韓国ドラマ

ソヒョンジンの出演ドラマや映画まとめ!出身大学や家族についても!

アイドルを卒業して舞台俳優や女優へ華麗な転身を果たした人、それはソ・ヒョンジンさんです。

韓国ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」ではヒロインをされています。

今回はそんなソ・ヒョンジンさんについてご紹介します♪

スポンサーリンク

ソヒョンジンのプロフィールなど!

ソヒョンジンのプロフィール

それではソヒョンジンさんのプロフィールです。

【ソヒョンジンのプロフィール】
●名前:ソ・ヒョンジン(서현진)
●生年月日:1985年2月27日(2019年3月現在34歳)
●出身:韓国・ソウル特別市

ソヒョンジンさんは17歳の頃に国内大手の芸能事務所『SMエンターテインメント』に所属しアイドルユニット『M.I.L.K』としてデビューしました。

しかしファーストアルバムリリース後結果が出ず、さらにメンバーの1人が突然脱退宣言をしてしまいます。

これにより活動を続けることが不可能となり、自然消滅的に解散し以後数年間空白期間がありました。

その空白期間を利用してソ・ヒョンジンさんは一般の学生となり、旅行へ行ったり映画を観たりと普通の生活を送っています。

それが新たな道へ進むためのエナジーチャージの期間でもありました。

2005年にミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』で女優として復活し、その後映画2作品で主演も務めています。

演技力を武器にいろいろなドラマ、映画に出演する機会をつかみ取ることに成功されたのです。

でもそこへ至るまでに何度も何度もオーディションを受け、一度落ちそうだったところを「もう一度だけチャンスを下さい」と食い下がる根性も見せていました。

小学生の頃から10年間韓国舞踊を続けてきたのも良かったのです。

そして努力が実ったのですね(^^)

ソヒョンジンの出身大学は?

ソヒョンジンさんはTWICEのナヨンやジョンヨンの母校でもあり、在校生にも芸能人が多いと言われる地元の『狎鴎亭高校』を卒業しています。

学校自体は芸能活動を認めていない公立高校です。

その後空白期間を利用して『同徳女子大学校・実音楽学科』へ進学しています。

専攻は違いますが、AFTER SCHOOLのジュヨンやKARAのギリなども卒業生です。

ソヒョンジンさんはこの大学で演技から歌唱まで本格的に取り組んでいました(^-^)

こちらの記事もどうぞ♪

ソヒョンジンの肌のスキンケアや化粧品ブランドは?メイクの方法も!ソヒョンジンさんはお肌が透き通るようにとても綺麗な女性です。 ご本人もスキンケアは念入りにされています。 どんなスキンケアを...

ソヒョンジンの家族構成について

ソヒョンジンさんの家族構成はお父さん、お母さん、そして1人の弟の4人家族になります。

みんな一般の方なので詳しくは公表されていませんでした。

でも韓国は儒教の国ですので家族の絆は固く仲の良い家族なのだと思います!

スポンサーリンク




ソヒョンジンの主な出演作品について

次にソヒョンジンさんの数ある出演作品の中から何作かご紹介していきます!

【ファン・ジニ】

2006年には『ファン・ジニ』でチョン・ガウン役を演じました。

この作品は16世紀の挑戦時代の妓生を描いた物語であり、記念すべきテレビドラマデビュー作品です。

妓生の娘として生まれたハ・ジウォンさんが演じるファン・ジニは、天性の舞や詩、音楽の才能とその美貌で数々の男達を魅了していく物語。

ここでソヒョンジンさんはチャン・グンソクさん演じる両班の息子ウノの許婚としてファン・ジニに心乱されるウノを陰から支える役柄を演じています。

【また?!オ・ヘヨン】

2016年には『また?!オ・ヘヨン』で“普通の”オ・ヘヨン役を演じました。

オ・ヘヨンという同姓同名の女性2人と、ある日突然予知能力が芽生えた男の心が絡み合う、笑って泣けるロマンス&ラブコメディードラマ。

ソヒョンジンさんはドラマではこんな役に挑戦しています。

高校時代同姓同名で才色兼備な同級生のせいで常に平凡な人間として過ごしてきて、更に結婚式前日には破談となり、さらに同期が昇進する時に1人だけ取り残されてしまうという役です。

家からも追い出されて長屋に転がり込むような人生を過ごし、過去を振り切ろうとするのですが次から次へと人生の悪材料が襲ってくる残念な女性。

ちなみに“美人”のオ・ヘヨンはチョン・ヘビンさんが演じています。

「ファン・ジニ」と「また?!オ・ヘヨン」は現在dTVで配信されています。

気になる方はこちらからチェックしてみてください♪

>>dTVのいいところはどこ?オリジナル作品が多くテレビでも簡単に視聴!

【浪漫ドクターキム・サブ】

2016年~2017年に放送された『浪漫ドクターキム・サブ』ではユン・ソジョン役を演じました。

最新機器も満足にない片田舎の大学病院の分院が舞台。

若い医師たちが師と仰ぐ「キム・サブ」の元、医療技術や医師としての心構えを学び成長していくメディカル・ヒューマンドラマです。

最高視聴率27.6%を記録した人気ドラマでした。

ソヒョンジンさんは血気盛んな医師だったのですが、5年前に恋人を亡くしたショックから失踪。

助けてくれたキム・サブの元トルダム病院で働くことになります。

しかし外科医に成長したかつてのインターンとの再会でトラウマに苛まれるという複雑な心理状態の医師を演じました。

『浪漫ドクターキム・サブ』は現在U-NEXTで配信されています。

>>U-NEXTのおすすめポイントはこれ!作品数が充実してるし雑誌も読み放題!

その他出演されたドラマは次のようになります。

●ヒット(2007年)
●チャクペ(相棒)(2011年)
●神々の晩餐(2012年)
●馬医(2012~2013年)
●オ・ジャリョンが行く!(2012~2013年)
●火の女神ジョンイ(2013年)
●三銃士(2014年)
●ゴハン行こうよ♥ 2(2015年)
●キスして幽霊!(2016年)
●愛の温度 (2017年)

毎年途切れることなく出演されていてとても人気の女優さんなのですね!

スポンサーリンク

ソヒョンジンの演技についてのみんの意見は?

ソヒョンジンさん演技についてのみんの意見は、もちろん素晴らしいというものばかりですた!

だからいろいろなドラマに引っ張りだこなのですね!

特にナチュナルな演技が良いとのことでした(^^)

「三銃士(韓流ドラマ)のソ・ヒョンジンさん(世子嬪役)の“しまった”顔からの口を結ぶ演技が可愛過ぎてツボ\(^o^)/」

「ソヒョンジンさんも演技力に定評あってここ最近話題作に出演してますね。「また、オ・ヘヨン」「浪漫ドクターキム・サブ」は観ました。私はどちらかと言うとヤン・セジョン君が苦手で作品の内容がよければ観たいとおもっています。」

「ソヒョンジン、ナチュラルな演技でとても好きなんですよね(^^)♡ヤンセジョンがどちらかというと苦手なんですね‥韓ドラあるあるはあまりなく、ヤンセジョンが好きならキュンとするかなぁ。ぐらいです!」

さいごに

今回はとても素敵な女優さんなのに自称「平凡な女」ことソヒョンジンさんについてご紹介しました。

厳しい芸能界だからこそ謙虚な姿勢はとても大切だとわかっている方なのだと思います。

これからもソヒョンジンさんの美しく清楚な姿を見守っていきたいです(^_-)-☆

スポンサーリンク