まだ見つからぬのか?」と質問していたシーンがありますが、何となく親近感があったのは、身内だからだったのかも。

ひよ子
ひよ子
そうすると、御母堂様は阿久留の祖母になりますね。

妖怪それとも半妖?

次に、りおんの姿について詳しくチェックしていきます。

耳の形が動物的なので、犬夜叉と同じく半妖だと考えられますね。

動物のような耳のある妖怪は、犬夜叉の他には竹千代で、いずれも半妖です。

竹千代とは

人間とタヌキを足して割ったような容姿を持つ。
巨大化して、背中の笠が甲羅のようになりその上に人を乗せることができる。
弥勒らしき人物から屍屋に預けられてから、屍屋に多額の借金のあるもろはの監視役として働いている。
屍屋に預けられる前は「若様」と呼ばれていて、御家老の八衛門(弥勒の舎弟でもある)の主君の子息だと予測。

ですので、おりんも半妖だと思われます。

しかし犬夜叉の耳はピンとしているし、竹千代の耳は丸い耳。

よって、垂れ下がっているりおんとは違います。

だたし、麒麟丸の耳はピンとしているので、耳の形が完全に親に似るというわけではないようですね。

ひよ子
ひよ子
耳からだけで、家族関係は判明しないです。

年齢は?

次に、りおんの年齢について考えてみます。

「600年前から産霊山むすび山の結界の中に封じ込められている。」ということなので、600年前には生まれていることになりますね。

600年前あたりの出来事をまとめてみました。

犬夜叉とかごめの現代は、原作1話で1996年と明記されていて、とわの現代は2020年です(とわの教科書に令和と記載されていたため)。

そこで、ここではとわが令和から戦国時代へタイムスリップした24年後を現代として考えています。

年代出来事(参考サイト:犬夜叉@ウィキ
2724年以上前麒麟丸と四凶が来日。
1024年前麒麟丸と犬の大将が妖霊星を破壊。麒麟丸は500年の眠りにつく。
1024年前翠子(みどりこ)が、かごめに浄化されるまで、1000年もの間、四魂の玉の中で妖怪達と戦いを始めた頃。
1024年前~584年前犬の大将と御母堂様が結婚し、殺生丸が生まれる。
724年前麒麟丸が眠りから覚めている。
600年前りおんが産霊山むすびやまの結界の中に封じ込められる。
592年前桔梗が生まれる。
584年前犬夜叉が生まれる。
574年前奈落の策略により犬夜叉と桔梗が闘う。桔梗は亡くなる。
524年前桔梗が鬼女・裏陶の妖術で蘇り、巫女となる。
514年前とわ、せつな、もろはが生まれる。
10年前4歳のとわが現代へタイムスリップする。
現代頃玉乃が山の邪神・焔に連れ去られる。

このように、麒麟丸が長い眠りから覚めた後、桔梗が生まれる前にりおんが生まれたようですね。

こんなに長く生きているので、普通の人間でないことは間違いありません。

しかもとわ達よりも早く生まれているので、りおんのほうがお姉さんになります。

ひよ子
ひよ子
とわ達より妹に見えますよね。

宿命は?

りおんの宿命は、阿久留とのきょうだい説や巫女の姿をしていることから、時空に関係していると予測されます。

恐らくりおんは阿久留と二人でむすび山の結界に閉じ込められていたのに、阿久留だけ逃げ出したのかもしれません。

また、アニメ2期のポスターでは、麒麟丸と是露のすぐ前にいるので、是露とも関係がありますね。

また、時空を歪めて世の中を無にする力は、りおんの力かもしれません。

でも、とわ達の仲間になるという設定なので、りおんはその能力を正しく使っていくのだと予測しています。

ひよ子
ひよ子
夜叉姫たちと何をしていくのか気になります。

【半妖の夜叉姫】麒麟丸の嫁は?

翠子


りおんの母親、つまり麒麟丸の嫁は誰なのでしょう?

今までの登場人物から、まず人間の巫女で、かつ霊力を持っていた翠子が考えられます。

しかし、翠子の場合1024年前から1000年もの間、四魂の玉の中で、妖怪と闘い続けているんです。

ですので、600年前頃に麒麟丸と出会うことは不可能。

ということで、麒麟丸の嫁が翠子である可能性は極めて低いですね。

ただし、麒麟丸の息子かもと挙げられている理玖と翠子の共通点があります。

それが、先ほどの画像と同じですが、こちらのおでこの分け目の部分です。

この分け目は理玖にもあります。

翠子は、四魂の玉の中で1000年以上も闘い続けているとされていますが、もしかしたら地球の戻っていたこともある可能性もありますね。

その時に麒麟丸と出会ったのかもしれません。

ひよ子
ひよ子
翠子は負けず嫌いな性格だから、また四魂の玉に戻っていったのかな。

桔梗


桔梗は、人間の女性で巫女でもありました。

桔梗は、りおんが600年前からむすび山の結界の中に閉じ込められた後に生まれています。

ですので、桔梗が麒麟丸の嫁になることは、時間的に不可能なんです。

しかも、桔梗は犬夜叉のことが好きだったので、麒麟丸の嫁になることはあり得ません。

ですので、桔梗は麒麟丸の嫁の可能性はほぼなしです。

ということで、麒麟丸の嫁は、桔梗以外の人間の女性ということになりますね。

玉乃


もう一人気になる人間の女性として玉乃がいます。

焔という妖怪に勝手に嫁にされて、連れ去られていましたね。

玉乃は、実は理玖と共通点があります。

前髪の分け目がとても良く似ているんです。

このため、理玖と玉乃はきょうだいか親子に思えてしまいます。

また理玖が、アニメ1期で焔から玉乃を守っていました。

または、玉乃は600年前の生まれ変わり、とも考えられます。

それか、600年の時空を超えてやって来たのかもしれません。

玉乃は、この時代にしては字を読めたり、焔の屋敷のカギをこじ開けたりして、とても賢い上に、超美人なんです。

ですので、玉乃が麒麟丸の嫁という可能性も考えられますね。

ひよ子
ひよ子
とにかく理玖と玉乃の分け目が似すぎている。

半妖の夜叉姫【麒麟丸の嫁】動画配信について

現在、半妖の夜叉姫の動画配信は下記のように多く配信されています。

配信先半妖の夜叉姫の動画状況
ⅾアニメストア
Amazonプライムビデオ
U-NEXT
dTV
Hulu
TELASA
FODプレミアムなし
TSUTAYA TV
Paraviなし
Netflixなし

この中でもっともおすすめなのは、ⅾアニメストアです。

なぜなら、月額料金が440円(税込)と最も安いし、お試し無料期間が31日間もあります。

しかも全話見放題なんです。

アニメ2期はもちろん、1期も復習できてしまいますね!

dアニメストアで半妖の夜叉姫を見る

さいごに

以上、りおんのプロフィールと母親の予測についてでした。

りおんも大きな宿命を背負っていて、とわ達と一緒に闘っていくと思われます。

とわたちの仲間も増えて、パワーアップした姿をたくさん見せてほしいですね(^_-)-☆